毎日ワクワク

時々更新

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

砂漠の宝石・ハオルシアの盗難

2017-05-16 22:54:16 | 日記
今朝のテレビで、「砂漠の宝石」と呼ばれ、現在、大変人気の高いハオルシアという観葉植物が、日本のあらゆる所で、盗難にあっているとの

報道をしていました。今までに聞いた事のないものなので、どんな植物かを調べてみました。

ハルオシアは、南アフリカを原産とするアロエ科・ハオルチア属の多肉植物で、地面の一カ所から肉厚の葉が花弁のように生え、見た目の硬いものや、

柔らかく、透き通る窓を持つものなど、さまざまな品種があり、品種も非常に数多く300種類以上とも言われています。

葉は尖っていたり、ぷにぷにしていたりと様々。中には平べったいユニークな形のものもあるそうです。

この珍しい植物が、現在、日本の全国で栽培されているそうですが、昨今、大規模な盗難が頻発し、困惑しているとか。

頑丈な柵を施したり、様々な防止策をしているハルオシアですが、大変高価なものなので、盗んで、中国への転売が目的とされているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 趣味・その1・日本舞踊に魅... | トップ | 株立ちのシマトネリコ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。