10年後のキミへ贈る大切なこと

わたしのタイムカプセル

一週間

2017-07-29 22:34:06 | 日記
一週間の疲れが出たのかな。
何もやる気起きず。
体調は悪くない。
気持ちの糸が切れたのかも。

今日終わらせようと思ってた仕事も。
やろうやろう思ってた家のエアコンの掃除も。
夜行こうと思ってたスポーツジムも。

なーんにもやってない。

いっか、たまには。
明日やるから許して…わたし。

火曜日。
C-waveのC-studioに出演。
根掘り葉掘り質問された1時間。
すごい楽しかった。

そして、なんとわたくし。
来月から月一で、MCをやらせて頂くことになりました。

人生って、本当に予測がつかない。
まさかこの歳で、MCデビューするなんて。
夢にも思っていなかった。
でも、やるなら本気で楽しんじゃう。

第一回目のゲストは、ROOM810 メディア部門責任者 鈴木友子さん。
友ちゃんはラジオ番組の放送作家。
言うなればプロ中のプロです。
今思えば無謀なオファー(笑)
でも、きっと楽しいと思う!

水曜日。
新青山ビルの一流企業でのプレゼンテーション。
うちみたいな小さな町工場では、普通ありえない状況。

宮城県からお越しのスーパーバイザー。
この2人がいてくれたからできたこと。

でも、あまりの大企業なので現実味がなく、かえって全く緊張しなかった(笑)
きっと、いい方向に向かうと思う。
時間はかかるかもしれないけど。

その後、ミユキアクリルさんに、お2人をご紹介。
クリエイティブな皆さんなので、面白い化学反応が起きそうな予感。

そして夜には篠原紙工さんのイベント「本をめでたい」に初参加。
製本と箔押しのディープな世界にどっぷりはまりました。
特殊印刷屋の私にしたら、全く未知の世界。
製本も箔押しも、歴史も技術もとても深くて、すごい勉強になりました。

木曜日。
試作工場に青空応援団のなべさんがやってきました。
なべさんは出張カメラマン。
すごく素敵な自然体の作られてない美しい人物写真を撮ります。

試作工場をご利用頂いたのは、お客様へ送るCD‐ROMのパッケージの印刷のためでした。

そして夜は残業。
結構手強い印刷で、地団駄踏みながら1人で試行錯誤してました。
なのでこの有様(笑)

あまりの汚れっぷりに思わずパチリ(笑)
急ぎの仕事だったけど、なんとか間に合ってよかった。
展示会、頑張ってね。


そしていよいよ金曜日。

かれこれ2ヶ月近く前。

今をときめく有薗さんから、試作工場の見学に行きたいとご連絡を頂きました。

しかも総勢20人!

正直最初は戸惑いましたが、2人も3人も産むのは一緒。
5人も20人も来るのは一緒!と言うことで、そのままお受けしました。

結果。

毎日本当に忙しくて、準備もままならないまま迎えてしまった当日。

ところが本気のクリエイターさんたちは、見る視点が違うようで、大変盛り上がりました。




なんでもそうだけど。
知ってるのとやってみるのでは全然違う。

パッド印刷もシルクスクリーン印刷も、自分の手でやることで、新たなイマジネーションが湧いてくる。

試作工場を作ってよかった。
昨日、改めて心から感じることが出来ました。

有薗さんと篠原さん。
2人に出会えたことは、私への神様からのプレゼント。

その思考や、根っこにある本物の優しさ。
好きだなって思った。
おこがましいけど同じだって思った。

10年後。
このブログを読み返すのが、とても楽しみになりました。

この笑顔は本当にずるい(笑)



そして8月の終わりに。
飛び上がるほど嬉しい出張があります。

彼女の夢を叶えるお手伝いが出来るのが、本当に嬉しい。
彼女の役に立てるのが、本当に嬉しい。
町の発展のために、安心堂の「なんでもくん」が最高のパフォーマンスが出来るように。
全力で技術指導頑張ります♪

あー!楽しみだー!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い! | トップ | 優しさって »