子宮頸がん治療のはなし

2004年の年末に手術しました。
不具合はありますが元気でやっていますよ!
不安な人は気軽にコメントをどうぞ!

通称!美人サバイバーのミニ会

2017年05月29日 16時29分07秒 | 08.ガン患者の輪

今回は、ゆうこんが秋田に帰ってしまうということで、ゆうこんのことを知っている人集合!ということで、お別れ会兼飲み会兼美人サバイバーのミニ会を開催しました。

今回は総勢・・・えーーーっと・・・8名だったかな?

メロンさん、inokoちゃん、pandaさん、ゆうこん、みゆきちゃん、りかちゃん、makoちゃん、で、私。

 

 

さぁ、どんとこいっっってな感じで、のろのろと準備。

 

 

セルフサービスでね、とゆー気持ち満々な準備w

 

 

 

怪しいソースを作ったり・・・・

 

 

 

チェコ在住の友人に教えてもらったグヤーシュなんぞ仕込んだり・・・

マジョラム&クミンシードの香りが、私は結構好きかも。いろいろアレンジききそうなお料理です。

 

あとね。

イタリアン棒餃子を試行錯誤で作ったり(当日試行錯誤て、おまえ)

準備も楽しゅうございました。

 

 

 

 

makoちゃんが写っていない写真しかなかったっ!

誰か私に写真をくださいwww

 

メロンさんが「みをつくし料理帖」のはてなの飯を作ってきてくれたり、いつもの砂肝のコンフィとか、うれしい差し入れ!

みなさん、アワやらワインやらウマウマなパンとか、高級ソーセージとか、甘いスイカとか!

たくさん持ってきてくれて・・・

 

 

ほぼ消費しましたけどね(>▽<)!

こんだけ食べれたら、向こう20年はピンピンしていると思うよ(>▽<)!

 

 

たった(?)8人で飲みましたが、右2本のみノンアル、あとはアルあるです(>▽<)

 

しかも8人中2人はノンアル組です。

どないなっとんねん。

 

今回は先生の異動話で盛り上がっていましたが、経過観察中は再発の不安と通院がめんどくさいのですが、5年超えているし、もう来なくていいですよと新しい先生に言われると、これはこれでまた心配だったり。

患者は少しのことで心が左右されます。

そんな不安も、少しずつ忘れていき、いつの間にかがんである自分を憂いている時間より、老化現象に笑う時間が増えることを祈ってやみません。

みんなでかわいいばーちゃんになろう。

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美人サバイバー祭り!2016秋!

2016年11月27日 22時04分26秒 | 08.ガン患者の輪

なんということでしょう!

飲み会の二日後から39度超えの熱を出しまして・・・

あ、扁桃腺炎だったかなー、たぶん。

そんなこんなでご報告が遅れました、

おかげさまで、今は怪獣のような咳だけが残っておりますが、何とか・・・治りかけております。

 

さてさて。

記憶がはっきりしているうちに書かなければっ!

 

今回の出席は、

メロンさん、inoko、makoちゃん、rinrinさん、pandaさん、あこちゃん、みゆきちゃん、里佳ちゃん、ゆうこん、そして東京から乱入していただきましたkakoさん!

だんだん・・・自宅に人が入らんくなってきたwww

レイアウト考えよう・・・

 

みゆきちゃんお決まりのヘパの差し入れw

を、しっかり飲んだ患者たち。

 

メロンさんになすびがお刺身をおねだりなんかして。

 

 

ココから皆さんが撮った写真を載せまーーーす。

 

メロンさんが作った天むす――――っ!

 

 

 

い・・いかん・・

 

自分で載せてて腹減ってきた。

自爆の飯テロ・・

 

まずはみんなが再発なく元気で過ごせていることに感謝です。

ゆうこんが蜂窩織炎になっちゃって、まだ抗生剤を飲んでましたが、チームリンパ浮腫としては他人ごとではなく。

元気になったらまたガンガン飲みに来てくれよ、ゆうこんっ!

 

 

里佳ちゃんの表情もとっても明るくなっていたのがうれしかったな。

 

そうして・・・・やはりお決まりの

 

どんだけ飲むねんっ!な写真www

飲みかけが冷蔵庫二本あったからねっ!

 

いろいろと重い話もしましたし、軽ーーーい話で盛り上がったり、気軽にがんの話をして、体の不具合を憂い、空腹を満たす時間は私にとっても貴重です。

また集合しましょうっ!

今度はカラオケ??(笑)

15人ぐらい入るところ探さねば~

 

また集まろうねーーーーーっ!

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大学病院さようなら、街の産婦人科クリニックこんにちは。

2016年09月15日 19時29分42秒 | 12.経過観察・定期健診

こっちは更新しないんですか?と、inoko嬢よりクレームが来たので(笑)、たまには更新してみる。

2004年の11月下旬にがんが発見され、あれよあれよという間に手術をし、抗がん剤・放射線とあわただしく終了してからもうすぐ12年。

前回の通院で、PETでの全身チェックは終了し(健康保険から先生に対して、検診料が高いのでしつこく理由を聞かれていたらしい。患者さんが安心する目的もあるという理由ではとうとう納得してもらえなくなったらしい)、投薬だけなら他の病院へ移ってほしいという打診がありました。

だったら、最初にがんを発見してくれた産婦人科へ行こうと、本日紹介状を持って行きました。

先生、年取ってたーーー。

しかもパソコン超苦手らしくて、入力に手間取ってた!誰かやってやれよー(´-ω-`)

 

現在、プレマリン0.625mgを飲んでいるのだけれど、飲まないと安静時の心拍が100超えてくるので、どんなデメリットがあろうとできるだけ長く飲んでおきたいと相談すると、乳がんのリスクをきちんとフォローすれば、60歳ぐらいまで飲んでていいよと言われた。

 

よかったーーーー(嬉)

 

 

 

 

というわけで、10月末か11月にまた患者さんの集まりをやろうかなと思っております。

皆さん、また会いましょう。

つか、飲み会以外でも会おうぜっ

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美人サバイバー祭り開催!(>▽<) 2016.4.30

2016年05月02日 11時44分44秒 | 08.ガン患者の輪

前回、「暖かくなったらまたやろう」との約束を守るべく、4/30に開催いたしましたっ!

サバイバー祭りでございます(>▽<)

 

今回は、我が家の近所のクリニックで、私の高脂血症やら高血圧やらを見ていただいているかかりつけ医の先生もお呼びしました。

先生は、静脈瘤なども専門にしていらっしゃって、足のリンパ浮腫にも明るいので、私たち婦人科の患者の後遺症についてや、若くして女性ホルモンが減って(強制終了して)、成人病などがクローズアップされやすいこともあり、良き相談相手となっていただければ嬉しいなと思ったのと、患者側は「先生」という立場の人に話しにくさを感じている人も多いので、慣れていただきたいと思ったのもあります。

(最近、患者力、一流患者になろう的な本も出ていますけど、突き詰めていくと、

どんな時も冷静に会話ができるスキル → つまり、半分ぐらいは慣れ ? と思った次第です)

 

先生は非常に寡黙ですが気さくな方でした。

いつも診察室では「ネコちゃん元気?」と、猫の体調のヒアリングから入りまして(爆)

いい先生です(>▽<)♪

 

 

 

さて。

 

今回はK先生のほか、ニワさん、みゆきちゃん、めろんさん、しおりさん、makoちゃん、りかさん、rinrinさん、ゆうこん、inokoちゃん、あこちゃん。

30代~50代の現役社会人です。

今回は日本国籍外の方も参加してくれて、国際色も豊かになりましたわ。

こういう時、翻訳家のrinrinさんがいるので、私的にはどんと来い状態w

 

そういえば、私が治療した名大病院でも、患者さんの国際色が豊かになってて、ただでさえ日本人同士でも医師と患者の話がうまくいかないことも多いのに、慣れない日本語での治療は不安だろうな。

 

総勢12人となりまして、宇佐のおやびん(←こんな名前でも、いちおー婦人科の患者さんねw)が差し入れてくれたキャンプ用の折りたたみテーブルが大活躍しました(>▽<)

 

【↑折りたたんだの図】

 

 

【広げたの図】

 

超高級シャンパンとかーーーっ!先生、ニワさん、ゆうこん、みゆきちゃん、りかちゃん、ありがとう!

 

で、左から5本目まではカラッポでございますっ

右半分はまだ手付かずです(>▽<)

高級ポン酒ありますデスっ!←日本語おかしいw

どーしよー。個人的に飲んじゃったら。(オイ)

 

 

・・・・次回までに補充しておきますwww

 

 

みゆきちゃんがもってきたwww

飲んだくれろという指令か?w

 

 

K先生からの差し入れで、ねこカップっていうクッキー(>▽<)

こーやってコップに引っ掛けるんだってーー(>▽<)萌!

 

 

飲まない人のためのなんちゃってワインもあるよー

 

 

料理の写真はね。

 

・・・・みんなのところを見てちょw

 

今回もたくさんの差し入れ、ありがとうございました。

おいしかったですよーっ

しおりさん、メロンさん、rinrinさん、あこちゃん、inokoちゃん、makoちゃん、ニワさん、りかちゃんありがとうっ!

 

 

今回、治療後まだ年経っていない方の参加もあり、今一番つらい時期だと思ったんだけど、不良患者が飲んだくれるのを見たら、ちょっとは気分が・・・軽くなった?重くなった?(笑)

 

【不良患者集合の図】

 

【不良患者代表w】

 

 

治療後の過ごし方に正解はないけど、できる限りがんが発覚する前の、楽しかった時の生活をすることが一番かなと思います。

唯一お勧めしないのは、がんになったことで、自分を罰するかのような生活をすること(←結構多いんです、こういうタイプの方!)

治療で辛かった分、褒めてあげんとね。

 

 

 

夏は来るのが大変だから、今度は秋にやるっぺ。

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

患者さんのところまで出張して髪をカットします

2016年01月24日 15時21分12秒 | 健康・病気

婦人科の患者さんたちと集まりを重ねる中で、訪問美容師の資格を持った患者さんと出会いました。
あこさんといいます。

患者さんのために何かできないかと話をする中で、抗がん剤で抜けてしまった髪が生えてくるときや、抜け初めのころ、不安で仕方がないのではと思います。

「誰にも見られることなく、髪を整えたい」

「体調がよくないのでなかなか外出ができない」

そんな悩みを解消しようということで、始めることにしました。

事務手数料などはいただきません。
出張交通費を含む技術料のみお支払いください。

----料 金-----------------------------
 カット  3000円   
 簡単な頭のマッサージ 1050円
---------------------------------------
-----エリア-----------------------------

 基本として名古屋市内
 名古屋市近郊の方は応相談

----------------------------------------
-----日 程-----------------------------

 相談の上、決めたいと思います

----------------------------------------

がん患者さんに限らず、体の自由が利かない方などもお引き受けいたします。

カットに際し配慮することがあるかどうかなどを話し合うため、病状などもお伺いいたしますが、ご了承ください。

★連絡先
 Kプラザ 052-321-3567(平日9:00-17:00)
 cancer_suv@k-plaza.jp



★あこさんの簡単プロフィール
年は45歳ぐらいデス。
婦人科のがんを患い、休職していましたが無事に復帰しました。現在は市内の美容室で働いています。
人の役に立つことが何よりも好きで生きがいとのこと。
20年以上のキャリアがあり、要望をよく聞いてカットしてくれます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加