生き物好き&占い好き気象予報士・金子大輔(金兵衛)のブログ~通り雨の旅路~

天気ネタ・生き物ネタ等。mixi始めてから過疎化してますが(笑)、コメント等お気軽にどうぞ♪ リンク・拡散も大歓迎☆彡

警察への強~~い不信感

2017-05-19 | 社会・法律・労働

ここ数日、心穏やかではいられないニュースが相次いだバッド(下向き矢印)

痴漢疑惑をかけられた男性が線路に逃亡して電車に引かれた死亡事故、
共謀罪の衆議院可決……。

共謀罪は「現代版・治安維持法」と懸念されるが、
加えて、警察への強い不信感を拭うことができないもうやだ~(悲しい顔)

警察が共謀罪を盾にやりたい放題やったら……そう思うと
心底ガクブルものである。
怪しいと思ったら、気に食わなかったら、
とにかく逮捕、拷問、そして((((;゚Д゚))))…………。


私が警察に強い不信感を抱いてる理由だが、
まず、冒頭の痴漢事件について。
痴漢で取り押さえられても、警察は調べない。
ベルトコンベアー式に逮捕の手続きが進むだけである。

「やってないのだから、話せば疑惑が晴れるだろう」
なんて、当然通用しない。
駅員室に行ったら最後、99%の確率で有罪判決が待ってる爆弾

※「それでもボクはやってない」が公開されて十年経つのに、
あまり現状が変わらないってあせあせ(飛び散る汗)。大丈夫かこの国。。。

だから、「疑われたら逃げろ」と言う弁護士もいるし、
「たまたま手が当たってしまった」ということにして、
示談に持ち込むのがせいぜい、が現実だったりするのだ。
(そもそも手が当たってないのに、だexclamation


他にも、警察に不信感を募らせる理由はたくさんある。

私自身はまだ経験ないのだが、街中で虫や鳥をウオッチングする「生物屋」は、
往々にして職務質問される衝撃

まあ、警官も業務だから職質するのはもちろん構わない。
質問の仕方がクソむかつくらしい。

いきなり腕をつかんで「あんた、名前と生年月日と本籍は!?」
とか、893が因縁をつけるような口調で絡んでくるのだとか。

仮にも公務員ですぜ(しかも法治国家の)。

「すみません、自分は〇〇署巡査部長の××と申します。
×××という根拠により、あなたの行動が
刑法△条▲項に違反していることが疑われるので、
任意の職質を行ってよろしいですか?」

↑これぐらい言えないのかよっ!と他人事ながら思うむかっ(怒り)
これなら私でも、喜んで協力するし、
気が合えば世間話もするかもしれない。

顔が怖いことが原因でしばしば職質されるⅩ氏などは、
「お手間をおかけしてすみませんでした、ぐらい言えないんですか!?」
と警官に噛みついたそうけれど、当然だぷっくっくな顔



さらに輪をかけて腹が立つことは、
違法で高圧的な職質や「ねずみとり」はがんがんやるくせに、
国民が万引きや行方不明者の捜索を依頼しても、まったくやらない。

つまり、
ぴかぴか(新しい)国民が困っても何もしないが、国民が困ることなら何でもするぴかぴか(新しい)ってこと。

共謀罪を盾に、警察が暴走しないシステム作りが必要かもしれない。
まずは、現状の警察官職務執行法を100%遵守させること、
それから、警官も市役所の職員のように、名札を義務付けるべきだと思う。

職質された人たちに聞くと、自ら警察手帳を出して
身分を提示した警官は、一人もいないということだ。

他人の個人情報は、脅して奪い取るくせにヽ(`Д´)……。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひきつづき、雷と雹 | トップ | どちらを出品しようか……。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む