matta

街の散歩…ひとりごと

修学院離宮…参観人休所

2016年11月12日 | 歴史
Leica SL/24-90Vario Elmarit SL Asph.


数日間休みをいただき失礼しました。
今日から再開しますので
よろしくおねがいいたします。
京都は修学院離宮、桂離宮、竜安寺、
詩仙堂、嵯峨野など参観、歩いてきました。

まずは修学院離宮。
はや紅葉が色づきはじめていた。
参観人休所のまえ
午前11時からのグループ引率を待った。
かつて2011年6月2日にも参観したのだが
そのときは 新緑の季節でさわやかだった。
こんどは11月4日、秋の最中だ。


都の北東、最澄が開創した比叡山の麓。
万治二年(1659年)、後水尾上皇六十三歳の代に
完成させた丘陵に広がる山荘だ。
地形を利用して建物を配置し
上・中・下それぞれ独立した御茶屋を配している。
とりわけ上御茶屋からの眺望がすばらしい。
浴龍池を見下ろす その先に京の都が遠望できる。

関東と異なり
湿気のため苔の元気がいい。
こうしてみると いろんな種類が混在している。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ赤なカラスウリ | トップ | 修学院離宮-下御茶屋、御幸門 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shige)
2016-11-13 23:19:05
その後、急速に紅葉が進みました。
修学院離宮-参観人休所 (matta)
2016-11-15 11:06:41
そうですか。例年より早そうですね。
昨年、東京では11下旬か12月に入ってから本格紅葉でした。
今年は1日のうちでも寒暖の差がはげしいからでしょうか。

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。