ジェンダーから見るカンボジア

南国のカンボジアからの日記、ジェンダー視点でカンボジア社会を分析します

プレアビヒアへ移動

2016年10月29日 | クメールルージュ時代...

コンポントムでは35名のインタビューをとって、プレアビヒアに移動。


男性達が集まってる店に寄ってると、ふらふらーっと寄ってきた女性。森林委員会の会合がおわって通りかかったそう。

↓さすが村委員会のメンバーしっかりしてる


この女性、12歳で兵士として徴兵されて、軍ベースで働かされていた。強制結婚よりそちらが聞きたい・・・・・ところが次々とあわられた強制結婚の被害者に取り囲まれて、次々とインタビューをこなさざるを得なくなり・・・

↓みんな関心高い、カフェのオーナー夫妻も被害者


ポウ・ソカーさん57歳は、夫に好かれてしまい、村長経由で結婚の依頼がきた。父母に相談したら、父母が相手を調査して、結婚しろと決められた。本人はいやだったのに。
半月も反論したけれど、最期は村長に説得されたそう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 兵士だったんだけれど・・・... | トップ | カフェのオーナー女性(PVF2) »
最近の画像もっと見る