カメラぐらし

暮らしの中で身近にあるものをカメラに収め、美しい!を一日何回感じるか挑戦中です。

雑司ヶ谷散歩

2018-01-27 21:47:16 | ミニ旅

鬼子母神と大島神社というところで開催されている手作り市も見たかったし・・・・
写真は荒川線線路わきの大島神社です。市なのに穏やかな感じ。

 

 

 

こちらが鬼子母神階段下の街並み。
もともとレトロな街ですがカメラの操作でもっとレトロにしました。
モノクロで撮り、赤色だけを表現する方法で撮りました。

 

 

 

 昭和30年代の写真に見えませんか?この1月21日撮影です。
コート姿が30年代風ですが、今年ウールでどっぷりしたコートが流行っているんです。
電柱の下に立っている男性も同時代風に見えます。 

 

 

道端のパンジーもモノクロで紫色だけを表現する方法で撮影。

 

 

 

雑司ヶ谷2丁目、弦巻通りという商店街。唯一開いてるお店の前。
日曜日で鬼子母神では市が開かれて大勢の人が集まっているのに
商店街はほぼすべてお休み。古い町ってこんな感じが多いですね。
清澄白河も商売っ気なしでこんな感じだし。
閑散とした商店街をずんずん歩いてとんでもない方向へ・・・
行きついたところは護国神社を経由して東京ドーム ん??(途中バスあり) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世田谷ボロ市2

2018-01-16 11:18:18 | ミニ旅

世田谷ボロ市は私も「アドマチ」を見てその気になったのですが
市の雰囲気を伝える写真を追加します。
会場の込み具合は、人波の間があいた瞬間を捉えていますので
この写真で見るとそうでもない風に見えますが
実際は長距離にわたってものすごい人です。

行くんじゃなかったとまで思った昨日でしたが、帰ってきてみると
今日までやっているので「又行こうか??」と思う好印象です。

行きませんけど。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世田谷ボロ市へ

2018-01-15 21:11:09 | ミニ旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市は、大名屋敷のある町なので歴史を保存する大名行列も行われていました。
上記写真は銃を捧げ持つ若者の隊列の一部。


お昼で終了した仕事帰りに大幅遠回りして「世田谷ボロ市」へ寄りました。
規模の大きさと人出の多さに参った参った、こうまでして来なくても
良かったと後悔したけど、根は骨董好きだから楽しめました。
路上の椅子で一杯のコーヒーを飲んでいたら、写真が好きとおっしゃる女性から
話しかけられ、住んでおられたというドイツの話など聞けて名刺交換までして
しまいました。

市は毎年12月と1月の15・16日と決まっており、平日の月曜日で
この盛況ぶりは何たること! 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大宮八幡宮

2018-01-07 13:18:21 | ミニ旅

仕事行く前に初詣を。
ここは安産祈願の神様、お宮参りや七五三など有名人の参拝でもニュースになります。
生まれてくる赤ちゃんに精一杯の願いを込めた絵馬を見るとほろりとします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

住みたい街阿佐ヶ谷イルミ

2017-12-22 10:03:29 | ミニ旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住みたい街阿佐ヶ谷駅前のイルミネーション一挙ご紹介します。
イルミネーションは玉ボケの宝庫だとお話ししましたので、玉ボケ一杯の
写真にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立競技場の工事状況

2017-12-15 13:06:28 | ミニ旅

 

先月の秋の日、千駄ヶ谷の国立競技場、オリンピックに向けての
工事の進捗状況を見学に行った。

ほぼ観覧席の円が繋がった状態まで進み、
近隣の住民の人たちも「出来上がってきましたなぁ・・・」と
感慨深げに見てたので、このころは囲いが取れて全貌が
見えるようになった日だったのかもしれない。

これまでは陸上競技場、日本青年館、明治公園が点在していた
ところがすべて飲み込まれてひとつの競技場になりつつある。
従ってとにかくでかい!!と感じた。

 

 

 

 

お隣で健在の、バレーボールなどが行われている東京都体育館
レストランわきの紅葉がきれいだったので。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しい畑

2017-11-28 09:59:40 | ミニ旅

上下写真は故郷の母が野菜を作っていた広大な畑(左側黄色いお花のあるほう)
今は親戚知り合いの人たちが分割して野菜を育てている。
母がやっていたときは一人では手入れがゆき届かず草が生い茂っていた。
今回行ってみたらこの景色、美しく草も刈られ、生き生きと野菜が
育っていて感動!
栗やみかんの木もあり、畑をやっている人たちが収穫して
栗の甘皮煮など作ってみんなに配っているのだとか。

私の故郷がこんなに美しいと感じたのは初めて、歳のせいではなく
本当に美しく管理され土地を愛している心が伝わった。

向こうの奥に住宅が見えるのが私の実家のあるところ。
そこから手前のうっそうと茂った森を超え、この道を歩いてきて小さな橋を渡る。
今は車でこれて子供の身では怖かった橋は明るく楽々。

 

 

子供のころ泳いでいた川、水が澄んでいて魚が泳いでいるのが見える。
川の向こうは高速道路、その先一面たんぼだった通学路が、工場と倉庫が立ち並び
工業化の波が母の畑にもひたひたと押し寄せている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四ツ谷駅

2017-11-18 14:31:31 | ミニ旅

四ツ谷駅のホームは、古い赤レンガの壁にツタが這っていたりしてちょっと外国風で
素敵です。
ところが上から見下ろしてみてびっくり、ホームの屋根に温暖化対策のような
緑の苔が見えます。
それも整然と美しく植えこまれていて素晴らしい光景を作っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎賓館

2017-11-17 09:56:57 | ミニ旅

新宿区四谷、迎賓館前の紅葉、樹木はユリノキで統一されています。
シンプルで美しい!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡県久留米市ミニ旅

2017-11-15 23:00:52 | ミニ旅

福岡県久留米市
私はここで50年前OLをしていました。私の青春はすべてここにあります。

石橋文化センター
50年ぶりの訪問、笑えるほど古いです。
なぜ石橋・・・なのか、久留米はゴム製品のブリジストンの街で、
創業者石橋正二郎氏のメモリアルスポットが様々あります。
美術館、コンサートホール、図書館などを備えた庭園で薔薇の量がすごいです。
昔から薔薇の名所として有名でしたが、その庭園の充実ぶりが見事で
カメラもって撮影の旅にまた行きたいと思いました。

石橋正二郎記念館

 

 

久留米が誇る画家、坂本繁二郎氏のアトリエが移築されたもの
庭園内にあります。

 

 

施設のガラス壁面に映った景色をipadで撮影する自分

 

 

 

篠山町にあるこれもブリジストンの石橋家迎賓館

 

 

金融機関通り、私の職場はここでした。
それぞれ名称や建物が変わっているものの存在は当時のままでした。
第一銀行→みずほ銀行、第一銀行なんてみんな知らないだろうな?
右手の茶色の建物は老舗デパートが撤去され、大きなイベント会場
となっています。
聖子ちゃんの出身地だけに「赤いスイートピー」が流れていました。

一番の繁華街で、よく買い物した懐かしい商店街ですが、シャッターの降りたお店が
多い中「カバンのカワノ」「永島陶器」「黒岩洋傘店」これ残ってたぁ!
この通りの洋装店で生地を選んでスーツを仕立ててもらったものです。
当時既製品のスーツとかコートはなかった、ブラウスもなかった。
Tシャツが登場したのは画期的で飛びつきました。

こんな話止まりません。

 

 

クリスマスになると職場でまとめてケーキの注文をしたぱんのキムラヤ。
閉店していますが、額の写真はケーキ全盛時の歴史が展示されています。

タレントさんを多く輩出する街でもある久留米ですが、久留米出身女優の
吉田羊さんがここで食レポする番組を見たのは最近でしたが。

 

イベント施設シティプラザのロビー、ゆったりして素晴らしいです。
Wifi使い放題のここで休ませて頂きました。

テーブルと椅子に久留米の伝統工芸の籃胎漆器と久留米絣が使われています。

 

 

通勤に乗ってた西鉄電車、九州の電車らしくカラフルですね。

満員電車で当時は冷房もなく暑かったことが印象に残っています。
当時の金融機関の仕事は残業が多いことで有名、退社が夜8時9時は普通。
電車から降りて自宅まで歩く道が街灯もなく真っ暗、今考えてもぞーっと
します。
午後12時に閉店する土曜日(土日休日ではなかった)でも退社は早くて5時、
それからの時間帯をむさぼるように思い切り遊んでいました。

この話も止まらないなぁ。

近い人のお見舞いに急遽久留米へ行くことになって、面会時間以外の時間を
利用して久留米観光をしました。
その他思い出深い、寺町、蛍川、東町、通町、櫛原町、篠山城址、三本松公園、
文化街、六ツ門、東町公園など歩きました。

病人は無事退院して回復の方向へ向かっているようで良かったです。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

下井草地域

2017-10-23 20:41:14 | ミニ旅

毎日こんな遊歩道を自転車飛ばして杉並中をまわっています。

ここは井草・井荻地域、名前の通り、以前は田畑が多かった地域で自然豊かです。
この遊歩道の奥のカーブのところに若い男女が歩いているアニメーションの
ワンシーンを見たときは感動しました。
何気なく通っているけど、アニメーションの制作者がロケハンして選んだところだと
思うと愛着ひとしおです。
四季を通して定点観測したいと思います。
この地域にはガンダムの制作会社他アニメ―ション会社が集まっている地域でも
あります。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月島もんじゃの旅

2017-09-28 12:56:24 | ミニ旅

月島駅(大江戸線・有楽町線)7番出口はもんじゃ街へ出ます。

 

 

 

もんじゃ焼きって店員さんが焼いてくれるんですね。
食べ終わったら次のメニューのために鉄板を丁寧に清掃する、
その手際の良さをじーっと見てるのもひとつのイベント。

 

 

もんじゃを食べたあと佃島方面へ、老舗の佃煮屋さんの前の賑わい。

 

 

 

隅田川の涼風に吹かれながら栃の木の下のベンチで休憩。
どんぐりもころころたくさん!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

聖路加病院

2017-09-27 00:23:08 | ミニ旅

日野原先生でおなじみの築地の聖路加病院の建物です。
佃島から撮影します。
遊覧船がひっきりなしに行き交い何時間でも眺めていられる風景です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鬼子母神

2017-08-21 16:04:48 | ミニ旅

この日は「手作り市」が開かれていて賑やか。
若いデザイナーさんたちの古くて新しい・・・みたいな手作り品がいっぱい。
手作りフライパンやかわいいスプーンやお鍋の一点もの、使ってみたいなぁ!
食器や布ものも。

 

境内の巨木けやき。

 

 

 

近辺のレトロ路地
この建物は窓から古い足踏みミシンの見える洋裁店

 

 

鬼子母神駅前から神社へのまっすぐな参道、ゆったり広くていい感じです。

 

 

 

神社のすぐお隣の「東京音楽大学」の校舎です。

 

 

大塚駅「都電荒川線」乗り場、私は「早稲田行き」に乗りました。

東武東上線で帰る娘を池袋まで送っていきました。
電車に並んで座ってぎりぎりまでおしゃべりがしたかったからです。
池袋駅の改札口で別れて、さあてどんなコースで帰ろうか、どう帰ろうと
フリーだったので、山手線で大塚駅下車、ちんちん電車の都電荒川線に乗り
思い付きで「鬼子母神」で降り、思いがけないミニ旅となりました。
途中一駅間違えて雑司ヶ谷霊園前で降りてしまいましたが、
6分おきに走っているので間違えても楽々便利。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館

2017-08-16 08:18:48 | ミニ旅

 

 

 

お盆休みの一日を国立新美術館へ。
水墨画の先生が出展されている「日美展」を見るためです。
油絵、水彩画、日本画、絵手紙、水墨画・・・・と、絵に関する
すべての分野の作品が見られると思って行ったのですが、
国内最大級総合絵画展というだけに、その作品の膨大さ!
先生の作品をさがして鑑賞するだけで精いっぱいでした。

黒川紀章作という建物を見るのも楽しみでした。

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加