ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

津軽海峡フエリー

2016-10-07 |  H28 北海道の旅

気ままな旅 123日目


目が覚めたのは函館の朝市駐車場。
朝市は目と鼻の先だ。
昨日、谷地頭温泉で入浴してから立待岬に行ったが、少し風があったのと翌日の事を考慮して、函館朝市の駐車場(夜6時~朝7時までは500円)に泊まった。
近くに道の駅がないので、キャンカーや観光目的の車中泊の車も結構利用しいる。
僕は、朝のコーヒーを飲んでそのまま朝市に出かけた。

ここで朝食。市場で働いている人たちの朝食を配達している店だ。

一番人気のカニイクラ丼に、味噌汁が付いて750円を注文した。

すぐ近くにイカ釣りがある。
1回が1,620円で日によって値段が変わるらしい。でも、結構人気だ。


釣ったイカをその場で刺身にしてくれる。
僕も挑戦した。
大きいやつに狙いを定めて引っ掛ける。
見事に引っ掛かった。写真は撮り損ねたが、これは刺身にしてもらったもの。ヤリイカと違ってスルメイカだが、新鮮なので美味かった。

お陰で朝から満腹状態だ。
朝市を一回りして、次は1km離れた自由市場に行った。


ここは、朝8時から夕方まで営業。
僕の好きなアワビがあったので、買った。

大きくはないが、これで今夜の酒の肴はばっちりだ。久し振りにつのをポン酢で頂こう。

それじゃあ、そろそろフェリーターミナルに行こうか。
フェリ-の時間は12時だ。
時間待ちで待合室の外デッキに出てみた。中央にある幸せの鐘。

この鐘を鳴らしてみたい衝動にかられたが、鐘の音でみんなが振り返って「いいおっさんが何やっとんや。」と思われるのがイヤで止めた。

このフェリーに乗って青森へ

 

このフェリーは約7,000トンの大型だから、少しくらいの波では全く揺れない。大間行きのフェリーは2,000トン程度だから揺れたかも知れない。

 

小さくなっていく函館山を見ながら、また、来年来るよと函館港を後にした。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東大沼キャンプ場 | トップ | 道の駅「つるた」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 H28 北海道の旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL