選ばれない庶民のブログ

真実を探すブログ

年明けの選挙の時に起きること

2016-12-20 10:25:02 | 日記
年明けの選挙の時に起こること


●選挙と同時にビックニュースが流れる。
選挙の間は、ASKA逮捕、SMAP再結成のニュースでテレビで持ちきりになる。

●「投票率が低かった」と報道される。
→投票率が低くないと、ごまかしができない。


●「記入ずみの投票用紙が捨てられた」というニュースか今回も流れる。

前回は記入ずみの不在者投票が捨てられた。
悪人たちは、不在者投票の用紙を捨てて、全部「自●党」と書き直しているようだ。

ちなみに、選挙の開票機の持ち主は自民党。
こんな選挙、意味あるの?
日本って本当に民主主義なの??



【年明けの選挙で気を付けること】
・不在者投票ではなく、選挙の当日に投票する。
・不世マシンがごまかせないように、黒マジックペンで書く。



※追記
解散総選挙は、来年秋以降になる可能性が高いらしい。
ASKAが自分から通報してしまったことで、
目眩ましのコマとして使えなくなったので、来年の秋に別の目眩ましを用意することにしたようだ。





























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASKA釈放の謎 | トップ | わかったこと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。