ジェンダーから見るカンボジア

南国のカンボジアからの日記、ジェンダー視点でカンボジア社会を分析します

子どもを親から引き離すのは人道に反する罪

2016年10月08日 | クメールルージュ時代の子ども調査



最初の草稿、マレーシアに持参した「クメールルージュ時代の子ども』の草案は93ページ。

↓上の子だけ連れてバーへ、翻訳をチェックしてインタビューを思い出す作業




クメールルージュ裁判では、子どもは特別なグループとして扱われていないし、性犯罪も女性に対するものという制限はかかっていない。

でも、親から子どもを引き離して孤立させて、強制労働につかせるっていうのは、人道に反する罪ではないのか???
裁判所の法律ではそうなっていないのだが・・・・

Article 5
The Extraordinary Chambers shall have the power to bring to trial all Suspects who
committed crimes against humanity during the period 17 April 1975 to 6 January 1979.
Crimes against humanity, which have no statute of limitations, are any acts committed
as part of a widespread or systematic attack directed against any civilian population,
on national, political, ethnical, racial or religious grounds, such as:
• murder;
• extermination;
• enslavement;
• deportation;
• imprisonment;
• torture;
• rape;
• persecutions on political, racial, and religious grounds;
• other inhumane acts.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« どんな音楽が好きですか? | トップ | 様々な差別- Intersecting di... »
最近の画像もっと見る