ケンブリッジ英検合格への道(FCE編)

まったくやる気の出ない私がケンブリッジ英検の試験勉強を続けるために開設したブログ。まずはFCE合格を目指します。

ケンブリッジ英検の自習用教材

2017-08-10 15:15:52 | 受験計画
昨日は、ブログを書いた後にも勉強を続けました。
やはりブログを書くことは、やる気を出すための助けになりそうです。

今現在は、英語学校で使ったテキストと一緒に購入したStudent Workbookの問題を解いています。

先ほど、Amazonで問題集を購入しましたが、手間取りました。

公式サイトで購入しようとしたら、配送先にJapanが選択できませんでした。
サイトから問い合わせしようとすると、オーダーに関しては近くのディストリビューターに問い合わせろという記載。
日本では、ネリーズ(Nellie's)がディストリビューターとして表示されます。
しかし、ネリーズのサイトをみると、欲しい本が置いてありません。

結局、公式サイトで紹介されている教材を、Amazon(Japan)で探して、
在庫があり配送が最短で(とはいえ1-2週間かかりそう)、金額の安い出品者を選びました。

教材は、紀伊国屋新宿南店などにも一通り置いてあります。
(丸善東京店にもあったという話も聞きましたので、主要な大型書店には置いてありそうです。)

ロンドン(ピカデリー)のWaterstonesと、エジンバラのBlackwellsは比較的教材が揃っています。
持ち運びのことを考えると、日本のAmazonで購入するのが一番簡単で価格的にも抑えめになると思います。

オーダーしたのは公式問題集とオーディオCD。
他にGrammar and VocabularyのFirstとAdvancedを買って、全部で1万5千円ちょっと。

Cambridge English First 2 Student's Book with answers: Authentic Examination Papers (FCE Practice Tests)
Cambridge English First 2 Audio CDs (2): Authentic Examination Papers (FCE Practice Tests)
Grammar and Vocabulary for First and First for Schools Book with Answers and Audio (Cambridge Grammar for Exams)
Grammar and Vocabulary for Advanced Book with Answers and Audio: Self-Study Grammar Reference and Practice (Cambridge Grammar for Exams)

ケンブリッジ英検は、英語学校に通うのが前提のようになっているようなところがあり、自習のための情報が十分ではない感じです。

日本でTOEICみたいに売り出せば、いいビジネスになりそうだなー。と思いつつ。
まずは、自分で試してみるところからですー。
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月の受験に向けて | トップ | FCEの試験日程 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む