奥様的部屋

主婦の独り言&映画や本の話もちょこちょこ(ネタバレあり)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デイジー

2006-05-28 02:52:17 | 映画など_いろいろ


期待しすぎたのか・・・
公式サイト

画学生とインターポールの敏腕刑事と殺し屋
無理無理の設定も予告を観て大体予想できるストーリーも全て許せる悲しい愛のストーリー

・・・・・を期待していた
が、残念ながら私はそこまで入り込むことができなかった

かっこいいチョン・ウソンはなんだかストーカーみたいだし、猟奇的な彼女僕の彼女を紹介しますではとっても魅力的だったチョン・ジヒョンもなんだか冴えなかったし・・・・・
(彼女の魅力は笑ったり怒ったり、とくるくる変わる飾り気の無い表情だと思う)
映像や音楽はきれいだったのに、なんだかストーリーに入り込めなかった

主人公ヘヨンの行動があまり理解できなかったのが大きな理由だと思う
まず・・・・
ジョンウが"デイジーの君"だと思い込んで(確認もしないまま)彼のことを好きになったのは仕方ないにしても、
パクウィの気持ちに応えられないと思いつつ、似顔絵を描いたり、何度も尋ねてくる彼を拒まなかったり、という"生殺し"の態度や、最後に本当の"デイジーの君"がパクウィだとわかった途端に気持ちが切り替わってしまったことがなんだか理解できなかった

それに・・・・
彼女の個展に何もなかったのように登場したパクウィの態度も・・・・

挙句の果てに最後に
「出会いからやり直そう」って・・・・
"そんなこと言って、ジョンウを殺したのが別の人でもアナタが人殺しであることは変わらないでしょう"って言いたくなってしまった

横で見ていた夫はしっかり泣いていたようだけど、私自身は涙は出なかった
じわーんと来たシーンはあったけど・・・・・

あまりにも期待しすぎたのがいけなかったのかもしれない

    ★おまけ1
      チョン・ウソンの髪型がなんだかヘン~

    ★おまけ2
       韓国映画なのに舞台はオランダ   
       Why?

(2006/5/27 劇場)
ブログランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 | トップ | 1日遅れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-09 12:52:42
こんにちは♪

何事も期待しすぎるといい結果にならないかもしれませんね~。

でもご主人さまはしっかり泣いておられたのね。

私はいつもの韓国映画だったら文句たらたらなんですが(笑)、ドンパチがあったのでちょっと好きなテイストになっていました。

泣きはしませんでしたが(汗)
ミチさん (can)
2006-06-09 22:58:06
コメントありがとうございました

主役二人とも好きな俳優さんなので、思いっきり期待してしまったのが失敗だったようです

確かに銃撃戦のシーンはかっこよかったですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
デイジー (k.onoderaの日記)
ゴッホはヒマワリ、わたしはデイジー。 いや~、韓流ラブロマンスですよ。 となりの席のマダムなんか、おいおい泣いちゃったりして。 オランダを舞台
★「デイジー」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。
デイジー 06年113本目 (猫姫じゃ)
デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソン って、ジャンボ尾崎みたいなんだケド、この映画では、時折中村 ...
映画「デイジー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「デイジー」 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだラブストーリー。 アムステルダムで暮らす画家ヘヨン(チョン・ジヒョン)と、インターポールの刑事ジョンウ(イ・ソンジェ)と腕利きのスナ ...
『デイジー』 (京の昼寝~♪)
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵 ...
デイジー (私のひとりごと♪)
先日、とまとちゃんを誘ってデイジーを観に行ってきました。前予告を見て、観て見たくなったので・・女優さんが猟奇的な彼女に出でいるチョン・ジヒョンが私は好きなんですよね。映画的には、良かったです。最後がちょっとフランス映画っぽく観客のご想像にって感 ...
この映画どうなの??デイジー (ミュージックファクトリーの音楽・映画情報)
先週の日曜日、としまえんの駅のそばにある映画館で「デイジー」という韓国映画を見てきました。 話の内容をざっくりと話すと、ヘヨンという(チョン・ジヒョン)オランダの路面で絵描きをしていた女性は、ずーと、ずーと、昔のある日のこと、場所は忘れちゃった ...
デイジー[テイジ] (よむよむ★ハングル)
オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが何と香港版のDVDだったので、字幕は英語か中国語(広東語)というシロモノで ...
韓国ドラマを楽しく見るためにかかせない、韓国語を習得する方法を暴露します (語学革命!日韓交流企画!失敗のしようがない【最強最速】韓国語習得術)
たった90日で韓国語が喋れるようになるなんて夢にも思いませんでした。断言します。この韓国語習得術を知らずに、韓国に留学しても、韓国語教室に通っても、ただ、がむしゃらに韓国語学習しても、お金をドブに捨てるようなものです。そう、全くの時間とお金の無 ...