10年後のキミへ贈る大切なこと

わたしのタイムカプセル

また笑顔で

2017-06-17 10:01:06 | 日記
最近、長女の機嫌が悪かった。

先日も朝から機嫌が悪かった長女。

私も仕事が忙しくて、打ち合わせや付き合いもあって、2日連続でかなり帰りが遅くなった。

北千住での打ち合わせ兼飲み会の時に、ドンレミーに寄っておみやげ買った。

娘たち、スイーツ大好き女子だから喜ぶかなって思って。

11時過ぎに家に帰ると、2人ともテレビを点けたまま床で寝ていた。

「ほらほら、ベットで寝なさいよー。」

起こすと、珍しく次女の方が先に寝る支度を始めた。

グズグズしている長女。
めちゃめちゃ不機嫌。

ベット行きなさい。
無言。
ほれ、ベットで寝なさいよ。
無言。

そんなやりとり繰り返し。
終いにはイラっとした。

わかった、勝手にして。

そう言ったら、不機嫌に立ち上がり、やっと洗面所に向かった。

私も最近ずっと忙しくて、すごく疲れてたので、洗濯物を畳みながらウトウトしてしまった。

はっ!と気がつくと洗面所にまだ誰かいる気配がする。

あれ、ヒナどうした?と聞いても返事がない。

仕方ないから覗きに行ったら、洗面所の床に座り込んで泣いていた。

どうした?学校で何かあった?

無言で横に首を振る。

ママに対して何か怒ってるの?

首を横に振る。

私も同じように隣に座り込んだ。
じっくり話を聞くことにした。

何か不満があるなら言ってごらんよ。

ずっと黙っていた娘。
しばらくして、やっと話し出した。

1ヶ月ほど前に、ダンス部の次期部長に抜擢された長女。
先生と先輩たちの推薦だそうだ。
長女はとても喜んでいた。

部長候補の長女と、副部長候補が2人いて、その3人は幹部と呼ばれている。

幹部は自分たちの練習にプラスして、一年生の指導をしないとならない。

今は週に5日、部活に出ている。
それに加えてバイトもある。

彼女は疲れていた。
クタクタなのだ。

バイト辞めたら?と言った。

ううん、バイトが原因じゃない。
そうじゃない。
部活は行けば楽しいし、一年生も可愛い。
でも、ふとした瞬間に悲しくなる。
部活しないで帰る人たちも沢山いるから、自分も早く家に帰りたくなる。
他の運動部に比べたら、自分なんて大したことないってわかってるんだけど…。
でも、たまに何やってるんだろうって思っちゃうんだ。

と、言う。

ヒナ疲れてるんだよ、心も体もね。

私は少し迷った。
まだ子どもだけど、もう子どもなだけではない。
少し迷って、そして2つの提案をした。

ママとしてはね、娘が泣くほど疲れ果てている姿を見たら放って置けないよ。
例えば幹部3人いるなら、みんなで交代で一年生の指導をするとか、他の部員の仲間に手伝ってもらうとか、助けを求めてみたらどう?
部長だってまだ正式じゃないし、断っていいと思うよ。
無理して体壊して、学業が疎かになるなら本末転倒だしね。
ママは何より、ヒナが辛い思いをし続けることが辛い。

でも、これから会社を継ごうとしている大人としたらね。
ヒナが部長に選ばれたことはとても名誉なことだし、何よりヒナはとても嬉しそうだった。
今あなたが体験している経験は、部長に選ばれなかったらできなかった経験だよ。
部長として、どうしようって悩んだり迷ったり決断したり。
そんな経験は他の人には出来ないこと。
もしも選ばれてなかったら、きっとヒナは自分もやりたかったって思ってるはず。

多分、人生には頑張らなくちゃならない時ってものがあってね。
ダンス部だって、どんなに続けたいって望んだって来年には引退しなければならない。
今しかできない経験だよ。
今頑張ったことが、無駄になる事なんて1つもないからさ。
頑張って欲しいなって思いもある。

でもね、どちらを選んでも大丈夫。
どうやったら楽しく過ごせるのかってことを考えて選択をしていけばいいんだよ。
どっちを選んでも大丈夫。
どちらを選んでも、いい方向にしか進まない。
だって、そのための選択をしてるんだから。

そう言って、頭をぐるぐると撫でた。

涙顔で笑顔になった長女。
「うん、わかった。ママ、ありがとう!ケーキもありがとうね!」

そう言って、やっとベットに向かった。

頑張り屋さんの彼女のことだから、きっと全部頑張る方を選ぶかな。
きっとまた、いっぱいいっぱいになって、色んなモノが溢れ出す。

その時は、またいくらでも支えるからね。

ママもね、頑張ってるんだよ。
本当に、頑張ってるの。

SNSの一場面だけを切り取って、妬まれたり疎まれたりする事もある。
陰に隠れた苦悩や努力など、微塵もないかのごとくね。

でもいいの。
大切にしたい人を大切にして生きてるから。

私の人生は、生涯ともに笑って楽しく過ごせる、掛け替えのない仲間たちを探す旅なのかもしれないな。

今日も娘たちは朝から部活。

私もこれから仕事に向かう。

みんなそれぞれの場所で頑張って、夜にまた笑顔でまた会おう!
そう言って送り出した。

今日は午後から、尊敬して止まない小野専務からご縁を頂いた、大切なお客様がやってくる。
さて準備しなくちゃー。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デザロス | トップ | 今を生きる »