写楽湯遊

キャンピングカーで名所旧跡を訪ね、温泉に浸り、たまに山歩き、写真撮影、釣りなどを楽しんでいる夫婦です。

凹面鏡の取り付け

2017年06月10日 | DIY
今日は洗面所に凹面鏡を取り付けました。
髭剃りをする時に剃り残しが無いか鏡で確認するが、時々見落としがある。
その為、拡大してみる事が出来る凹面鏡が欲しいと思っていましたが、今回のHMCCのイベントのバザーで安く凹面鏡をゲットできました。
取り付ける場所は洗面台脇に取り付けたいのですが隙間が無く、窓枠に取り付ける事にしました。
本来付いていた台座は取り外し、細いアルミ角棒に凹面鏡を取り付け、窓枠に固定します。
先ずは、アルミ角棒に取り付け用の穴を開けます。


その角棒に裏側から凹面鏡の支柱を止め、固定します。


洗面台脇の窓枠にアルミ角棒の上下を木ネジで取り付けて完成です。


でも家内は使いたくないと言っています。
肌を拡大して見たくないと言う。
まだまだ肌の衰えを認めたくない様です。(笑)

今日も夕方、スポーツジムで貯筋に努めました。

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 日常生活に戻り「貯筋」を再開 | トップ | 転ばぬ先の杖・・・破断する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL