優しさにつつまれて

お友達とおしゃべりを楽しむ感覚で
綴っていこうと思っています

親は愛する我が子の幸せな人生を願うばかりなり

2016-10-08 22:11:54 | ニュース
キンタローの社交ダンスのニュースから相方のロペスの経歴に至って
ロペスにも親がいるわけで
どんな思いでいるのかなって つい思ってしまった

子供の人生を親の敷いたレールに乗せるのは最悪と世間は評価するけれど
親の思いは ただただ子供の幸せ 安泰を願うだけ それが悪いことなのだろうか

この年になって 立場になって今更思う
親からみて安泰な それなりの場所に息子を送り込めたのに
勝手になんの相談もなく 辞めて 安泰とは真逆の個人開業をした息子を
その道を勧め 金銭的に援助した嫁の実家を
義母はどんな思いで 我慢し 口出しせず 見守っていたのかと

私とハズが親達にしてもらったことの真似事はとてもできない
だから 息子と御嫁さんが御嫁さんの実家に支えられて
幸せに進んでいくことを願うばかりです
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 珍しく 植木屋さん日に晴れ... | トップ | 眠い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。