画像は主に3DCGです。

3DCGの制作課程や配布アイテムの取説等。
たまにCGと無関係な記事もあったり。
自分のためのメモ的なブログ。

POSER用【パフェ&エプロン】

2014-02-05 | ダウンロード
POSER用のパフェが出来ました♪プリンが載ったフルーツパフェ、アイスがメインのチョコパフェ、ピンク色の苺パフェです☆
※今回のブログ記事での画像は制作途中のものです。実際に配布しているアイテムとは若干異なる点がございます※
~~~~~
喫茶店のシーンにお使いいただけるかなと思いますので、カフェスタッフ(モミモミくん)用のエプロンも作ってみました。エプロンの腰部(hip)には、裾のモーフとポケットのモーフが付いています。

過去記事参照:モミモミプリティーパンツタンクトップとも併せて使えます。
~~~~~
前回「パフェにソースをかけたい」と言っていた部分は結局クロスシミュレーションで紐を落とす・布で覆う方法は隙間ができたりめりこんだりして上手くいかず、Shadeのラインフィット使って作ろうとしてみたもののクリームの形状が複雑なためか全くフィットしなかったので、今回の方法にしました。実際にポリゴン形状を見ていただければすぐわかると思います。
ポリゴン(というか容量)の無駄遣いな気もしましたが、意外とイメージ通りに仕上がったので良かったです。

ソースは別objなので「ソースなしで」というご要望にも対応可能です♪
↓以下の部分は選択して取り外したり、それだけを動かしたり、オブジェクトの削除で消去(あるいは非表示に)できます。初期ロード時はパフェ本体に全てペアレントしてあります。

パフェも皿も全てを一気に消したい時は、パフェ本体を選択した状態で一度セットアップルームに行き、何もせずにポーズルームに戻って「フィギュアの削除」で一括消去することも可能です。
苺パフェはチョコパフェの色違いバージョンです。形は全く同じ。思いついて急遽放り込みました。
~~~~~
※POSERのレンダリングについて※
今回同梱のReadMeテキストに以下のように書いてありますが、理由をここで追記しておきます。
 ・スムースポリゴンのチェックは外してください。対応していません。
 ・レイトレース反射を含むマテリアルがあります。レイトレース使用推奨。
 ・器に厚みをつけているため、高品質&高解像度だとレンダリング時間が結構かかります。
  使用環境に応じてマテリアルを変更(反射を除ける等)してください。

1.スムースポリゴンについて。
まずポッキーは当初スムースポリゴンに対応していなかったのですが、膨張しないようにポリゴンを修正した方を使っておりますので、あまり高解像度でなくUPにもしないならスムース使っても使わなくてもどっちでも良いという感じです(私のようなレンダリングの場合)。

↑ついでにここの画像でクリームがグラスにめり込んでいるのも修正しました。
実はうちのPOSER8(レンダリング品質=ファイナルの状態)でレンダリングしても有無の違いがよくわからないのですが、今回スムースポリゴンを使う利点は「皿と器がより滑らかになる」くらいです。


逆に欠点は「UVがつながっていない部分に黒い線が入る」「ポリゴンの面積が広い箇所が膨張する」ということ。厳密に言うとちょっと違う表現だとは思いますが、大雑把に言うとこんな感じだと思っています。
上記の画像では違いがわかりにくいのでどっちでも良いような気もするのですが、三児さん(PoserPro2014使用)にレンダリングしていただいた画像だとソフトの性能が良い為なのか膨張した箇所がグラスに干渉しているのがはっきりわかってしまいます↓

透明度も大分違うように見えますが、そりゃPOSER8なんて2014から比べたら4つも前のバージョンですものね(・_・;)

↓UVがつながっていない部分に「黒い線」というのはフルーツパフェのオレンジが特にわかりやすいです。わかっているのなら直せよと自分でもツッコミたくなりますが、これUV繋ぐと今度は変に膨張するんです(多分)。

以前配布した剣の修正のお願いのときにもPOSERのスムースポリゴンを「何じゃコリャ」と思ったのですが、独特ですよね。

2.レイトレースについて。
皿やグラス、スプーンにレイトレース反射を設定してありますのでレンダリング時にレイトレースにチェックを入れることを推奨します。
でもあまりリアルな設定にはなっていないので、適当に調整して使ってください(^_^;)

3.器の厚みというのはグラスの厚みのことです。透明度・レイトレース反射を設定している上に、厚み(空洞)があるのでレイトレースバウンズの値が高いとレンダリングに時間が掛かります。
左図は数秒。右図は数十分かかります。ちゃんと測っていなくてすみません。

屈折率とか全く弄ってません(忘れていた)…すぐ割れそうな器です…。
~~~~~

~~~~~
【余談】
グルーピングの際に茎・へたの意味で「stem」と入力したら「手」と和訳されたので日本語版POSERをお使いの方はさくらんぼのマテリアルに「手」という名称のマテリアルが入っていますが、茎の部分のマテリアルです。
パフェ本体のマテリアルは名称設定をサボっています。「mtl_001」「mtl_002」とかになっていますが、ごめんなさいm(_ _)m

あ、パフェの初期サイズはかなりbigです。パフェ本体の拡大縮小で調整してください。原点が(x,y,z)=(0,0,0)になっているので、そこを基準に拡大縮小します。

~~~~~
【更に蛇足】
喫茶店のシーンを作ろうと思って椅子とテーブルを作り、脚を「短く」出来るようにモーフを「short」と名付けたら「長さ」と訳してくれたので、あぁそうか「高さ」だから「height」の方が良いか。…と思ったらheightは和訳してくれなかった。何が高さになるんだろう?highかlowかな?とか考えていたのですが、そもそも訳さないのならそのままheightで良いよね。

↑人間サイズとモミモミくんサイズ。こんな背もたれなら尻尾後ろに出せて良いかなと思って作ってみました。(※しかし今回この椅子とテーブルは配布していません。)

↑ポケットにミニモミくんをin(^^)
~~~~~
そして、ラストにパフェの中身の画像を描き(作り)変えました。製作中は適当だったので…

まぁ、結局適当なんですけどね。
…で、PoserFusionでShade12へ持って帰って再度材質を調整してレンダリングしたものがこちらになります。もっとこうすればリアルになるよっていうアドバイスもお待ちしております。どうすればリアルになるのか、よくわからんのです。

…でも、一つのテーブルにパフェ3つ、しかも同じ方向を前に向けて置いている時点で既にリアリティに欠けているよね。
↓写メ撮るならこんな感じかなと思いながらやってみましたが…う~ん…写真のようには見えん。

~~~~~
長々と最後まで見てくださってありがとうございます(^^)
パフェ&エプロンのダウンロードはartistsideからどうぞ☆


★Special thanks★今回お借りしたアイテム(三児様の各ブログ記事にリンクしています)
momimomiくん(三児様作)
モミベル(三児様作)
モミモミプリティーパンツ(はる様作・三児様がPOSER用にして配布中)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モミモミくんのプリティーパンツ | トップ | フルーツパフェの修正 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
配布有難うございました(^^ (sannzi)
2014-02-05 22:59:29
美味しいパフェと、よもやのモミモミエプロンまで有難うございました(^^
今までもPoser用食品を色々見て来ましたが、其のどれにも勝る傑作だと思いました。
ミカンとかいろいろな食材一つ造るのでさえ難しそうですが、多種類を完璧に作製されて凄いです。
パフェの中身の画像など、これがあの美味しそうなパフェになるとは不思議な思いさせえします。
皿やスプーンまでそれぞれ単品でも使える逸品ですね。

一つ心配なのは、モミモミ君に配膳させたら、途中でポリポリ何やかにやつまみ食いしてしまやしないかという事です(^_^;)
早速次のブログ記事でご紹介しようと思いますが、絵にはその後じっくり構想を練って楽しいのに使わせていただきます。

スムースポリゴンはメカ類を作製される方には、不都合が出ないように結構拘って作製されている方もいます。
でも建物などは有名なモデラーの方の販売品でも、スムースポリゴンに対応していないのがほとんどです。
レンダロ等で販売するには厳しい検査が必要という事ですが、それでもそうなので、きっとレンダリング設定でスムースポリゴンを使わないと言うのが前提なのだと思います。
以前から使わないほうが良いのかなと疑問に思うことはあったのですが、お蔭で良い踏ん切りになりました。
モデリングの時もこれからは使わない事を前提にしてみようと思います。
sannziさんへ (tweety)
2014-02-06 15:41:42
この度は(この度も)お世話になりました!
通常こういう小道具は容量を軽く簡素化しつつリアルに見せるように工夫して作るものだとは思いますが、逆に小道具が主役になるくらいの容量で作ってみました(^_^;)

パフェの中身はShadeでレンダリングして作りました。テクスチャだけ見たらなんだかわからないですが、パフェの形になると意外とハマッたような気がしています。
スプーンやポッキーなどは自分が絵にするとしたら、これは手に持たせたいだろうなぁと思ったので取り外せるようにしてみました。モミモミくんにも是非つまみ食いしてもらいたいと思いまして(^_^)

スムースポリゴンの件、詳しく教えてくださってありがとうございます。
一応これまでのバイクとかもどちらでも使えるようにはしていたのですが「スムース無し」と決めてしまったほうが直線部分のポリゴンを減らせるし、POSERでレンダリングされる方はスムースは常時使っていらっしゃるのかどうか知りたかったので、教えていただけてとても参考になりました。
建物とかはサイズも大きいし、直線が多いから特に「スムース無し」で作る方が多いのかもしれませんね。
わざわざ調べていただいたりしてお手数おかけしましたが、どうぞこれに懲りずにこれからもよろしくお願いします(^^;)
ごちそうさま (はる)
2014-02-08 18:37:53
パフェとエプロンいただきました。ありがとうございます。
おいしそうなパフェですねぇ・・クリームの造形が見事です。
モデリングに苦労されたのでは・・
はるさんへ (tweety)
2014-02-09 13:29:57
コメントありがとうございます。
DAZの方でフルーツパフェのテクスチャが出てこなかったようなのですが、POSERでは大丈夫だったのでしょうか?
POSER内のマテリアルで見たテクスチャ参照パスと、CR2ビルダーで見たときのテクスチャ参照パスが違うという現象が発覚し、ちょっと謎が残ってしまいましたが後日修正版をUPする予定ですので、お手数ですがその際に一応上書きしていただければ…と思います(・_・;)

クリームはshadeの自由曲面のおかげで結構イメージ通りに作れた気がします。最初は理解に苦しみましたが、逆にコツがわかると凄く便利なモデリング方法だと思いました。

はるさんのブログで見たモミモミプリティーパンツの赤色バージョンが可愛かったので、うちのも赤色にしてみました(^_^)色も変えやすいし、着まわし力抜群ですね!
遅くなりましたが、可愛いアイテムをありがとうございました♪とても気に入っております(^^)
fruitのパス (sannzi)
2014-02-09 17:20:07
こんにちは(^^

私も驚いてfruitのTexturesパスを調べてみました。
すると最初にいただいたfruitには間違いが有りませんでした。
そしてそれ以降いただいたのが/textures/txt_006_diff.bmpとなっているのが分りました。
それも私のPoserでも問題なく読み込めます?
もしかして最初正しいのを入れていたから、そこから何らかのパスがつながって読み込めたのか。
実はテストの為に、最初ののも次ののを上書き保存する前に他へ移し変えておいたので、干渉した可能性があるのかも。。
それともPoserはパスが繋がらないと自分で探し出して繋いでしまうということも有るし、ちょっと分りません。

結局間違いを探し出せずすみません(^_^;)
テクスチャのパスの確認にはCR2ビルダーより、WinだとOSに付属のメモ帳で開いて(textures)で検索をかけたほうが一目瞭然、早いし分り良いと聞いています。
修正版はそれで確認してみますので、懲りずに送ってもらえたらと思います(^_^;)
追加でもうひとつだけ (sannzi)
2014-02-09 17:55:32
もしかしてPoser8の日本語版で作成されているのでしょうか。
今メモ帳でPP2を開いたところ、所々日本語が混じっていることが分りました。
たしかPoser9から日本語が混じっても大丈夫になったと聞いています。
なので私のPro2014英語版でも無事読み込めたのだと思います。
唯、Poser8以前の英語版Poserでは読み込めない可能性もあります。
もう英語版P8を使う人も少なくなったと思うので関係ないかもと思ったのですが、気がついたのでお伝えしておきます。
下記などが参考になるかと思います。

http://www.boktv.x0.com/bokblog/2008/02/speeeeedposer.html
またもや (sannzi)
2014-02-09 21:27:21
追加です、追加に次ぐ追加ですみません(^_^;)
P6EとP8Eはまだ入れていたので読み込んでみたら、P8Eはパフェ三つとも読み込めてレンダリングできました。
P6Eはfruitだけ読み込めませんでした。

もしかして今ではPP2に日本語が混ざっていても大丈夫なのかもしれないですね。
ただ今までは日本語が混ざっていないほうが良いと聞いていました。
推測ですが、もしかしてOS自体が日本語の場合だけ大丈夫なのかなと思ったり。

今のところ私の英語版でも動いているし、なので無理でなければy軸回転をyRotateに、というように置換できるようならする、といったくらいで良いのかもしれません。
私は以前P6Eがフリー配布されたとき手に入れて、それ以来英語版で作成していたもので、そのあたりの知識があやふやですみません。
sannziさんへ (tweety)
2014-02-09 23:58:03
詳しく確認していただいてありがとうございます。
今回はテクスチャの名称も形式も変えたものをPOSERで設定しなおし、不要なテクスチャ(孤立したノード)も消してあったので、こんな現象になっていようとは思いもよりませんでした。
マテリアルを設定してライブラリに登録してから、最初に使っていたテクスチャ(bmp形式)のデータそのものを削除した後ももちゃんと小道具を読み込めていたので、なぜCR2ビルダーで見たときの参照パスが最初のものになっていたのかがわからないし、もしそこを参照していたらあるはずのない画像ファイルなので…まさかPOSERが同じ名称のファイルをゴミ箱まで探しに行ったとか……?
そして、はるさんは【うちのPoser6jでは「Fruit」だけ「tex_007_diff.bmp」の場所を指定してください。と出ました。あとの二つはすんなりと読み込みできました。ちなみにPoser9eでは問題なく読み込み出来ました。】と言われておりますし……いよいよ謎です。

…が、もう一度改めてフルーツパフェを上書き保存してからCR2ビルダーで見てみたら、参照パスは修正されました。
そういえばチョコと苺は何回か上書き保存したけど、フルーツは割とすんなり出来たので、何か履歴のようなものが残っていたのかもしれないなぁと思いました。

ご指摘いただいた「日本語が混じっている」というのは文字化けしている箇所のことだと思いますが、あれは日本語版POSERの仕業の部分です。「拡大縮小」「軸回転」とかは最初から日本語になっているようで、CR2ビルダーで見てもそこは日本語表記になっています。
POSER内で入力した英語が自動的に和訳された単語に関しては、テキストファイルの状態では(CR2ビルダーで見ると)また英語に戻るので問題ないのですが…。
もしもあのデフォルトの日本語が駄目なのだとすると、日本語版POSERの存在自体が駄目ということになってしまうし、流石にそこは関係ないと思っていました…これまでの配布品でも弄ってない箇所なのでそのままでも良いんだろうなぁと。

再び確認してくださるとのことで何ともありがたいのですが、今回のようにマテリアル数が多いもののテクスチャ参照パスを確認していただくなんて、流石にそんな面倒なことはさせられません。
一応メモというかワードパッドでもCR2ビルダーでも、自分で一通り確認しました(^^;)これで大丈夫だと思います。
これでもしまだエラーが出てくるなら無視していい(必要の無い)画像ファイルだと思います。
お言葉に甘えてまた後ほどファイルを送らせていただきます~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。