奥様的部屋

主婦の独り言&映画や本の話もちょこちょこ(ネタバレあり)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

探偵ガリレオ/東野圭吾

2006-02-28 02:14:30 | 本など_東野圭吾


こういうの好き
文庫

オカルトを科学で解明する名探偵登場!
突然、燃え上がる若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、幽体離脱した少年……。天才科学者が常識を超えた謎に挑む連載ミステリー

↑は出版社の内容紹介

さすが、理系出身の東野圭吾らしい作品
数々の殺人トリックを物理的理論から解決していく
もちろん私の物理的知識では理解不能な箇所が多いが、それでも、ストーリー展開の面白さ、登場人物(湯川&草薙)の魅力のおかげで一気に読んでしまった
(1日で読了・・・・ちょっともったいない感じ)

で、なんとなく私自身が賢くなった気になれるのも嬉しい

ただ、こんなに見事なトリックを次から次へと紹介してしまって模倣犯が出て来ないかちょっと心配だったり・・・・

ガリレオシリーズは「予知夢」「容疑者Xの献身」と続くのでまだまだ楽しみ
ブログランキング

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博士の異常な愛情 または私... | トップ | お雛さま »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (うめの)
2006-03-01 02:31:23
こんにちわ。私は、このシリーズで、東野さんは、本当にミステリーが好きなんだなと、再確認させられました。

ネタは、出尽くした感じのある今、よくこれだけ斬新なトリックが思いつきますよね。驚きです。

「予知夢」も楽しんでください。
TBさせていただきました (Len)
2006-03-14 10:11:29
TBありがとうございました。私もTBさせていただきました。最近ではなかなか手が伸びない東野さんでしたが、この本を読んでまた興味が湧きました。

「予知夢」私も読んでみます。
幽体離脱 (福田浩司賞味大臣)
2008-08-07 23:28:27
読みました科学に疎いせいか言われて見るとそうかと説得されそうですが幽体離脱に関してはありそうな気もします。無意識の領域の未知の感覚とか

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
探偵ガリレオ/東野圭吾 (うつわの器)
犯行理由がどうこうじゃなくて、犯行トリックが主軸の話ですね。 専門的な用語が出てきて少し難しめではありますが、こんなトリックが思いつく作者がすごいわ、これ。 絶対オカルトの方面には持っていかないのですね。 「壊死る」に出てきた東西電機?という会社、支社違..
探偵ガリレオ・・・東野圭吾 (ただいま読書中!(仮))
・探偵ガリレオ&予知夢・・・・東野 圭吾(☆3.5) 『容疑者Xの献身』を読むための下準備として読みました。 それぞれに、5話の秀作ミステリーが収められています。 帝都大学理工学部物理学科の湯川助教授と、大学時代からの朋輩である警視庁捜査一課の草薙俊平は
探偵ガリレオ 東野圭吾 (美食と読書の日々)
これもバザーでゲット。ちょっと異色のミステリー短編集です。 オカルト関係&ミステ
『探偵ガリレオ』 東野圭吾 (【徒然なるままに・・・】)
人気のある作家ですが、今までこの人の本は一冊も読んだことがなかったので、連作短編のシリーズ物ならば読みやすいだろうと手にとってみました。 収録されているのは「燃える(もえる)」、「転写る(うつる)」、「壊死る(くさる)」、「爆ぜる(はぜる)」、「離脱...
東野圭吾『探偵ガリレオ』 (itchy1976の日記)
探偵ガリレオ文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今度は、東野圭吾『探偵ガリレオ』を紹介します。本書は、科学を題材にしたミステリーです。警察官の草薙と物理学者の湯川の掛け合いが面白いですね。5つの話にしても、映像が眼に浮かぶようだ。理屈は難しいが、科学の面...