ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

北海道の気ままな旅  みどり工房しゃりキャンプ場でまったり

2017-08-13 |  H29 北海道の旅


気ままな旅  37日目 
みどり工房しゃりキャンプ場の朝。朝6時の気温は、15度と寒い。 
おまけに、曇り空だが、斜里岳は見える。

 

こちらは、僕が停めている管理事務所近くの様子。
昨日、来て早々は左側に停めたが、白樺の木でBSが入らない。 
反対側に停めて、出来るだけ後ろに下げたらようやく映りだした。 
仰角が29度と低いので色々障害になるものが多くなる。

 

先日、流しの蛇口を取替えたが、使うと、少し勝手が悪いので水配管とお湯配管をつなぎ替えた。 
これは、閉じた状態のレバー位置。

 

少しだけ上げると水が少しだけ出て、調整できる。以前の蛇口はONかOFFしか出来ず、調整機能が無かった。

 

半分まで上げると、水がMAXとなるが、湯は出ない。

 

半分から上にあげると、ようやくお湯がでて、一番上にあげるとお湯がMAX状態。
結構な勢いだが、これではタンクの水がすぐに無くなりそう。

 

水とお湯配管をつなぎ替えて、お湯の量が調整出来るようにした。
ZILのボイラーにはヒートエクスチェンジャーが内臓されているので、走行すると勝手にエンジンの冷却水でお湯に置換される。

 

これで、蛇口をわずかしか開けなくてもお湯が使えるようになった。お湯が使えて節水にもなるのでニッコリ。  
家庭用の蛇口が取付けられれば簡単だが、狭いキャンカーの中は色々制約があって難しい。  

明日は晴れればいいが、それは望めそうにない。 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の気ままな旅  みどり... | トップ | 北海道の気ままな旅 みどり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 H29 北海道の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL