gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カンボジア情報.com番外編(獄中日記)13日目

2017-06-22 17:52:43 | ブログ
13日目

6時起床
リーとモーニングコーヒー、
15円の至福の時!

Gさんはと言うと、彼はいつも点呼ギリギリの時間まで起きない。

今日は2月20日だんだん暑くなって来た。カンボジアは乾季と雨季のツーシーズン!

11月〜5月が乾季
6月〜10月が雨季
基本的には暑いが、中でも4〜5月が
1年でもっとも暑い!

日中は40℃近くまで気温が上がる。
11月〜12月が1番涼しく20℃ぐらいの気温が続き朝晩は寒いくらいだ。

私はその季節が1番好きだ。
朝晩はジャケットを羽織り昼間はTシャツと言うスタイル!

昔、ロサンゼルスに行った時のことを思い出す。
ロスは1年中を通して20℃前後の気温で雨は降っても1年で10日程度。

暮らすには最高だ!

若い頃はアメリカに憧れ日本の芸能人もロスに住んでる人が多く、
ビバリーヒルズに憧れた。

成功したらトムクルーズの家の隣に3億の豪邸を買って住むのが夢だった。

ロスに行った時に実際にトムクルーズの家を見に行ったがセキュリティーが厳重で入れなかった。

そんな気候がこのカンボジアの11〜12月にやって来る。

カンボジアはあまりアメリカンナイズされていない感じ!

どちらかと言えば欧米か!

最近のプノンペンは日本のレストランも増えたが、多国籍軍って感じ。

本格中華から始まり韓国料理、タイ、インド、寿司、うどん、フレンチからイタリアまで、まるで世界の料理ショーや〜〜!

ほとんどの国の料理店が集まりしかも全てまいぅー!

早くシャバに出て美味しい物が食べたい。

Gさんに外へ出たら先ず何が食べたい?と、聞いたら俺は何でもいいや〜
あんまり食にこだわりがないそうだ。

私はと言うとやっぱり寿司だな!

ヤバイ考えたら無性に食べたくなって来た!

この中では川魚の活きたやつが売ってるがみんなナマズの形をしている。
寿司のネタになるような物はない。

基本カンボジア人は刺身とか食べないからな。

寿司〜〜!
誰か差入れしてくださーい! 笑

とにかくカンボジアへ遊びに来るなら11〜12月がオススメです。

日本は寒いから丁度良いかもですね。

去年からANAの成田〜プノンペン間の直航便が始まったからダイレクトで6時間。とても便利で日本の航空会社だから安心!ハワイに行くのと変わらないですね。

以前はバンコク経由だったりホーチミン経由だったり、格安で選ぶ中国経由だったりとトランジットが面倒でした。

私も以前は中国東方航空を利用していました。

トランジットは長い、時間通りに出発しない、搭乗口はコロコロ変わると良いところは値段が安いだけでしたが、
荷物が23kgまでが2キャリー預けることが出来るのが最大の魅力でした。

プノンペン市内でレストランをやっていたので、日本から大量の調味料や食材を持って来ていたのです。

カンボジアから日本へは空のキャリーバック、日本からはバックぎっしりと言った具合です。

それがANAさんのおかげで直航便で2キャリーしかも価格は6万円代とリーズナブル!

今年の年末に海外旅行をお考えの方は
是非、直航便ANAで行くカンボジアの経済成長著しい首都プノンペンと世界遺産アンコールワットの遺跡巡りをご経験ください!

はい、こちらカンボジア観光省、
広報担当、フクイでした。 笑!

しかし、私も3年前に初めてカンボジアへ来ることになった時はカンボジア? アジア最貧国、内戦、地雷!
ぐらいのイメージしかありませんでした。

それが来てみたら、、、

空港からプノンペン市内にタクシーで向かったのですが、走ってる車はトヨタのレクサスだらけ、レンジローバーやベンツと高級車ばかり、まず軽自動車は1台も走っていなかったです。

しかもそこら中で高層ビルの建設ラッシュと来たもんだ!

いやはや、何が最貧国だ、地雷?
時代錯誤も甚だしいと感じたものでした。

まぁ〜カンボジアの魅力を話すとキリがないですが、
カンボジアのバーの女には気をつけましょう!
獄中行きにされます。

あと1つカンボジアでオススメなのが
シアヌークビル!
ホワイトビーチにエメラルドグリーンの澄んだ海、カンボジアの楽園です。

f:id:fukufuku813:20170622194547j:image

f:id:fukufuku813:20170622194605j:image

カンボジアの海は日本人にはほとんど知られていません。

もう最高です!
このカンボジアの楽園の情報はまた後ほど書くとします。

時間が来て3人でプサーへ矢沢さん達とお茶をしに、、、
矢沢さん今日のテーマは!
又々、指のしびれ。

やっぱり昨日よりひどくなってる気がするんだよな〜と、

どうしたら良いですかね?
私達に聞いて来る。

Gさん、だから俺は医者じゃないからわからないって!
病院に行って見てもらえば。

そうこの刑務所の中にもホスピタルがある。
ちゃんとした医師がいるわけではないがそれっぽいポリス医者がいる。

矢沢さん、この中の病院はだめだよ、
みんな適当で、高い薬を売りつけられるだけだからと、返す!

Gさん、じゃー大使館に連絡して外のちゃんとした病院に行けるように電話した方が良いよ!

矢沢さん、やっぱりその方が良いですかねぇ〜と、タバコをぷかり!

私、だからタバコは止められないなら減らした方が良いですよ!

矢沢さん、わかってはいるんですがねぇ〜!
だめだこりゃ!

こんな話しで朝のお茶会が終了。

部屋に戻るとsusumuチョコサーと言う。
面会が来た。

まだ痛い足を引きずり面会室へ、
Dも来ていた。

姉ちゃんとトゥイとママが来てくれた。
アナイの母親、私の義理の母だ、
ママは私を見るなりsusumu大丈夫か? と、今にも泣きそうな顔で私を抱きしめた。

私は心配をかけたことと、私のせいで大事な娘をこんな目に合わせたことに申し訳なさを感じてソムト、ソムト、ごめんなさいと何度もつぶやき涙が止まらなかった。

私がママの腕の中で号泣したものだから、周りのカンボジア人もポリスもビックリした顔でこちらを見ていた。

私はそんなの御構い無しにママの腕の中がとても心地よく温かく、とてつもない安堵感を感じしばらくの間、離れられなかった。

こんな私に愛を持って接してくれる
カンボジアの家族に本当に感謝の気持ちでいっぱいになった。

一刻も早くここを出てこの人達を幸せにしてあげなければと思い、心に誓った!

部屋に戻った私はGさんに始終を話して何としても早くここから出たいので
外部とコンタクト取りたいからiPodを少し長い時間貸して欲しいと頼んだ。

この日は1日どうやってお金を作るかと言うことばかり考えていた。

午後になって移動があり20人近く出て行き15人が入ってきた。

何と移動のリストにGさんも入っていたのだ。

折角、200$もの大金払って一緒の部屋になったのに、、、

Gさんすかさず外へ出て行った。
少ししたら戻って来て、
大丈夫!金払って移動を取り消したと言うのだ。

さすが何でも金で片が付くプレイソー刑務所。

でも、良かった今Gさんと離れたら何のためにこの部屋に来たのか意味がなくなる。しかもiPodを借りられなくなってしまう。

2階の連中も移動が少しあったので
私はこの機を逃さずに部屋のリーダーに2階に移してくれと頼んだ。

が、答えはいっぱいだから無理だと
どうやら空いた場所には入る奴が決まっていたみたいだ、

私が残念そうな顔していると、
リーダーが壁側ではない柵側なら何とか1人分用意できると言った。

私はそこで構わないから2階に移りたいとお願いした。

柵側とは、この部屋は左右に寝るスペースがあり中央部分に2階に上がる階段があるためにその中央部分が2階まで吹き抜けになっている。
故に2階のフロアーから落ちないように鉄の柵が回してある。

頭が壁側に縦に、柵側に足を伸ばしてみんな一列に寝ている。17、8人は居る。
その柵側に横に2人が寝れるスペースができる。
狭いが足を伸ばして寝れるので、
1階よりはましだ。

昼間はその場所はカセットコンロがいくつも置かれ食事の調理場になる。

とにかく1階は人が多いので2階に移りたかった。

良かった。
Gさんとは反対側の場所だが枕と私物を持って2階に移動!

オカマちゃんのロザに別れを告げて、
ロザは、やぁん、何で行っちゃうの!
と言う顔してsusumu〜と引き留めたので、構わず振り切り2階へ行った。

また、新しい寝床で新しい仲間達と
生活がはじまった。


おやすみなさい愛する人達
今日も1日全てに感謝!
ありがとう



https://fukufuku813.wixsite.com/hage/blank-4

https://www.wim.asia
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンボジア情報.com番外編(獄... | トップ | カンボジア情報.com番外編(獄... »

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。