画像は主に3DCGです。

3DCGの制作課程や配布アイテムの取説等。
たまにCGと無関係な記事もあったり。
自分のためのメモ的なブログ。

AyanaDollと1950年代フレアワンピース

2015-07-27 | POSER
毎日暑いですな~(´А`;)ブログの更新に少し間が空いてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私は台風11号の暴風でバイクが倒れて凹んでいた(←タンクと自分が。)けれども、元気に過ごしておりますです(T_T)
~~~~~
ShareCGというサイトでPOSER用の可愛らしいフィギュアが無料配布されていると聞き、噂のAyanaDollをGETしてきました。他人が作った人物(フィギュア)を使うと、自分らしい絵にならないかなと思って今まで極力避けていたのですが…

…こりゃ可愛い!!(*^∀^*)今回のモデルさんは全てGlidman様作「AyanaDoll」です。
帽子は三次様作「1960年代サックドレス」より。同じく三次様作「ガザニア」の花を添えています。そして今回のワンピースは三次様の新作「1950年代フレアワンピース」でございます。
~~~~~
1950年代フレアワンピース」はV4(A3)用なので、当然サイズ(ボーン構造)がAyanaDollには合わないのですが…別に無理に着用しなくてもペアレントで良いのではないか?と強引に合せてみました。その使い方は↓
①ワンピースのボディをAyanaDollに合う位置とサイズに調整し、AyanaDollのhipに「フィギュアのペアレント」をする。
②AyanaDollをポージングする。
③それにワンピースを合せるようにポージングする。
…と、多少二度手間にはなるものの静止画なら何の問題もないなと思いました。
~~~~~
スカート丈はモーフで調節できて、動きをつけるためにエクストラボーンが4つあります。
実はその上で更にクロスシミュレーションも使うとこんなことも可能という優れモノです↓
ウィンドフィールドで風を起こしてみた。ふわふわ。

私的には現状でも充分使い勝手が良いと思うのですが、どうやら三次様ご自身がハイブリッドタイプ(スカートのみDC化)の物を検討中だそうなので、シミュレーションの扱いが苦手な方はそちらの続報に期待しましょう☆
~~~~~
ワンピースの柄は4種用意されており、白色のワンピースは色替えしやすいようにセッティングされています。なので色々とアレンジして楽しむこともできます♪
↓アレンジ① シミュレーションでふわっとさせたものが…トマトに見えたのです。

↓アレンジ② AyanaDollちゃんはゴスロリ風メイクのMATポーズが最初から付いているので、こんな派手な☆だらけにするのもアリかな?

スニーカーとハイソックスはGlidman様作「Clothing Pack for Ayana Doll」のを使わせていただいております。靴下のテクスチャは改造しています。
↓しかしやはりデフォルトの水玉模様ももちろん可愛いし、付属のMATポーズにあるグラデーション風のストライプ柄も涼しげで綺麗♪

服の色やらポージングやら背景やら、どんな雰囲気に仕上げようかと迷走中。服もモデルさんもどれにしても可愛らしいので迷う…(^ω^;)
しかしやはりこれ、パフェのグラスが変だよね。後(↓)で屈折率追加してみます。
~~~~~
ちなみにこの背景は以前Shadeで作っていたプールをPOSERに持ち込んでみたのですが、水面のマテリアル表現が難しく、しかもレンダリング時間が一気に増えるため背景だけを別にレンダリングして後からPixiaで合成しました。
←Shadeレンダ
↓POSERでマーライオン的な何かとビーチチェア、ハイビスカス、モンステラ風の葉っぱを配置。
←POSERレンダ
多分この画像を後で合成するよりもPOSERの背景シェーダーに入れたほうが上手く合成されるんだろうな…ということで今回の絵の完成形(一部分抜粋)がこちら↓
 
ダッコちゃん風「しゃらくん(三次様作)」追加☆ワンピースのマテリアルにパフェ柄(!?)を使用。
後ほどartistsideにUPしますので大きい画像で見てやってくださいませ♪

レトロ感はどこへやらですが…(^_^;)

私的MEMO:
モンブランの皿(とスクーターのメーター)のUVが左右反転している。あと粉砂糖とスポンジのマテリアル修正。粉砂糖のサブディビジョンを解除する。
フルーツパフェはオレンジ、ミント、プリンはサブディビジョン不可。それらを外した部分には可。グラス・ソースのマテリアル修正。
~~~~~
☆SpecialThanks☆
ShareCGよりGlidman様作
AyanaDoll
Clothing Pack for Ayana Doll

三次のマスコット動物園より三次様作
1960年代サックドレス
ガザニア
1950年代フレアワンピース
しゃらくん
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎖をシミュレーションする | トップ | ウォークinクローゼット »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暑中と、 (sannzi)
2015-07-27 22:28:31
バイク、お見舞い申し上げます(^_^;)
いやいやタンクが凹むとは大変でしたね、もう立ち直られたでしょうか・・・
しかしご父君のシャツも作成されて、バイクにも乗られるのですね、凄いです。

フレアワンピのご使用ありがとうございます(*^。^*)
之はチマチマして可愛い子達だなと思っていたらAyanaDollだったのですね。
着るフィギュアが違うと、フレアワンピまで可愛らしく見えてしまいます。
しかし良く着せ付けられましたね、合わせ方を読んで、成る程と思いましたが、私だととてもこんなに出来そうも無いです。

スカートのDC化は、そのままだと月や椅子に座らせると、足の付け根辺りが変に凹んでしまうので、スカートの切り分けをオヘソの辺りに変更しました。
でも立った状態でアニメさせると、このままでも充分イケそうですね。

完成の絵、頭にさくらんぼを乗っけて実にカワイイ!!
このセンスは真似出来ないです。
お菓子の世界の妖精とかプリンセスと言った感じですね。
シャラクンもこの中に入れてもらって嬉しそうです(^^

トマトや星とパフェ柄のテクスチャも良いです。
今度部分DCワンピができた時、プロモ絵に使いたいのですが、分けてはもらえないでしょうか。
新鮮なものは新鮮なうちに (koutya)
2015-07-28 00:18:24
旬の素材をうまく組み合わせてしかもテクスチャーを変えて、素敵です。
どのテクスチャーもすごく素敵です。
完成の絵はAyanaDollの性格まで変えてしまって、お茶目ですごく可愛いです。
そこにスイーツをたくさん配置されて女性らしさを表現されて流石です。
背景もこっていて、いつまでも眺めていられます。
早く、Blenderから脱出しないと、と焦ってきました。
sannziさんへ (tweety)
2015-07-29 00:49:08
暑中お見舞い申しあげます☆バイクまでお見舞い頂きありがとうございます(^^;)実は、修理して乗るか、バイク引退するか、いっそ買い換えるか…どうしようかと未だ決心付かずの状態です。そしてバッテリーもあがってたと言う…(T_T)

今回のワンピースはスカートがふんわりしていて可愛らしかったので、これまた可愛らしいAyanaDollに着せてみました(^^)フィッティングルームとかの使い方がわからないので、もしかしたらもっと良い方法があったのかもしれませんが、思った以上に上手く着せられて良かったです♪

MATポーズで切り替えて着せ替えできるのも楽しかったです。トマトはただ色を変えただけなのですが、星柄とパフェは過去作品(配布したもの)の中にあるテクスチャを比率を調整して使っておりますので、それを使ってもらえば再現できるとは思いますが…あと他にこのワンピースのマテリアルでやってみたいことがあるので、それができたらマテリアルコレクション形式(.mc6)で良ければお渡ししますね。しかし服のレトロ感が無くなってしまうかもしれませんので、無理にプロモ絵に使っていただかなくとももちろん大丈夫ですので…(^^;)
koutyaさんへ (tweety)
2015-07-29 00:52:02
今が旬(?)とは言え、この2アイテム(ワンピースとAyanaDoll)は末永く愛されそうなアイテムなので、焦らずとも大丈夫だと思いますです(^_^)
本当にメイクや髪の色、服の色などでフィギュアの性格というか雰囲気がガラッと変わる感じがして、色々と変えてみるのが面白かったです。
koutyaさんは今は何を作っていらっしゃるのでしょうか?またartistsideで御作品が見られるのを楽しみにしております(^^)
おおおっ? (rose)
2015-07-30 21:58:20
コレは凄い組合せですね! sannziさんのワンピとの相性抜群じゃないですか! こりゃカワイイ!
AyanaDoll良いですよね。自分も存在を知って即Getしました(まだ使ってないけど)なんだろうこの日本人の感性にものすごく訴える美少女は‥‥。
星マテリアルもキッチュで素敵だし、tweetyさんはそのキャラやその服に新鮮な表情を持たせるのがとてもお上手で、「こんな魅せ方をすればいいのか~」ととても勉強になります。
‥‥なんかでもtweetyさんの絵で満足しきっちゃって終わってるw
roseさんへ (tweety)
2015-07-31 14:30:20
AyanaDollは名前からして明らかに日本向け(しかも割と現代好みな名前と雰囲気)に作ってありますよね。これが個人の作品で、しかも無料で良いのかと疑心暗鬼になる程の完成度です。
ワンピースは三次さんご自身のプロモ画像では「上品なお姉さんのワンピース」という感じだったのですが、裾が短くできたりするので可愛らしい雰囲気にも使えました。…と、言うか自分が上品な絵が作れないせいでこうなったような気もしますが…不思議なことにこの派手なマテリアルでも三次さんが使うと上品な感じになるようなのです(^_^;)
POSERやDAZは同じアイテムを使っても、人によって色んな雰囲気に変わるのも面白いですね。roseさんがAyanaDollを使うとまた違う雰囲気になるんじゃないかな~と思います(^^)今後、服とか髪とか色々増えると良いですね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。