gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)3日目 続編

2017-06-14 20:03:14 | ブログ
3日目 続編 part1

部屋に居るとまた矢沢さんが会いに来てくれた。
門番のメイにお金を払って私を外に出してくれた。

矢沢さんが言うには昨日のチーフメイには20000リエル、下っ端のメイには5000リエルも払えば良いと、それも毎回ではなく週に1回程度で良いと言う。
2人で建物の外へ出るとそこにはGさんも来てくれていた。

3人で朝のお茶会をすることに。

ここでカンボジアの通貨の豆知識!

カンボジアの通貨はリエル。
国内では他にUSドルが使える

昔はフランスの植民地だった訳だから
フランス通貨かと思いきやさすがアメリカである。

カンボジア人はそのリエルとドルを混合して使っているしかも電卓などはつかわずに暗算で計算するからとても数字に強い人種だと思った。

1$=4000Rのレイトだ!
日本円に換算すると、最近の円相場が
110円ぐらいだから
1$=4000R=110円と言う事になる。

つまりチーフメイに払う20000Rは5$
日本円で 550円と言う事になる。
月に4回払って80000R。

他の下っ端メイが3人居るので各5000Rで、合計15000Rを月に4回で60000R

チーフメイのと合わせると140000Rになる。140000Rは35$、
日本円で3850円の出費になる。
約4000円の賄賂で快適さが買える

1ヶ月に約4000円。安ぅ!

一文無しの私にはそれも払えないが
矢沢さんが出してくれた。

本当に親切な人だ。

矢沢さんいわく俺もここへ来たばかりの時は今の福井さんと一緒で、一銭も無くてさ、外から入ってくる当ても無くて辛い思いをしたから福井さんの気持ちが良くわかるのだと、当時を思い出し遠くを見つめてタバコに火をつけた。

この恩は必ず返します。
と、心の中で呟いた。


ここで又々カンボジア豆知識!
ポリスの給料は?

ここプレイソーの下っ端のメイは
150$ぐらいだと、チーフメイで200$
と言う事は先ほどの囚人達からの賄賂はちょっとした小遣い稼ぎ、
と言うか立派なセカンドビジネスだと思った。

だから何かにつけ金をせびって来るのだ。
一般的なのが友達の誕生日パーティーに呼ばれてるとか、親戚の結婚式に行かなくてはだからカンパしてくれと
カンボジア式の祝い袋が回ってくる。

相場は1人10000Rだが、日本円で300円ぐらい、これが外国人は金を持ってると思い頻繁に回って来る。

この前は田舎に帰るからバス代をカンパしてくれと言うのがあった。

Gさんは言うここのポリスは乞食と一緒だよと、、、

Aブロックはこのプレイソーで1番古い建物であり1番敷地が広い。

A棟の建物から出ると目の前に広い運動場がある。そこで毎朝ラジオ体操みたいな運動をする。

その隣に日本で言う東屋みたいな
大きな屋根がかかった休憩所がある
屋根の下にはコンクリートで出来たテーブルとイスが並んでいる。

その奥に簡易的な売店があり
ジュースやコーヒー、ちょっとした食べ物もそこで作って売っている。

そのまた隣に図書館がある。
ほとんどがクメール語の本で、
少し英語の本が置いてある。

以前、矢沢さんが読み終わった本を沢山寄付したそうだが、処分されたのか
1冊も置いてない。

私達はその休憩所でコーヒーを飲みながら雑談をしていた。

会話のほとんどを矢沢さんが喋って
無口なGさんが頷くと言うパターンだ

その中でとても印象に残ったフレーズがある。

矢沢さんが言う。
今後、刑期が何年になるかわからないですが、
いいですか福井さん。
このプレイソー刑務所ではいかに快適に過ごすかってことが重要なテーマだと、、、

日本人1人で5年間生き抜いて来ている矢沢さんの言葉にはとても重みがある。

矢沢さんは続けて言う
それにはここに居るポリスとどう上手く付き合うかってことにかかってくると、

すると横に居たGさんの口から
そんなもん金だよ金!
それしかないよ!

矢沢さんも確かにその通りです。
この国もこの刑務所も全て金で何とでもなりますと、、

福井さんの今回の事件だと
このまま行けば人身売買で10〜15は食らうでしょう。

ここに長く居る矢沢さんは色々なケースの囚人を見て来ているからほとんどの事件の判決がわかる。

一審で金を積んで5〜7年
二審勝負でまた金を積んで2〜3年ってとこですかね〜と言われた。

とにかく裁判所へ払う金を早く用意して良い弁護士にお願いすることだと言う。

私がいくらぐらいかかるのかと聞くと
20000$〜30000$は必要になると思うとも言われて、そんな大金今の私には無理だと思った。

矢沢さんが聞いてきた。
日本に家族は居るの?

はい、居ますけど、、、、
今回の事件のことも知らないし、
ましてや私が刑務所に居ることも知りません。

両親は年金生活で細々と暮らしてるし
妹が1人居るけど、晩婚だったためにまだ子供達が小さくお金がかかる。

矢沢さんが仕事仲間に頼めないの?
昨年、カンボジアに移住することを決めて日本でのビジネスは全て終わりにして半ば縁を切って来てしまった。

期待は出来ないと話した。
矢沢さんはそれは困りましたね。
何とかお金を集める手段を見つけないとですねと言う。

弁護士は?と、聞かれたので、
一応、彼女の知り合いのカンボジア人の弁護士に頼んだと話した。

すると矢沢さんが吉村先生に頼んであげましょうかと言う。

吉村先生はあさひ法律事務所と言うカンボジアにも事務所を持ち、カンボジア政府と民事の法律を作っている人だと言う。

私はあさひ法律事務所?

そう言えば日本大使館の方が裁判所へ来てくれた時にお役に立てばと、
日本人の弁護士事務所の名刺のコピーをくれた。

そこにあったのがあさひ法律事務所だった気がした。

私は矢沢さんが一応、吉村先生にメールで相談してあげるよと言うので、
では、お願いしますと頼んだ。

ここでもう1人の日本人Gさんのことを紹介しておく。

彼は私の1つ歳下で、東京生まれの東京育ち以前は稲◯◯系の893 怖っ!

現在はカタギになり海外を拠点に輸出入のビジネスをしていると言う。

彼の部屋は私のAブロックの向こう隣にあるDブロックに日本人1人で居る。

部屋も広くて130人ぐらい収容でき
WIFIの電波も良くiPodで普通に外部と連絡が出来て暇な時はYouTubeを見ているそうだ。

以前は矢沢さんもここに一緒に居たらしい。

2人で部屋を移る為にメイにお金を払って頼んだがGさんは移れずに矢沢さんだけFブロックに移ったらしい。

矢沢さんの居るF1は体育館みたいに広くてそこに300人ぐらい居ると言う。

そこは刑期があと2年を切った人達が各棟から移ってくるらしく。

メイも凄くゆるく優しいので凄く快適なのだそうだ。唯一WIFIの電波が弱いらしい。

そうなのだ担当のメイによってその棟の規則が違っていて刑務所全体が統一されていないのだ。

聞けば私が今居る棟の担当のチーフメイは刑務所内でも1番厳しく意地が悪いらしい。

オーマイガッ!

基本的にこの刑務所に入った人はA棟に入れられる。

そしてメイにお金を払うと別の部屋に移れるのだと言う。

私は私も部屋を移りたい。
ネットができる環境に移って外部とコンタクトを取り資金を集めたいと話した。

どうしたらよいか聞くと、
矢沢さんがこの中のNo.2メイとは仲が良く今までも彼に頼んでお願い事を聞いてもらっていたのだと言う。

来週そのメイに日本製の腕時計をプレゼントするからその時に一緒に頼みに行きましょうと言ってくれた。

私はできたら義兄弟のDも一緒にお願いしたいと頼み込んだ。

矢沢さんは気持ち良く引き受けてくれた。
本当に親切な人だ!

矢沢さんは年下の私やGさんにも敬語を使う私はそう言う所で人と成りを見ている。

この人は信用がおけると思った。
が、しかし私は彼の本性を後で知ることになる。

それは後ほど書くとして

メイにはいくら払うのかと聞くと
外国人は200$
カンボジア人は50$ぐらいですよ
矢沢さんは言う。

2人で250$は痛い出費だが今の環境を考えると移った方が良い。

今の部屋のみんなも凄く良くしてくれて助かってはいるが、とにかくタバコの煙が辛くて仕方ない。

D、彼もタバコを吸わないから私と同じ思いをしてるに違いない。

時間が来たのでまた明日の朝、
プサーで会いましょうと言うことになった。

矢沢さんが福井さん明日の朝メイに言ってプサーに行きたいから紙を書いてくれと言えば出れますからと親切に教えてくれた。

そして私は自分の部屋へ戻った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア情報.com番外編(獄... | トップ | カンボジア情報.com番外編(獄... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。