優しさにつつまれて

お友達とおしゃべりを楽しむ感覚で
綴っていこうと思っています

選ばれる民間の辛さ

2017-06-30 18:15:54 | ちょっと残念な事
公務員のボーナスアップですか 良いですね
負け犬の遠吠えになっちゃうけれど 失敗しても何しても 他はないのだから
それで どんどんアップ 良い事尽くめに見えちゃいます

お気に入りのホテルの朝ビュッフェ
基本 空いている時期に出かけるので 普段イタリア料理を出すレストランで
洋食ビュッフェと 和食レストランで作る和定食 を選ぶ形になっています
(混む時期は 和食は和食レストランで食べる)
ほとんどの人は洋食ビュッフェを選ぶ 中
30台後半くらいのやり手という感じの女性が和定食を頼んでいた

しばらくして 彼女がビュッフェでサラダだかをとりわけているのを目にした
。。。 規則が変わったのだろうか? でも どちらかをお選びください と
毎回 言われる(^_^;)

部屋に戻るとき ついに目撃してしまった
美味しい デニッシュをとりわけようとしている彼女に
スタッフが 声をかけた 多分 和食の場合は出来ない旨伝えたのだろう

彼女が  他のホテルでは。。。 どうのこうの と言っているのを耳にし
私は その場を去った

旅先のホテルのビュッフェでは 和洋食とりそろえたところはたくさんある
彼女は それと勘違いしたのだろう
でもね 最初にどちらかを御選びくださいと言われていて
しかも 上等な和定食が運ばれて来ているのだから
そこは わかるだろう(^_^;)

ただ これで 彼女はもう二度とこのホテルを選ばないのではないか
との 思いが残念でならない
ホテル側の対応として 何が正しかったのだろうか。。。 民間は本当に難しい

私の意見は 和定食を止めて  もともとご飯は出しているわけで
最低限の和の食材を 例えば 御味噌汁 お豆腐 御漬物 を
ビュッフェに加えた方が長い目で見たら良いのでは です
なにしろ 以前は 繁忙期は和のレストランで和定食を出していたのが
途中から 和のビュッフェに変更になった
つまり 和定食を気に入っている客からすでに和定食を奪っているのだから
和定食にこだわる必要はないでしょう と思うのです
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しいかんぱちの薄作り刺... | トップ | 4人でお好み焼きでした »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。