菜の花



今年の春、一番食べたのは 「 菜の花 」。

今までどうしてこんなにおいしいもの食べなかったんだろう??

ほろ苦さ、きゅしゅきゅしゅとした歯ごたえ、それはそれは鮮やかな緑色、

たまに蕾が咲いていて、緑の中に黄色の小さな花が混じって、

春そのもののフレッシュなエネルギーに満ちているのです。

「 ちょっと買ってみようかなあ~ 」 程度の、お試しだったのです、初めは。

それが、まあ!

いっぺんで好きになってしまった。

買ってきて、まずは包みをほどいて水に放ち、

お湯を沸かしてサッと茹でます、ササッとね。

ザルにとって、あら熱をとり、水気を絞ってザクザク刻み、

お醤油と柚の果汁と炙った海苔でさっくりと和える ・・・・・。

とても簡単、お料理ともいえないような一品ですが、

春だけの贅沢サラダです。

今年は、ほぼ毎日食べていたかもしれません。

それでも、菜の花がマーケットに出回る数週間のみなので、

「 ああ、春をいただいた、ありがたや、ありがたや。 」 という気持ちを

持てたことなのでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ラ・ラ・ラン... 蕗の薹 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。