ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

キャンカーのテーブルライト

2018-02-13 |  快適化(車内) 

今日は朝から陽がさして、昨日の雪もすっかり解けてしまった。

外の気温は低いが、久し振りにキャンカーの片付けをやろう。

FFヒーターを最大にして、1時間後にキャンカーが温まった頃に戻ってきた。

先日、雪の日に出掛けたので、中よりも外の方が汚れているが、洗車は寒いので別の日にしよう。

キャンカーのテレビをつけて平昌五輪を見ながら、掃除をする。

日本の選手も頑張っているが、中々金メダルが取れない。  ガンバレ!!  ガンバレ!!

掃除の途中で、デスクライトが目についた。

キャンカーのテーブル回りの照明は今までに何度か交換している。

デスクライトと言うのは、使わないようで結構な頻度で使っている。

パソコンを打つときや、本を読むときにとても便利。食事の時にも利用している。

以前は、窓側に固定したライトを使っていたが、ライトを動かせるほうが使い易い。

何かいい物が無いかなと、いつものAmazonを物色していた時に見つけた。

購入した人の評価が良かったので選択した。

使いだして1年くらいだが、明るさも十分だし3段階に切り替えられるのもありがたい。

品名は、「デスクライト TaoTronics LED 目に優しい電気スタンド テーブルスタンド 卓上ライト タッチセンサーで三段階調光 TT-DL08 」

金額は2,000円と高くはない。

僕が写っている写真を載せると、購買意欲ががた落ちになるので、Amazonの画像を借用した。

 

電源はAC100V仕様だが、電源ユニットを出たところで線を切断して、シガーソケットをつけて12Vで使えるようにした。

本体が12V仕様だから、ソケットをつけるだけでいい。

キャンカーのテーブルに置いて、移動するときもこのまま放置している。

裏側は柔らかい樹脂製で傷が付きにくく、テーブルの上に置いてもそんなに滑らないので、普段、移動するときもそのままの場合が多い。

明るさは3段階に調整できる。夜パソコンを打つのは一番暗くてもいいくらいだ。

常夜灯もついていて、利用しやすい。

畳めば薄くなって、狭いキャンカー内でも置き場所も取らなくていい。

1年間使ってみて、これはお勧め出来るデスクライトだと思う。

その他に快適化はこちらに沢山あります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎月9日は温泉博士の発売日 | トップ | ジルに付けた統一性のないカ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
基本的な質問ですが (Sora)
2018-02-13 17:01:16
エーモンの電源ソケットが1000円以下で別売りされているようなので、これを買って、両方のコードを剥いて繋げるだけでいいのですか? つまりスタンドは100v用でソケットは12v用ですが不具合は生じないのですか。
Soraさん (うなぎ)
2018-02-13 18:14:46
本体は12V仕様ですから、エーモンの電源プラグでいいです。
両方のコードを剥いて繋げるだけでいいのでが、極性を間違えないようにすればOKですよ。

キャンカーのダイネットにシガーソケットがあれば、プラグを取付けるだけでいいですが、Soraさんはハンダ付けは出来ましたっけ?
それが出来なければ、線が付いたプラグが必要ですね。
Unknown (Sora)
2018-02-13 19:03:04
半田付けは中学の技術工作でやったかもしれませんが(笑)、今はできません。線付きエーモンプラグを買って、予備のソケットがピットの裏に設置されているので接続はできると思います。ありがとうございました。

コメントを投稿

 快適化(車内) 」カテゴリの最新記事