ZIL520とうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

ZILのハチマキから水がポタポタ・・・

2017-06-30 |  トラブル 

 

 

購入後4年が経った頃のこと、
遊びに出かけようと自宅から出て通りの交差点をブレーキを掛けて左に曲がったら
バンクベッドのハチマキの水抜き穴から、水がポタポタポタ・・・・・・と落ちる。

 


あれっ?
なんだか、やたら水が多くない? 


半年後・・・

キャンカーフェアで
販売店の〇〇さんに相談すると、よく分からないのでとバンテックから展示説明に来ている××さんに相談。

すると、
ハチマキは袋状になっているので、他から水が入ることはあり得ないとの事。
割れたり穴が空いたりしない限りは、水は入らないそうだ。 


そんなこと言っても、車を動かすと相変わらず水抜き穴から、水がポタポタ・・・・・・・と落ちる。
今一信用ならない?   

 

ハチマキを固定している金具が腐食しないか、その内に室内に水がにじんで来るのでは、構造が分からないので余計に心配だ。


結局、分からないままにハチマキのシールを打直した。 


すると見事に水のポタポタ・・・・・・・ は無くなった。 

原因としては、ハチマキの溝のシール切れ推測されるが、
細かな原因や構造も分からないままにシーリング処理して、結果的に止まったと言うのは何ともスッキリしない。

 

今朝もカミさんの友達が遊びに来た。

 

 

キャンカーのトラブルや故障は、カテゴリーに沢山あるので是非見て下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭木の消毒と簡単な快適化 | トップ | 一畳間の幸せ その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。