写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

転ばぬ先の杖・・・破断する前の取っ手補強

2017年06月13日 | 車の快適化
今日は、キャンピングカーのエントランスドアの取っ手補強を行った。
ドアの取っ手の根元が破断し、旅先で苦労した話をキャンピングカー仲間から聞いた。
ネットで調べると、取っ手の破断トラブルが結構発生していることも分かってきた。
その為、転ばぬ先の杖と、破断する前に取っ手を補強する事にしました。
我が家の取っ手は、補助グリップを取り付け、使い易く改造しています。


補強用の取っ手をアルミ板で作り、取っ手に強力な接着剤で貼り合わせる事にしました。
取っ手の形を型紙に落とし、それを3mm厚のアルミ板に描き切り抜きます。


接着力を強くするため、取っ手の塗装をそぎ落とします。
切り抜いて作った補強用取っ手も接着面をサンドペーパーで傷を付けます。


塗装を落とした取っ手は少しだけS字に湾曲しており、それを測り新たに作った補強用取っ手も板金で同じ湾曲を出します。


アルミ板を切り抜いて作った取っ手と、外した補助グリップを塗装します。
塗装しない裏側と、補助グリップの縁をマスキングテープで被います。


塗装は3回重ね塗りをしました。


金属用の強力な接着剤を使いました。


硬化剤と混ぜると2分ほどで硬化するので、手早く塗り付けクリップで圧着します。


保護用のマスキングテープを取り除き、補助グリップと一緒にネジ止めして完成です。
補助グリップのネジ頭は塗らないで、取っ手のアクセントにしました。


これで、取っ手が折れる事は無いでしょう!


ジャンル:
維持
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 凹面鏡の取り付け | トップ | アイシングクッキーのプレゼント »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gabaru)
2017-06-14 20:36:09
はじめまして。gabaruです。kさんからフさんに行き、一年かけて写さんににたどり着きました。把手はkさんの快適化を参考に真似をしました。双ループもkさんのブログを見て作りました。只今アンテナのテスト中です。把手の補強もしなくちゃ(苦笑)。私のできる快適化が行き詰っています。よろしくお願いします。
Unknown (写楽湯遊)
2017-06-14 21:17:52
gabaruさんへ
はじめまして。
kさんもフさんも色々と快適化をされていて、私もそれを参考にしています。
この取っ手の補強はkさんのトラブルがきっかけです。
これからも気軽に声を掛けてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL