再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

検診は鬼畜

2016-09-27 11:43:47 | Weblog
鬼畜なのは検診でも病院でもないんですが。

昨日のことである。
親が大学病院での検診があったので、うちまでやってきて、家に車を置いて病院に向かって検査終了待ちをしていた時のことである。
いきなり内視鏡ブースで技師とナースが外で待っていた私と母に「○○○○さんの身内の方はいらっしゃいますか?」
「はい・・」母と私は中に入れられ開口一番「患者さん車のカギをお持ちですが、今日は車の運転はいけません。自転車でも駄目だと言ってます。そう言うわけで娘さん(私)今日は運転して帰ってください」

そうなると私は自分の車で自宅に戻ってから、父の車に乗り換えて実家まで送って行くと言うことか。
珍しく前日外で夜騒いでなくて微妙に爆睡出来たのはそう言うことだったのか!!!とてめーの心の中が合点が言った。
なんとなくだけど、実家付近に縁がある気がしていたがそういうことか。やな予知だよなあと思いつつ。

こうなると家に迷惑がかかる。家人はやることをやっていれば文句は出ないし、こちらも黙ってことを移さなければ文句は言わないので、先に連絡を取って事情を話して、許可はもらった。でも笑いながら「大変だねー」と言ってはいた。
予定では大学病院で親拾って、高速上がる、家に車と親置いて帰る、私JRで戻ってくるになる。

問題は、私の家に黙って連れて帰ってきたら自分で運転して帰る、休むからいいと言うだろうと思った。
じゃあ言うことを聞かない人のために母が「鍵は取り上げてもらおう」と言ったので、
「今から私の車を自宅に戻して、それからお父さんの車で大学病院に出直してきて、それから最寄りの高速のインターに上がって帰ろう。その方が早いし、問題も出ないと思う・・・が本当の意味で問題は、それやっちゃうと車取りに逃げた私は良いが、そこに残されたお母さんが八つ当たりをされるんじゃないかと思うのですが?」
「私なら大丈夫だから。やり返してやるから。(*^^)vじゃあお願い」ってことで、今回は駐車場チケットも金額は免除にならず、精算機で唖然としてもうた。
最近は検診終了しないと割引手続きしてくれないのである。

その上1時間ちょっとで戻らないと親を待たせることになる。
慌てて自宅に帰宅して、父の車から私宛のものを出して、車を入れ替えて、服を着替えてトイレ済ませて、子どもに書置きして父の車に乗る。

普段癖のある車に乗っているのに、この無難な国産車は本当に無難なんだけど別の意味で怖いが、残念ながら老人マークがついているので、普通の車は突っ込んでこず、いつもの状態で大学病院に、既に親は正面玄関で待っていた。メールで指示は出していたが。

父には「悪いと思ったが、うちまで戻れば休んででも乗って帰ると言い出すと思ったし、今回だけは我慢してください」と。
結局検診では、主治医の先生に私がいないことを指摘されたようで、母が全部喋ったらしい。
そしたら先生も「今回のネタで運転は不味いです」とやんわりおっしゃったらしい。父は主治医の先生だけは全面的に信頼しているので黙って言うことを聞こうと思ったようだ。
私は初めて検診の内容を聞きそびれたが、次回から半年検診で、次回検査は鬼畜内容でもないそうなので安心はしたが、再発は無くて大変ありがたいが、親は日が経つにつれ衰えて行くのだ。

車で出てきても乗って帰るのが私って言うのが当たり前になるのは時間の問題だと思った。

結局高速に上がってトイレに行きたい父の様子を見ていたが、やっぱり楽ではないようで、トイレ休憩の時ですら、トイレの近くで自分は車に乗りたいと意思表示をして、母が私に詫びていた。
親だって、私の不始末とか色んなものの為に動いてきているのだから、そのくらいはやる。
一方で家人の親には何にもしていない。

まだ必要がないのと、主導権を私に渡して黙って従わないような奴の面倒は看ない。
家人にだけは申し訳ないと思う。家人は何があっても黙って出してきてくれたからである。

そしてサービスエリアで遅い昼食を取って、親がお礼にとあれこれ買ってくれた。また私は車に車の運転をするが、母がJRの時刻を聞いたら「あんた、実家の隣の駅なら高速おりても間に合うと思う・・・あんたそこでおりてJR乗って帰りなさい。後は何とかするから」
母は高速を運転できなくてと詫びたが、危ない橋を渡ったり怪我をしたりするくらいなら私がやればいいんだ。

それに・・・これで私が返して何かあれば文句を言う奴は絶対出てくるんです。
父の入院中、一緒に苦労した者は絶対文句を言わないが、その苦労を知らない奴は「アンタが悪い」くらいはやってくれるだろうと。
親には悪いがそこは突っ込んでおいた。「手は出さないが文句を言う奴はいる」とね。
言わさないだけの怪我ですめばいいが、そうでなければ責められるのは私である。

結局車と両親投げ捨てて、私はJRで帰宅した。JRは1時間30分。
別れるときに「ありがとう」って言ったら「礼を言うのはこっちだ!!」
そうでもないと思う。
残念ながら大学病院の売店で結構な掘り出し物を見つけた私としては・・・
実は好みのタイプの服が結構安い値段で出ていたので買った。
母が草刈り用の帽子を買ったレベルと同じである。

ずっと車で実家に行っていたから、JRに乗ったのは10年ぶりくらい。
なつかしかった。緑ばっかり見えるのだが、少し癒された。そう言う景色を長らく見ていなかったからである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚とは

2016-09-25 09:43:25 | Weblog
或る芸能人の方が挙式されたのがニュースになっていた。

私は普通に綺麗だなあと思ったのですけど、世間では○婚なのに白無垢?とか目立ち過ぎとか散々で、ネットは恐ろしいなあと改めて思いつつ。
まあ、再婚は私もしたくないし、って言うか二度と結婚はごめんであるからして、結婚式の二度目は要らないです。
次なにかあるんなら事実婚みたいなので結構。披露宴とかも疲労宴になるから要らないです。
って言うか、その方きっと気力も体力もあるんだと思うよ。

その方も仕事柄外見もうりなんですから、40越えても綺麗なのは仕事柄当然で当たり前かもしれないが、一般人の・・・とある年代越えたブスが白無垢着たら、もれなくオバキュー化するんだ。

オバキュー=お化けのQ太郎

そこ考えたらすごいもんだよ。綺麗な人が目立つくらいが何だって思う。綺麗な人はどう頑張って地味にしたって目立つんだ。
結婚式は一般人でも露骨である。それにそう言う人のオーラは揺るがないしね。

その上、今回の話から蒸し返したように、もう何年も昔にイタイ結婚式挙げたとあるアスリートのネタまで持ちあがってきて。
確かにいたかったですよ、成金でもそこまではやんないだろう(笑)己を省みないのは恐ろしいことである。
耳に心って言う漢字を知っているのか知らないのか謎だが、そいつは晒してくれるな。

もうね、ドレスからなにから似合う似合わないとかをきちんと言ってもらえる人は幸せで、言ってもらえず痛い姿をご披露するのは不幸である。
本人は好きなことをして幸せだと言う鋼のメンタルとハートをお持ちならまた事情は別。それにしても表に出さなきゃいいだけの話。
痛いことも言ってくれるのは、親とか兄弟とか本当に親しい友達でそれ以外は正直に言ってくれません。お茶を濁すのがせいぜい。

結婚式場にちょっとだけいた私も、お客様の衣装合わせ等同行しておりますが、立場上「お派手でございます」「似合いません」なんて口が裂けても言えないですから。
ついでに写真撮影等で綺麗ですとか言わなきゃならないが、これも・・・限界があることを知った私はその業界を去った。
仕事でやる方もある意味鋼鉄の神経でも持ち合わせないと無理!!

時効だけど、実際いらっしゃいましたよ、「この色のドレスがいい」っておっしゃったお客様の目の先にあったのがラベンダー色のドレスだよ。
ラベンダー色って言ったら聞こえはいいが、実際ばばむさい紫で、仕立てたデザインももどうにもセンスが良いとは思えず、どうにも私はその時のドレスは若い娘さんが好き好んで着るにはちょっと選ぶ色だと思っていた。
それと結婚式ではなく、還暦とかでドレス着る人が選んでまあなんとか・・・って感じの代物で。
私は紫が嫌いではないが、あの色は人を選ぶ色だと個人的に。
内心でどう思おうと、悪い感情は表には出せません。

ちなみにドレス選びで着なきゃ損!って片っ端から袖を通すのは色々半端なのか○ス。
他所の商売ものでやりすぎはいかんだろ。
綺麗なお客様はそんな無駄なことはなさいません。「こういうデザインの物を」とおっしゃってスパッとお決めになられます。
私周りに限ってかもしれませんが、不思議な光景でした。

この「お派手でございます」って言うのは、昔から着物売っている人がお客様に聞かれた時に「お派手でございます」って言ったら、どんな女の人もいい顔をしなかったと言う。
今と違い、昔は着物の柄と色で着る年代ははっきりしていたからのようである。今でもそうだろうな、否定的な言葉は購入側の心を刺す。

それに21年前の私の写真、バブルは終了していたが、ドレスにまだその名残があって今みたいに肩むき出しのドレスはそこまでなかった。
今はに似合う似合わないはぶっとばして皆肩だしドレス。実際おいてない場合もあるにしても・・・あんまりである。

結婚式は申し訳ないけど、一定レベル以下と思われる人がどんな姿かたちでも綺麗に見せてもらえるのは、少なくとも花嫁マジックではないわ。
スタイリストのおかげかもしれないけど。
頑張っても一定レベル以上に行かない人はいるのである。

そこ踏んで色々選ぶべきであって、それを外すと身の程知らずとなる。
世間は言わないだけで、目だけ厳しい。
実際に、綺麗でもない花嫁さんに「綺麗ねー」なんて言っている人見たことないんだわ。
親戚でもいた。普通なら花嫁主役なのに、「綺麗ね」って言った奴が一人もおらんかった!!みたいな。
結局一人舞い上がって、自分に似合うドレスを選ばないからである。あと年齢もガン無視。

他の親戚と「今日・・・誰も綺麗とか言ってなかったよね・・・・」
言ったのは親戚だが、あー地雷踏んじゃったよこの人は!!って黙ってうなずくしかなかった私である。

私ですら他人様がドレス着てホテル内歩いていたら「うわ-きれい~」って何人かおっしゃってくださいましたよ。
そりゃもう、嬉しかったよ。でもそれがないのは・・・ちょっと恐ろしいなと。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急に実家

2016-09-18 22:13:04 | Weblog
実家はこの季節は農繁期で大わらわであるが、こっちも暇人ではない家人と子どもがいたら、簡単に手伝いに行けるでもなく正直頭を抱えていたのだが。

前日のことである。「おーかーちゃん、明日明後日は休みだぞ。農作業の手伝いに行ってやってもいいぞ」と言い出したので、慌てて母に連絡して都合の良い日を聞きだしたら、返ってきた答えは「明日」だったので、家人に暇もらおうとしたら、同行してくれると言うので家族で出向くことにした。

だが、稲刈りはすんで、出荷前作業をやるのだ。
その日は大雨でかつ警報も出ていて、高速経由で実家に行く途中、どこの川も水量があがっていた。
一方で家人も会社近くに流れている川も規定水量を越えたら会社に行かなければならなかったらしいが、実家を優先してくれたのである。

行けば、両親と妹が待っていて。
親には人様から渡されたものを渡し、お供えを仏壇に供えて、お茶を飲む。
子どもが正装して弓矢を引いている写真を現像したから渡したら、少し喜んでくれたらしい。(矢は放っておりません)
試合会場に行けても撮影自体は無理だろうから、これが限度なのであるが。

そして母「他は全員出るから、あんたご飯ね」
・・・またですか。

おそらく父の食道がん退院前に一緒に栄養指導を強制的にうける羽目に陥ったから、まあわかっているだろう的な感じで母が託してきた。
だが母よ、指導は受けたし色々調べたが、患者全員が病院の資料他にはまるとは限らないのですが。
実際、かたいものが大好きだった父は、今でも物によってはかたいもん食ってますが?
するめなどはガーゼガムにしろとかあったけど、良く噛んで飲み込んでるよ。こりゃケースにはまらないわ。パイナップルも食べる。
普通の患者さんは真似しないでください状態。
そして、明らかに果物と菓子を食べる量が増えたんだそうだ。

結局母も妹も据え膳でご飯が食べたかったようで・・・
ついでに家中の掃除もしておいた。

問題は皆が作業している途中に近所の一級河川がダム放流を行い、母に聞けばJRも動いていないと言う。
明日になって動くかどうかもわかんないだろうから、妹は悪いが今日夜に連れ帰っていいか先に聞いたら、「そうしてくれ」と言ったので、家人に許可貰って本人に確認したら「連れて帰ってくれ」だったので夜一緒に帰ることになった。

出荷前作業はやれるところまでやって終了。
母の体の調整は出来たけど、父のは微調整しか出来なかったのが残念だったが。

結局また大雨の中、一般道を通って帰宅しました。
子どもはじいさんと妹に修学旅行の小遣いをもらい、じいさんには「わしのお土産は買ってこないように」と釘を刺されたんだそうだ。
残念ですがお父さん、子どもにそれ言っても無駄だよ。今までどこ行っても他のを買い忘れてもじいさんのおみやげは忘れずに買ってくるような子だし、一番びっくりだったのがじいさん入院中、自分も試験中だったり色々あったのに、じいさんが見舞いに来てほしいと言えばなんとかしてついてきたこと、手術前日も都合つけて病室に顔出したような子が、買わないわけがない。たまに用心棒もやっていた。

SICUにも顔を出している。

一方で子どもは修学旅行に出るのに緊急連絡先に3つ記載しなければならないが、1おかん、2おとん、3じいさんの携帯が記載された。
曰く「かわいい孫の為ならそれはかいてOK]だった。いつもそうなんだけど。
子どもがお礼を言ったら「気にしなくていい」と言ったそうだ。

逆に実家関連の緊急連絡先がうちにされているのは棚に置いておこう(笑)

一方母。子どもがくれば怒涛のように食べるからちょっと嬉しいらしく。確かに自分のごはんをたくさん食べる人は良い人であるが。
先日もご飯を子どもの為に大量に炊いたそうだが、子どもが私にご飯をよそえと言うので「盛りは?小中大昔ばなし。どれや?」「昔ばなし」
てんこ盛りのごはん見て喜んでいました。この子はお祖母さんのメシは美味いってものすごく食べるから。
この子はお祖母さんの飯ともちが好きだったりする。

この二人と妹にはお土産を買ってくるのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の刺客がやって来た

2016-09-15 11:19:47 | Weblog
うちではない。

この近辺には騒音一家が何軒かありまして。
子どもが騒ぐ家、楽器音他やかましい家、たまり場になる家などがある。
限度を過ぎなければ何も言われないが、酷いお宅になれば何度か警察呼ばれて注意されてる。

うちは今のところ苦情が来たことはないし、役所や警察も来たことがない。
うちの者に迫力があって言えないのか、気をつけているからか謎。全く音を出さないわけではない。

・・で今回あまりに楽器を弾いて非常識にならない時間帯だったとはいえ、家の窓全部閉めても音が入ってきてそろそろ私が一網打尽にしてくれようかとあれこれ画策していたんですけど、その前に刺客が入ったよ。(;´・ω・)手を下さなくて済んでラッキーだ(*^^)v

私は見ていたんだけど、なんかパンダ柄の車が止まって、どっちの家に行くかなあとここから見える範囲で確認していたら、楽器騒音の家に入った。
おまわりさんと思ったけど、役所の人だったみたい。
凄く大きな声で聞こえたわけではないが、ジジイが対応していて、どうにも楽器の音について苦情が役所関連に入ったらしい。
実際人権侵害とかそっち方向でそう言う苦情を受け付けていることは知っている。

それをうち以外の誰かが通報したらしく。
でもやり取り黙ってみてたんだけど、うちが疑われるだろうなあって(笑)
楽器の置いてある部屋の位置と、響くであろう場所をジジイが指していたが、ジジイはっきり言って甘い。
ジジイん家、作りが甘いのかどうなのか謎だが、楽器音に家が共振しているから。
家が戸を閉めて、その音とモロ聞こえなら、自分の家から向こう3軒は聞こえてるから。大音量なら2区画先まで聞こえてるんですが?
私は音が取りにくい携帯で証拠画像をいくつか取っているけど、きちんと音と曲が判別できるネタの証拠画像は持ってます。
おかげで微妙に絶対音感がある私は、曲の♪まで頭に浮かんでくる始末。
まだ、動く前だったからどこにも言ってないし、証拠も使用もしてないんですけど。
いつどういう騒音を出しているかも大まかには証拠集めてある。

まあ文句でも言って来たら、電話の着信履歴とPCのネタ全部見せてやるよ、私は。(笑)
故意に消すことも出来るがそう言うのもやってないし、なんなら電話会社に請求できるんならやれば?みたいな。どうぞどうぞみたいなさ。

私は普段家に居るから知っているけど、多分苦情の主は別の騒音一家だと思うよ。
そっちは自分もうるさいのは棚に上げておいて、他人の騒音には敏感なようですから。

私は楽器の騒音主が不○校だって知っているから、そいつを取り上げたら絶対一生ヒッキーとかそんな迷惑なもんは要りませんから、そうなったら一生楽器音に悩まされるから、まあ証拠は取りつつ色々調べていただけの段階だが、これどうなるかしらね。
どっちにしてもご時世的に騒音出す奴はこの状況なら加害者認定だし、そもそも近隣と挨拶ついでに誰かが「いつもうるさくてすみません」みたいな気遣いをしていたら、「あーまたか、しょうがないわね」で済んでいたと思う。
本人が近隣の人にきちんと挨拶していたりね。そう言うのが欠けた新参者だから、色んな人から警察呼ばれたりするんだと思うのだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

等価交換

2016-09-15 10:31:51 | Weblog
等価交換とはビジネスでよく使われる言葉である。あとある漫画でも有名になった。

私がここで書くのは人間関係での等価交換。だがこの使い方が正しいかどうかわからない。
人付き合いで、金がかかる関係でもかからない関係でも、長く関係を続けて行くなら”持ちつ持たれつ”と言うのは必要である。
どちらかだけに比重がかかる関係はいずれ破たんする。

私もそう、極端な例なら人から貰えるものは貰って当たり前でそのままの人とは付き合いが無くなって行った。
金額うんたらではなく、気遣いがあれば違ってくるもの。

一方それで失敗した人もいる。
私の知っている人で、まあ個人宅で体の施術をやっていた人で、腕もそこそこ以上にあった。
そこのシステムは入会費と年会費、あと1回の施術代を先生が指定する。本当か嘘かの確認が出来ないのであるが、同じような(全く同じではない)施術で一回の料金が同じところに属していても先生に寄って料金が違うのである。

そのそこそこの腕の方はおそらく属しているところの中でも最低料金でやっていたんだそうだ。
理由はご本人が言うに「続けて通ってもらいたいこと、ここまでになったのは皆さんのおかげ。だからそれで還元したい」であったのだが。

実際、通うのに施術を受ける側の負担になりすぎれば足が遠のく、その上凝りに凝った人の体を治せば自分に負担がかかる、言い分としては正しいと思うがこれがクイックマッサージの類ならそれは通用しないのだろうが、会員制のそれだから相手が逃げるとなれば余程の理由がないと逃げられないわけで。
先生の言葉が枷になった私は、逃げた側。先生の健康の為に守れと言う言い分を全部聞いていたら、普通の生活は出来ません。
その生活が出来るのは金があって時間も自由な人だけです。

だが、私が知る限り金額指定に上限があったかどうかわからないが、あれくらいの腕なら最上級の金をいただかないといけなかったのだと思う。
最低料金で還元する、それがいけなかったみたいで、結局自分の黒い部分を露呈することになってしまったその人。

ある時先生のお祝いの話になり、あるグループで先生にお祝いをと言う話になったのだがその日たまたま持ち合わせが少ない人がいて、そのグループでは一人3千円をと言うことになり、皆で出し合って渡したら、あろうことか激怒されたらしい。
「私がこれだけ皆さんの為にして差し上げているのに、これだけですか?普段から気を使って毎回私の為に何かをしてくださっている人、盆暮れの付け届けを必ず出してくれている人がそれならまだしも、何もしなくてこちらがものすごく気をかけている人たちがこれですか」ってなったらしい。(私はその場にいないし、そのグループも知らない)

施術する側は最終的に不満がたまってそうなるなら、自分が納得いく金額をいただかなければいけなかった。
私はこれは等価交換の失敗だと思うのだけど。

結局この話でそのグループの人はワン諭吉ずつ出すことにしたようですけど、先生の怒りはなかなかおさまらなかった。
その上、最後の最後にある人に言ったそうだ。「私はやるだけのことはやった。本来なら金が無い人ならともかく、盆暮れは金のある人は2万円くらい出すべきで1万円では少ない」って言い放ったらしい。これに万が一ボケが入っているのならもうどうしようもないのだが。

その上その人から見て、まあと思える収入の家は子どもの費用は免除してやったり、ホント黙っていたら陰徳積み上げていたと思う。

知っている限り、施術を受ける側がしてくれる側にたいした敬意なんか払わないよ。一応同じようなことやるから知っているけど。
金を払っているのだから問題ない、相手が指定した金額を払っているから問題ないくらいにしか思わないから。
ヒトなんか自分の体が楽になりさえすれば、相手が手技でやろうと機械でやろうと、金額が安いに良い方が決まっているの。

私がある仕事に就いていた時にその上司だけはやたらと世話になっていたこともあって、まあ休憩の時に何度かそう言うことをしていたことがある。
そしたら、タダなら自分もやってもらいたいが本音みたいでね。
上司をしていたら「私もやって」って来るんだ、これが。
だが、その時はご厚意でまあご丁寧にも無資格で(ここ皮肉ですけど)、上司の手を止めてまでやらなきゃならないのだが、そいつと私とでは等価交換はしていません。上司は私の見えないところであれこれフォローしてくれたからそっちは仕返しだが(仕返し言うな。お返しが正しい)、結局そこで悟った私である。
それでも資格は取ったけど。

心を込めてやってもそれをありがたがったくれるのは、ほんの一瞬でもあればいい方で。

その先生も自分のことにプライドもあったし熱心に勉強されていた、当然自分にも厳しいが他人にも厳しい。
気持ちはわかるのだが。
そして、例えば「捻挫したので」と施術をお願いすればしてくださった。だがその後に「今日の夜8時か、明日の夜8時にやったところがどうなったかわかったら連絡しなさい」

私は忘れたことがなかったし、時間通りに連絡して「楽になりました。普通に足も使えます。ありがとうございました」とそれだけであったが、それだって施術する側なら先で楽になったかどうかは知りたい、どの位の時間で楽になったかとかもわかれば次回に繋がる、だが忘れる人もいるが、そうなると次回施術で激怒。

今の私なら先生が何で激怒したかわかるが、普通の人は激怒されても多分困惑するだけ。
それも連絡さえきちんとしていれば、そう言うこともなかったのだろうけど。

そう言うわけで少しだけ私にはそれらがしみついている。そして、どっちの立場にも等価交換は必要だし、提示する側はきっちりとした方が良いと思う。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私が黒い

2016-09-13 17:25:28 | Weblog
肌の色とかそんなんではなく。
黒いのはお腹だな。

本当なら某球団の優勝だって喜ばなければならないのだろうが、結果は普段来ない奴まで優勝セールに押し寄せる。
その混雑は、年に何度かやる超級のバーゲンとハガキ持参で少々良い物がもらえるときと休日しかこの混み方は平日にはない。

私が出向いたのはデパートだったが、そうなると普段平日の昼に買い出しに出る私としては大変迷惑な話で、挙句駐車場の入場までに時間がかかることになる。
まだ腹自体は完治しているはずだが、切ったところが痛む私は出来れば人が少なく、スピーディに買い物を済ませたいが、セールの駐車場は入場方法まできっちりネット上には出ているが見てない奴も多いようで、結果割り込みみたいなのや、入らないような道からいきなり道を知らないのが出てきたりで、本気で勘弁してもらいたい。

者が若干安いくらいでメリットはない。
だいたいそのデパート、普段平日の朝一にベビー用品のところに人なんかいないんですけど、セールとなれば乳飲み子抱えて出てくるんだ、それも天気が悪いのに・・・と妙に感心してしまった私である。人だかりが出来ていた。
バーゲンじゃないと買えない人が来ていると言うことになる。そうなると車も混むし、結局ファンでもなんでもなければただの迷惑認定で、私もデパートの駐車場入る時にそこにいた人についつい。

私の車は一回見られたらほぼ覚えられるし、私もその方は何度もお見掛けしているのだが、「今日混んでるのってセールやってるから?」「そうだと思います」「悪いんだけどすごく迷惑な話だよね」「ですよねー」「・・ってあたしも迷惑な人だなこりゃ、ごめんごめん」って言ったらその人思いっきり笑っていたけど、絶対笑い事じゃないと思う。
私だって、2日間だけ出ているある限定品買う目的でもなければ絶対出なかったと断言する。

挙句、出るときに駐車場になれていないから、スピーディに出られない田舎者みたいなのばっかり。
怒るの通り越して呆れた。乗ってる車と運転でだいたいどの辺から出てきたなと言うのがわかる。

悪いけど、下手くそはこういう時に車使うな。

その上、近々親は宿泊、私と他の者は日帰りで某所に予約を入れ、この面倒を私が引き受けることになったのだが、今までは旅行会社通して面倒は回避していたのだが、今回のみ、簡単に予約が取れないから直接予約を取ったのだが、なんですか、電話対応する奴全員で対応が違うし、適当だし。
今日また切れた。

そこ・・悪いけどグループ全体で毎週求人求めているのだよ。
規模を広げたのは随分前だが、毎週求人があるってことは人手が足りてないのだろう。
その上続かないとか何かあるのだと思う。
それがこの度の対応かなあと思った。電話の言葉遣い等に関していれば綺麗なのだが、問題は最近の対応に多い言葉だけ丁寧であと杜撰って言うオチが付く。

連絡がきたのだけど、前回お願いしたことが今日対応した人に伝わっていないのである。
私はこれで3度の対応をしたが、3度とも違う人が連絡してきて、人数や食事確認でキチンと言っているはずのものが伝わっていなくて今日とうとう「悪いんだけど、私は電話対応でネットで色々お願いしたけど、なんですか伝わってないことや無駄が多すぎます」と切れてしまった。
3度ともいちいち確認しなければならない私の身にもなってもらいたい。

今回幹事するのも嫌だったけど、結局押し付けられた形になり、正直色々ムッとしている上でこれ。
最後に悪いなとは思ったのだけど、「今回お祝いごとで使うのに、不備があったらこちらとしては困るので、出来ればそう言うことがないようお願いします」

言いたくなかったわ、これ。
丁寧だけど結局仕事が出来てないとか詐欺だ。

その上、当初ネットで出ているものよりじゃんじゃんオプション付きじゃないが値が上がっているわけで。
見積もりがなければ、突っ込めないからなかなか送ってこないパンフと一緒に送ってきてくださるようお願いはしたけど、どうなることやら。
こんな不安要素が多い幹事とか嫌なんですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その課題は

2016-09-06 15:52:36 | Weblog
先日のことである。
新学期早々テストがあり、一部結果が返却されてきたのであるが、あるテストだけ「クラストップ」と言う、今までなかったものを引っさげて帰宅してきた。
特進クラス込でも全体で30位以内に入っていたようで、「かーちゃん、良い物を見せてやる」
「・・い、いやテストは結構です。てか見たくない。本当にそいつらが先で必要ならしっかり頑張ればそれでいい」
「見ろ」

ずっこけたのがクラス平均で子どもの叩き出した点数の半分以下で、家人も家人で見せられていたが吹いていた。
だが家人は子どもに向かって「すごいじゃん。一つ能力が秀でているのはいいことだ・・・で他の結果は?」
毎回毎回地雷を踏んでくれるな。
その前に私に毎回「言わないってことは黙って察してやればいいことで、わざわざ地雷を踏むな」と言わせたいのだろうか。

私でも知っているよ、地頭が極端に悪いんじゃなくて、興味がないことは全くやらないから両極端な答案と成績が出されるのであって。
問題と解答の出来具合みたらだいたいわかる。

だが、問題はそれではなかった。

子どもが別のことを質問してきたのである。おそらく知っている人は知っている内容であるが、ある教科で
100人の村がありました。米を作っているが今回の収穫は少なく、このままだと村全体の30%死んでしまいます。あなたならどうしますか?みたいなネタ。
経済マクロかなにかで同様のネタがあったのは、ネットで確認しました。
死んじゃうのは餓死ではなく、多分争った結果だと思う。

子どもが「かーちゃんならどうするか?」と。

40過ぎた不良かーちゃんとやらは穿った見方しかしませんので、「条件がなさすぎる。これで考えて来いって言うのなら、もう少し制限なりヒントなりはつけるべきで、どんな答えを出しても何もないのならいいが、そうじゃないのなら問題がアバウトすぎる。質問出す方の性格が悪い」と前置きして。

一つはコメがたりないのであれば、粉にするか、他のものを混ぜて食つなぐとなる。これはおしんとかにあったケースだよね。

一つは気候、土地の肥沃具合、水量などガン無視で田んぼがあるのなら、二毛作が出来るんじゃね?と、早い話蕎麦なんかは土地がやせてても出来るし、小麦とかも条件次第では空いた田んぼで出来る。畑が別にあるのなら、さつまいももなんとかする。他にも飢饉他に強い作物を作る。それまで米は最低限で食いつなぐなんでは?と思った。

他にも川がある、山がある、海があるなら、別にコメにこだわらなくてもなんとかならなくもないと。

だが、同じ内容の物がネットにあって答えでもないけど見たんですが・・・
そいつはここには書きません。
結局この質問は想像力の問題で、先生は色んな答えが聞きたいだけかもしれないなあと思った。
でもくどいが40過ぎた私からしたら、意地が悪い。

ふざけた回答をと言うなら、私は日本国内の条件と考え、農文協の○○の食事(好きだなあ・・・○○には都道府県名が入る)47都道府県分掲載されているが、飢饉食も掲載されているのもあったので、それ見て条件聞いてから答えが出したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加