写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

春の気まま旅 15日目 トロッコに乗って黒部峡谷へ

2017年05月17日 | 車旅紀行
昨夜、宇奈月温泉に入った後、駅前の駐車場でP泊。
疲れていた体も、昨日の休養と早めの就寝でなんとか回復。
たった一日の早朝撮影と、お祭り観光でここまで疲れるとは・・・体力の衰えを痛感しました。

今日は十数年振りに黒部峡谷を再訪し、トロッコ電車に乗って終点の欅平を散策してきました。
これがトロッコの正面で、可愛らしいと感じるのは私だけでしょうか!?


昨夕、案内所で確認すると9時頃が一番込み合うので、その前に乗った方が良いと教えられた。
その為、朝一に切符を購入するため構内をを覗くと、切符販売所は一組の夫婦しかいませんでした。
ところが、改札には既に百人以上の人で込み合っていました。


終点の欅平をはじめ、各駅の周辺では周遊道路や温泉の整備が終わっていないそうです。
その工事の職人たちを運ぶ専用列車を、始発前に運行しているのです。

トロッコ電車の顔、オープン車両です。


鉄橋をゆっくり渡るトロッコ電車です。


途中の駅で、待ち時間中に降りてパチリ!


終点の欅平駅周辺を散策。
奥鐘橋を渡り、黒部峡谷の新緑を愛でながら大きく深呼吸!!


遊歩道に大きくせり出し、人を飲み込みそうな「人食い岩」


トロッコ電車と並行して流れる黒部川には、猿専用のつり橋が設置され、生き物たちへの配慮を感じました。


雪が残るアルプス山々の新緑と黒部川のエメラルドグリーンは美しく、しっかり癒されてきました。






『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春の気まま旅 14日目 休... | トップ | 春の気まま旅 16日目 道... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふくろうキャンカー)
2017-05-18 07:34:29
黒部に行っていたのですね。
我が家も今年行こうと考えていたところです。
眺めの良いところですね。
参考になります。
体力 (kenharu)
2017-05-18 07:34:49
ボクも、疲れるたびに不整脈が頻発し、体力の衰えに驚いています。休み休み仕事しなければなりません。
写楽さんもペンキ塗りの中断は、身体に良かったのではありませんか?
好天の黒部観光は楽しそうですね。
Unknown (写楽湯遊)
2017-05-18 08:17:11
ふくろうキャンカー さんへ
新緑と黒部川のエメラルドグリーンが大変綺麗ですよ!
ただ、5月5日に全面開通したばかりで、各駅周辺や温泉の整備が終わっていなく、遊歩道の多くが通行止めで、殆んど散策できませんでした。温泉も終点の欅平は全て閉館していました。6月になれば大丈夫と思われますが・・・?
それから、6月1日~6月29日の火・水・木曜日はシニア割引で運賃が宇奈月⇔欅平の往復運賃¥3420-が半額の¥1720-になりますよ。
トロッコは窓が無く屋根だけで結構寒く、欅平まで1時間20分ほどの間、風にさらされます。防寒対策を忘れないように!
体力 (写楽湯遊)
2017-05-18 08:24:41
Kenharu さんへ
本当に体力の衰えを感じます。
ご指摘の通りペンキ塗りの中断も体の為には良かったかもしれません!
トロッコ電車もトロッコ車両に乗らないで別料金を払って窓付きのリラックス車両に乗りました。
それでも昨夜、家内は鼻詰まりと就寝してから咳がしばらく続いていました。
沖縄旅行の風邪ひきの再来かと心配しましたが、その後は眠れて今朝は咳も出ていません。
つくづく歳を感じています。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL