ばぁば 冷えとり大好き♡

冷えとりくつ下と天然素材の店 ”繭結” の日々を綴ります♪

すずめの雛

2017年07月08日 | 日記
七夕の今日すずめの雛が店先に

むし暑い午後お客さまとスタッフの声で外に出てみると小ちゃなすずめの雛がお客さまとスタッフの足元でパタパタ

車も通るのですぐに手の中に入れ小さめの段ボール箱に布を引いてもらいいれました



すごく力強い声で鳴きます

はぐれた親すずめを呼んでいるのでしょうねぇ

でもまだ飛べないので一時預かり♬です

さぁてどうしましょう・・エサは?お水は?鳥かごは?

先ずは近くにある富士見台自然食店さんへ雑穀を買いに、そして雑貨屋さんですり鉢、スリコギ、耳かき、スポイトを購入

ヒエに水を含ませすり餌にしました

はじめはくちばしをグッと閉じていながらも水分だけは入っているようでした

少し間をおくと大きな声でなくのです

様子がわからず、鳴くからエサかしらとすり餌を耳かきにのせて口もとに持っていくとおっきく口を開け耳かきをパクリ!耳かきが取れないほどの強さでした

2回、3回とすり餌を食べると口もとにエサを持っていってもプイと横を向くのです

[user_image

20/57/034368df752301d09b0bcca99d5d17a7.jpg]

餌を食べ終えてからだのあちこちに食べたよ〜!と餌があちこちについています

ほんとに可愛らしいです


鳥かごをどうしようかしら?と考えていましたら、お客さまのKさんが探してみましょうかとあちこち検索してくださいましたが先ずは購入することはせずに、知人に聞いてみたところ持っているとのことで貸して頂くことになりました

それまでは段ボールの小屋です

数人にすずめのエサについて電話で聞いてみました、すずめは雑食だから何でも大丈夫!と
雛には柔らかいものであれば、ごはん、お豆腐、葉物でもいいそうです

以前にも2回ほど同じようにすずめの雛の一時預かり♬をしたことがありましたがその時はアワ、ヒエだけでした

鳥かごにいれてベランダに置いておきましたら、お向かいの家の屋根に親鳥が迎えにきました
鳥かごの中の雛すずめがチュンチュンパタパタするので、入り口を開けると一緒に飛んで行ったことがあります

今回も早くそうなるといいな



営業時間が終わり、このまま置いて帰るのもしのびなく、プラスチックの深めの入れ物を2つ合わせ、中に布を引き、普段お弁当や小物入れとして使用しているバックにいれ電車に乗って帰宅です

なるべくゴトゴトならぬ様自転車も氣をつけて運転^_^です


もう暗くなっているので、昼間と違い静かに眠っていました

朝になったら又一緒に出勤です♬

早く飛べるようになってかごから出してあげたいと思うばぁばなのです




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月刊誌より | トップ | 雀のひなっこちゃん »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事