日替わり



朝ごはんは、基本的にはパンなのですが、

私は自分だけ用に ” おじや ” をこしらえるのです。

朝に、何か、こう・・・体にしみわたるような、

優しくて、温かいものを食べたいんですよねえ、何となく。

それが味噌汁の時もあるのですが、最高に手軽に作れて、ボリュウムが

ありそうでいながら消化がとても良くお腹に軽いのは、おじやなんです。

小さな片手鍋に、冷蔵庫のタッパーにある冷やごはんを、三分の一膳

ほど ( 膨らむのでそのくらいの量で十分 ) を入れ、

あとはその時の気分で適当な野菜をポイッポイッと入れて水を

かぶるくらい注ぎ、コトコトと弱火で10分ほど煮ます。

私が必ず入れるのは、切り干し大根とキノコ類。


冷ごはん + 切り干し大根少々 + えのきやシメジなど +


今朝は、かぼちゃと人参、冷凍コーン。

( 今朝は、甘い野菜が欲しかったんですね、きっと。 )

昨日の朝は、プチトマトとセロリ。

( 涼しくなりたかったんですね、きっと。 )

おとついは、茹でてあった金時豆も入れました。

( タンパク質、欲していたのかな? たぶん。 )


みょうが、かぶ、ブロッコリー、インゲン豆、長ネギ、もやし、

そして季節の野菜もいろいろ・・・・


冷蔵庫にあるものを、その朝のひらめきで組み合わせるだけ。

その朝、ふい~っと浮かんだ味覚や体感的なもので決めます。

なので、ちょっと変わった組み合わせの日もあります。

( 例えば、プチトマト+ひじき+もやしとか、長いも+セロリ+大豆とか )

基本的には、野菜とか海藻類などの穏やかなもので。

味付けは、わたしはもっぱらお醤油、そして、仕上げに、キリリとする何かを。

今朝は、バジルの葉を5~6枚のせました。

昨日は、ガリリガリリと胡椒を挽いてみました。

七味の時、山椒の時、パセリの刻んだのの時、大葉のちぎったのの時、など日替わりで。



パンを一切れ食べる ⇒  お椀の日替わりおじやを食べる  ⇒  コーヒーを淹れる

⇒  コーヒーと一緒にもう一枚パンを食べる


というかなり風変わりな朝食のパターンが形成され、ここしばらく続いております、私だけ。


気付いたら少しずつ秋に近づいていて、朝のおじやが本当に心身共にしっくりと美味しい。

今朝のおじや、人参を薄い輪切りにして入れてみたら、とても可愛かったんですよ!

この日替わり・お手軽・在庫整理兼 おじやは、冷え性さんにもとてもオススメなんです。

優しくお腹から暖まると、以降とても活動しやすくなるからです。

野菜ときのこ類、そして切り干し大根の旨みが渾然一体化されたこのスープごはんは、

必ず美味しく出来あがるのが何より素晴らしい!!

いかが?






































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« だいちゃん と... 秋の初めのジ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。