再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

子どもの躾

2016-05-31 11:56:50 | Weblog
私もまだ成人式まで数年ある子どもがいますけども。
他人様なんて絶対言える立場ではないけども。

今、置き去りにした子ども必死で捜索しているようですけども。さっさと元気な姿で見つかって。
そりゃ、いなくなったくらいの年齢だとギャングエイジって呼ばれるくらいの年齢で、まあ私だって腹の立つことくらい散々言われたし。
子がやった内容で、お詫びしたこともある。
普段おとなしくいい子だって呼ばれているような子でも、全く問題がないわけではないよ。

ちなみに、この置き去りは私は親にはされたことがない。
私の実家の躾と称するお仕置きは、げんこつと廊下正座と蔵に閉じ込められる、外に少しの間出されるくらいで(いや、それでも十分だろうけども)、置き去りの類はない。
ちなみに昭和ですから、なにかあれば「お前は橋の下で拾ってきた」と親が言うのは常套句みたいなもんで。
ただ・・・蔵はこれ当たり前の仕置ではないから、街中育ちにお仕置きの内容喋って、そこらにいた者全員大爆笑だったことがある。
あたしら箒で尻叩かれたとか、そんなだけど、○○ちゃんとこ、蔵~(笑)みたいな感じで。
その場にアメリカ人いたけど、困っていたよ、全く。日本の蔵の認識、彼らはどうなのか謎なんですけど。
実家の蔵は年代もののあれやこれやが眠っていた。
蔵解体したときに「はらいた」と書いてある、はらいたをなおす薬が大量に保存してあって(どうにも戦時中みたいなのはごめんだと思ってため込んでいたんじゃないかと思うが)、バカな私が中身開封したらきな粉みたいな粉が出てきたが、これ今飲んだら間違いなく腹痛だっつうの!!ってぼやいたら、周りにいた者が大笑いしていた。

問題は、平成生まれに「かーちゃんは橋の下でひろわれたんか?」と言われた時に、はあ?それ死語じゃなかったん??って思ったことくらいです。
どう見たって私は性格も外見も父親似であろう。子どもだって言っている。

ちなみにこの置き去り、子どもの後輩がやられたって言う内容は、自分が悪さをしたときにお母さんに車にのせられて、山奥の病院前についてから、「いい子にならないとここに置いて帰る」と言われたって言うのを比較的最近聞いたけど、でも私は置き去りの仕置は子どもにはしていない。

子どもには最悪叩いたり、やったことに関しての責任と称して、出来る範囲の後始末や落とし前はつけてこさせてきたが、ご飯抜いたりとか私が親にやられたこととかはやっていないのである。それって本末転倒じゃないかって思っていたから。
やったことに関しての責任を、置き去りとか外に出すっておかしくない?それは脅しなんじゃないか。
実際近隣にもいるんだけど、親が子どもが言うこと聞かないと脅かしているんだが、恐怖感で子ども縛っても子どもにそう言う恐怖しか残らず、挙句小学生くらいになったら、それを利用して周りいじめているんですけど。
良くも悪くも、言葉利用して相手を貶めることだけには長けてるわけで。

そりゃ、自分がされているんだから、そのまま利用すればいいだけでしょうけども。
大体内容が2歳児に「早く帰らないとお化けが出るよ」
その言葉、近隣に聞こえていないとでも?早く帰らなければならないのなら、正当な理由を子どもに、年齢に合わせて言えばいいだけのことで。
ハッキリ言うわ、頭悪い。これだから3代に渡ってバカが造成されるんだなあと、人相学他見ながら私は思う。

こう言うお母さんだから、ママ友すらいなくて、実家に入りびたりなんだろなあ・・って妙に感心した私である。
それで実家で騒ぎ倒すと。うちは喋っている声が丸聞こえです。
普通なら、子どもの年齢的なものが多岐に渡っていて、上と下のこの年の差があるのだから、そこそこどこかに属したお母さんと仲良くやったりするもんだけど。

もう15以上の子どもに関して言えば、まあダメな時にはダメ出し、本当に詫びがいるときはさっさと行動に出る。

高校生以上の学校はたまに陰湿なこともあるようで、聞いていて心が傷む時がある。
中にはクラスでも部活でもあまりいい状態にいない子どもさんがいて、クラスではカバンにいたずらしたとか、部活では、部活の道具をいたずらして壊したとか(自前ですよ・・何万円かかると思っているんだって話)、自分の子がされたら私、多分警察に被害届出すわって内容のことをされているのだそうだが。
それで、さすがに本人も2割くらい非はあるにしても、物を壊された話を聞いた時に(本人だけは気が付いていない)、「あんた・・そこで喜んだり笑うようなくだらないことやってないでしょうね?!私はそういう品がないのは嫌いである」「俺は流石にそう言うのはやってないし、あれはやりすぎだと思った。まあちょっと気の毒だったから、壊された物を利用してミニチュアの道具作ってやったら喜んでいたがそれでも俺は、それは(壊した事)いいことだとは思わんし自分ではやらんよ」

「もし次の部長にさせられたらそう言う尻拭い、全部自分がやる羽目になるよ。それにしてもやった方も、自分がやったことは必ず自分なり子どもなりに返ってくるもんだが、わかってんのかね・・・」
「おう」

男子何か親の目の届かないところで、何やってるかわからないくらい私も知っているが、子どももわかっている、何か不始末したらおかんが菓子折持参で詫びに出るってことを。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度

2016-05-28 09:01:32 | Weblog
近いうちに家人が会社旅行に出ることになった。

そんなだから、車検も何も早めて行動していたのだが、この間車を取りに行くのに代車の中で。
「おみやげなにがいい?」と家人に聞かれたのである。
「なあ・・・例えば私が○○買って来いって、その○○が簡単にある商品ならいいが、そうでなければ、観光や慰安旅行のはずが本末転倒になると思うのですが?」
「だって・・・行き先が有名観光地で、他の社員の奥さんやご家族や彼女なんかはお土産リスト渡して第一陣は旅行にでたんだぞ!!」(家人は第二陣予定)

「・・私は以前出張で大阪に出た時に、そこの会社で掃除のおばちゃんやっている年配のマダムに赤福を買って来てほしいとやられたことがあるんだ。それは嫌がらせじゃなくて、お住まいや年齢等もあって、簡単にはいかないだろうし、それとたまにくる息子夫婦が赤福が好きだって言うので、食わせてやりたい一心だったのだと思う。間違いなく赤福は大阪名物ではなくて伊勢名物だが、それを出張前に「買って来てほしい」と頼まれたんだ、ただ私とて当時から伊勢名物だったのも知っているし、大阪で簡単に見つかるとは思ってもなかった。あるのはあったらしいけど。今なら知らんけど20年前の話で、お金も預からず、見たら買うで勘弁してほしいと出張には出たが、実際に行って、暇見たら赤福探す状態で、それでも探して探しても見つからず、大阪の人たちには同情されてお菓子のおまけやら、沢山サービスしてくださったけども、結局最後に新大阪の駅でも嫌ってほど捜したがなくて、高速バスで諦めて帰る途中に兵庫のどこかのPAにあったのよ。それも高速バスのトイレ休憩のところだよ・・・あれほど難儀なのはなかったし、自分がされて嫌なことはやるつもりはない。赤福抱きしめたくなったよ」って。

マダムは、喜んで千円くださって、「ありがとう。おつりはいい。手数料」って。どっちにしてもその時新人だった私、辞めるまで下に扱われることはなかったけども、いまそいつを覚えているのだから、多分難儀だったことには変わりはない。従いお土産リストはやめとくよ。
そのマダムが嫌いだったとかではない、粗末な扱いなど一度もされなかった。でも結果的に本末転倒になるようなのは良くない。

・・・と。もし買えなくてもあのマダムなら私に文句などおっしゃらなかったと思う。品がある人だった。

そんな私も新大阪で妊娠中に絹笠のとん蝶が食べたいとねだって、家人は大阪付近でそいつをみたら買って来てくれるようになった。
それだって、最初は店を捜したそうだ。だが、つわりで2週間で14キロやせた私には大変ありがたい物であった。
食べられないんだもの。それが受け付けたのもだし、それから12年たって、子ども連れて大阪旅行したときもそれを買って帰った時に、「実は・・・あんたが腹の中にいた時に私は大変だったが、お父さんがこれを買って来てくれて、これは食べられたのだよ。まあ若向けではないかもしれないけど食べてみなさいよ」とすすめたが、当時の子どもは「うまいじゃん」と言っておりました。

そこらもあって、その辺言ったら、家人が「じゃあ・・買う人のリストだけでも」
それは了解した。

「じゃないと、なんでもかんでもお土産は白い○人にするぞ!!!!」
おめーのおやじは甘いもん食わねーだろ!!って突っ込みそうになったが。
酒しか飲まないのにお菓子かってどうする。

そして、服だよね、全部が全部新調でなくて、上着は買いたくて、この間からあちこちでては様子を見ていたのだけどない。
もう夏服が出ているのに北に行くための服はない。
だが、昨日はあったのだ。バーゲン表示も何もないからなんでだろうと思いつつ白の某ブランドのトレーナー。
これに決めてレジに向かったのだ。だが、表示されている金額の1/6価格だった。値札にはバーゲン価格もなにもなかったが、どうにもレジ上ではそうだったみたいで、ちょっと嬉しかったけど複雑な気持ちになった。
私の物でその価格なら、ラッキー!!ってなるけど、家人の服の価格にしては安いなあと。
家人がどう思ったかは知らないが、「ブランドの値札は結局名前に金がかかるだけでここまで落としても要は買えるってことだろう」ってどや顔だった。

この次は、子どもの中国大会出場に向けてチーン♪な出費が待っている。
制服のワイシャツとソックス追加。ついでに冬までに冬ズボン新調と。
学校指定って言うなら、もう少し頑丈なもん提供してくれよと心の底から思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかねー

2016-05-25 10:37:28 | Weblog
近隣の話である。

またも隣の奥さん、回覧板を私が回したのに、去年までのネタを引きずり、あろうことかまた回覧板がうちに戻ってきたのである。これ自体は2度目だが、以前にも似たようなことを何度かやらかしている。今年は回りが逆だと組長も説明したはずなんですけどねえ。せめて名前のところは回す順番が記載されているのだから、そこは確認してください。

・・・で、私に与えられた選択肢は
知らぬふりして1軒向こうに私が黙って持参する(これは本人の為にはならないからなし)
間違ってますよーとやんわり指摘してニコニコしながら隣にお返し
何も言わずにポストに入れておく

私も随分前から微妙だとは思ったが、それを直接指摘するのは嫌である。
言い方間違えたら傷つけるし、今回は黙ってポストに戻しておいたが、今のところ戻ってきてないので、無事回ったのだろうと思いたい。
どっちみちこの辺住んでいるのは、無駄にプライドが高いんだし。他人から直接の指摘は少し考える。
もし、戻ってくるようなら直接言うつもりではあったが。

・・でここでぼやいた3時間後、隣の奥さんから連絡があった。
どうにも間違いに気が付いたようで(´▽`) ホッ、お詫びの電話であった。
わたし・・ボケてないんなら別にいいんですけど。
電話では平謝りだったから、正直に「本当は今回2度目だったのです。一度目は間違いだろうと思って一軒先に黙っていれて、今回はちょっと心配だったしプライドを傷つけてもいけないから悪いとは思ったのですけど黙って戻しました。こちらこそ・・・」
2度やっているとは流石にお気づきになられていなかったのだが、嘘を言ったらあと泥沼にはまるのは私である。
そしたら「もし、次にやらないように気をつけるけど、やってしまったら教えて頂戴。あんたの言う事なら聞くから」
そうですか、良かったよ。
あまりに酷ければ、子どもさんたちに説明いるよなあ?!って思っていたから。

そして、ゴミ当番回ってきたときに指示を出した斜め前の奥さん。
ゴミの日のシートは燃えるゴミの日だけでいいと言い放たれたので、今日は雨だったがまあ逆らうようなことをしてもなあ・・・と様子見しながらスルーしてたら9時過ぎ、家の敷地に入り込んで「ゴミシート出して・・」
私が外に出していたら、黙って持ち出されたようだが、あからさまに悪いことしちゃったなあって感じだったから責めることもどうすることもしなかったのだけど、「今日やっぱり出して・・・」

・・・ご自分の影響力って言うか、そこら考えてください。
出したら出したら、出した!って言われて、出さなければ出さないって言われてどうせえ言うのですか?
それだったらいっそ、ゴミ当番一気に引きうけられた方が精神衛生上よろしいかと思われます。

結局悪気はないが振り回されると。

まあ振り回されているうちはいい、だが・・そのうちどっちかが、「文句があるならベルサイユに来んかい」的なことにならなければいい。
あっ、ベルサイユのばらを読んだら大まかにはわかると思います。

だが・・・ここの先住民は私が車に乗れば性格が変わることくらいは知っているからなあ・・・どうなることやら。(しどろもどろ)
普段は揉め事に全く縁がなさげなのが車関係で邪魔されたら「ここの車さっさどけんかい!!」ってキレるのはばれているから。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺の合宿

2016-05-24 16:06:51 | Weblog
こないだの、ブリキのバケツにカレーや味噌汁が入っていたってあれなんですけど。
合宿のネタを思い出したので。

基本的に、門徒の家の子どもが夏に来ていました。地域の8割強くらいか?
1ヶ月早朝に勤行やラジオ体操なんかをそちらでやるついでなんか、ハッキリ言ってご厚意なんですけども。
合宿がありました。

持参物は、着替え・パジャマ・洗面用具・毛布・タオル・米2合・会費くらいのものです。
これに必要なら虫除けとか、常時飲んでいる薬があるならそれ。

対象が小学校1年からだけど、お泊りが入るのは2年から。1年の時は夜何時に親のお迎え、次の日の朝は6時にいらっしゃいくらいな感じでした。
記憶がおぼろげだが、小学生メインで中学生はお手伝い。実際、普通の時も中学生は小学生のラジオ体操のシールはったり世話をしていた。
アホだから私はバッチリ中学3年まで。
実家は仏像他寄進しているから、うちは比較的寺からも扱いが良いんですけども。

びっくりだったのはある台風の時に、大きな被害が出たんだけど、夜中にそこの寺の住職がわざわざいらして、「寄進された大仏像が一部壊れました」って。
何時だと思ってんだ?!と思ったが。これ、壊れた奴寄付せえ??ってことだったのだろうか?
実際どうなったのか知らないが、少なくとも構えが良い家で2階が珍しく揺れて、おばあちゃんの部屋に押しかけて、おばあちゃんと妹と私が寝ていた時のことである。おばあちゃんは嫌な顔一つせずに、じゃあどうぞ・・・って。3人で寝た。
一番ひどい私が、おばあちゃんの布団で寝ると。ちょっと遠慮ないのー!!って今なら思うが、おばあちゃんごめんなさい。

おばあちゃんも誰か来た・・・って台風の最中玄関開けちゃうあたりが・・・強盗だったらどうするんだ?!それにしても人がきたことに私は気が付かなかったんだけど。実際実家は一度犬が入院中に泥棒入った・・・・

それはさておき、合宿。
ご住職がお知り合いの若いお寺さんを何名かご招待して、ご住職とその方たちが進行をする。おそらく行き来があったものだと。
毎年一緒ではなかった。
やるのは開会式、ゲーム、勤行、晩御飯、夕食後ゲームとか、他にも色んなネタが年々違っていた。

夕食はカレーとポテトサラダ。これも中には3杯も4杯も食べちゃうのがいる。
たまに大食い競争になっていたり。

夕食後はスイカわりがあった。割る権限をもらうのはチーム分けして勝ったチーム全員。
私は小学生のうちは何とも思わなかったが、中学になると、そのスイカを綺麗に切り分けないといけないのだが、ぐじゃぐじゃになったところを避けて切り分けるのは大変なんである。

それで、無題に口のたつできもしない小学生に限って、あーだこーだ横から口出してくるのね。
持ってる包丁突き立ててやろーかい・・と思うくらいの殺意は十分おぼえます。場所も寺だし手間省けるじゃんって話なんですけど。
子どもだからって、何言っても許されるわけではないのだ。

どこの子でも、親がきっちり構ってないと、他所で迷惑をかけると、この図式はお約束なようです。
そういうわけで、仕事やプライベートの結婚式のファーストバイトでケーキぐちゃぐちゃにする新郎新婦を見ると、もれなくこれを思い出しておりました。
ああ・・・スイカ割りのそれだ・・って。切り分ける方はたいへんなんですわ。
って言うか、これは育ちが出てくるネタだと。このケーキ以外にケーキビュッフェがあるのなら、まだしもぐちゃぐちゃにされた奴がデザートで出てくるんだ、これが。後食べる者のことを考えたことがあるのかね。お花畑も大概にしておくべきであろう。

スイカ割りは前後するが、夜ははやりもののネタだったり、映画鑑賞だったり、ゲームだったり、それで9時就寝。寝るのは小学生は本堂。
中学生男子は別館、中学生女子は庫裏のどこか。
小学生は腕にタオルを巻いていたら、夜何時かにお寺さんがトイレに起こしてくださる決まりであった。

朝は起きたら、順番に顔を洗ったり歯磨きをする。洗面所はなかったので、特設洗面所が作られていた。
あれも苦肉の策だったのだろうけど。あのお寺さん多分サバイバル系もイケると思うぞ。
それからいつものように勤行とラジオ体操したら、食事が出てくる。

子どもはイベントごとだから別に眠さも苦にならないけど、問題はお母さん達だよね。おそらく6時集合だったけど、実際はそれよりも早くきていた。
たまに自分の親見つけて「あっ、おかーさん!!久し振り」って。
味噌汁とおむすびは食べ放題、漬物とゆで卵が添えられていた。
漬物も親の持ちよりだと思う。

その後閉会式があって解散。
小学生はそれで終了だが、中学生は少しお片付けがあった。
その代わりお寺さんも良く手伝えば、余ったお菓子くらいは「持ってお帰り」とくださる。
正直、自分でやれ!っていわれたら面倒。
準備だってあるし、大変だと思う。終了後も撤収や掃除もあるだろうから。
正直、スポ少とか部活で合宿があれば、そのくらいで、ほとんど合宿経験が無い私は、ここでの経験って言うのは口にも出さないが無駄ではなかったなあと。

大体、うちは仏壇に供えたお菓子がおさがりであたしたちにくるので、あまりに多ければ学校に持って行っていたが、経緯を話すと???って感じだったから。
後は、学校の合宿とか高校の時に部活の合宿があったくらいですから。

E寺さん大変お世話になりました。
私は実家には住んでないし付近にもいないんだけど。今もやっているのかどうかは知りません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリキのバケツに・・・

2016-05-23 18:12:46 | Weblog
普通の人がブリキのバケツに何が入っているかって、そこで何を思い浮かべるのかは知らない。

昭和生まれの私、ブリキのバケツと言えば、学校の雑巾バケツのきったない水が入ったものとか、防火用と赤字で書いて、学校に置いてあったもののイメージなんだが。後、運動会とかの灰皿用。ちなみに私が子どものころは禁煙も禁酒もなかったので、運動会=宴会と。
今は、校内禁煙だし、酒なんてもってのほかだが、たまにマナーの悪いのがもちこんじゃってる。

それ以外にもう一つある。
実はブリキのバケツに食べ物が入っていた。

実際面白がってネットで調べたら、ブリキのバケツに入ったラーメンとかかプリンとかありました。

だが、私が見たのは店のそれではない。
ある寺で出された汁物なんかが、大きなブリキのバケツに大量に盛り込まれて出てくるのである。
寺だから、大体専用の調理場があって、そこの大鍋なんかで色々調理して、食事する場の手前にテーブル他設置して、鍋とかバケツに入ったものを持ってきて、そこで皿等に盛って出すのだ。他所の寺はどうなのか知らないが、でかい寺だと会館持っているから、そちらで食事となれば、もう少し効率がいいかも知れない。

当然バケツから腕に盛る時には柄杓・・・間違ってもおたまではなかったのである。
これを見たのが小学生の時で、ものすごく衝撃的だったのである。
雑巾バケツのイメージしかない子どもの頭に、綺麗な食器用にしてあるとはいえ、ブリキのバケツが鍋とか寸胴代わりになっている。

当時の感覚で、ひー!!って感じです。子どもでしたから。
だが、今思えばあれほど効率的なものはないね。湯煎できるし、いれているものにとろみがなければ火にもかけられる。

今なら微妙に割り切れないが面白がると思う。そいで写メしちゃったりなんかして。

私の幼少は、多分普通の人と変わっているかもしれない。
どういうのかな、寺と密着した生活って言うのが夏場にあったのである。
多分浄土真宗本願寺派の寺は、日曜学校と言うものがある。
詳しくは知らないが、私の親世代だと日曜ごとに近くの寺に行って、内容は勤行他、学校以外の学校みたいなのがあった。(禅宗ではないから、座禅や写経はありません)
私の時は、夏休みの1ヶ月を利用してそいつが行われた。日曜学校ではないが。
勤行、お釈迦様や親鸞聖人の話とラジオ体操に宿題したら、家に帰る。

その時に合宿が1泊2日で組み込まれていた。
これも決まりがあって、合宿時、ご飯を作る保護者は小学校何年生の保護者と決まっていた。
メニューも私がお世話になった時は知る限り同じ。
夕方くらいに米と金を持って集合。
夜はカレーとサラダ、朝は味噌汁とおむすびとゆで卵くらいがついていたように思う。
その後解散。夜も朝も勤行つきであったのは事実。それやんなきゃご飯出てこないから。
実家と同じでした。

寺で何やったかはまあ今回は省きますけども、その時にカレーや味噌汁がブリキのバケツに入れられて出てきたのである。(くどいけど清潔な食事専用のバケツですが)
子どももドン引きしましたが、一部親もこれにはドン引き気味であるお母さんが、「今日のカレーはブリキの出汁が入っているわよ!!」って笑いながら子どもたちを爆笑させて、その上本人半ば自虐的だった。
食べ物に関して言えば、ある程度みてくれとかイメージは大事。

しかし、寺で出されたカレーも味噌汁も実はものすごく美味しかった。ブリキの出汁は出てないけど。
普通にビーフカレー、味噌汁は地の野菜を入れた物だった。
ただ、これにはお約束があったようで、調理する学年の親が野菜を持ち寄るだったのだ。地元の大半は米農家と野菜農家である。
カレーならニンジン玉ねぎじゃがいも。味噌汁なら茄子と玉ねぎとか。油揚げは買ったものだけど入っていたと思う。

私は、最低限しか表に出ない親なので、自分の親他地元の皆さん、出身地での色んな行事ごとのご活躍に関しては物凄く感心している。
あっちは冗談抜きで炊き出しネタが多い。
私はやれないわけでもないし、やれと言われたらそれなり以上にこなすけど、出るまでがねー。ここまでの壁を超えるのが面倒で。
寺もだし、地元行事もだし、後期高齢者相手のお食事会でも食事を作って出すみたいで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄日続く

2016-05-21 16:24:00 | Weblog
ここのところ、交通事故の後遺症の骨折痕の頭がい骨がずっと痛んでいる。天気はいいが、こういうのが続くのはだいたい6月だったが、今回5月。
気圧の変動とかだろうから、もう甘んじて受けるしかないんだろうけど、悪い事が続いてこれだと、凹むわ。

今日、斜め前の奥さんがゴミシートを「次当番ね」と持ってきてくださいました。
問題は、奥さんではなく、次回よりゴミ当番を近隣で違反していた奴らがこっち側に参戦してくるそうで、私の頭が更に痛くなった。

奥さんは良い人だって言うけど、そりゃアンタ、ご機嫌取られてんだよ。
この辺の人で奥さんには喧嘩売らないぜ。馬鹿でもわかるわ。だが私は知っている、この奥さん失脚したらここぞとばかりに叩かれるよ。

ちなみに家人の親戚だが、家人の為に半分以上切れるのは我慢して、家人の代襲相続に関して、嫁の親が家人に無礼を働きました。
私らは金はいらんが、少なくとも手続きに関しては印鑑証明取ったり面倒があるんだから、てめーら自らが頭下げてお願いに来い。
でもそう言うことはやらなかった。

挙句、近くの空き地を買い取って、ダンナのおばはんがきて「うちのこここに家建てるの!!おほほほ」ってやられて、「ご迷惑おかけします」などびた一文もなく、来てから、戸建ハイだったのかものすごく騒いで、騒音出しまくって、それでも家人の為に半分以上我慢して、ストレスで内臓持って行かれて、更にゴミ当番まで同じブースいうたら、私の立場からしたら何の嫌がらせですか?」は通り越して、「離婚か殺す気か」って状態なんですよ。全く。
同じことされて、何にも文句を言わない人がいるんなら、ぜひともお目にかかりたいもんである。
奥さんはそこらは知らないにしても、嫌うには嫌うだけの理由がある。
だいたい、自分が頭下げることなく、財産放棄させたものがそんな口きいて許されるんですか??と。
このせいもあって、家人の親はこちらから絶縁されているのに、あんたらそれ?みたいな。
家人の親もここらの経緯は知らないだろうから、私が不満を漏らした時は「まあまあ」って言いやがった。
ここまでされてまあまあって言う奴は、自分が同じことされても我慢できるのでしょうね。

これだって、あんまりひどいのはあちこち手を回して黙らせたけどね。( ̄▽ ̄)
でも足りない。
私が何したんか?って話だ。
家建てて私がひがんでいるわけではない。何なんですか、生活に問題があって、騒音ダダ漏れなのも詫びが無いのも嫌なだけです。
さすがにこう言うことがあって、顔に出ないわけもなく、「あの人たちこっちにゴミ出すんですか?」ってついつい。

奥さん困っていたけど、まあしょうがない。こうなったら私が鬼になるか、引っ込むしかないんだね。
家人の親戚には散々嫌なことされて、結婚20年経ってもまだこう言うことを悪気なくされなきゃならないか。
ゴミなんかルール守っていたらどこ出しても自由だよ、だがこういう経緯がある私に、そいつらがこの辺うろつかれるだけでストレスMaxだと言うのに、まだ我慢ってことか。

奥さんは最後に「あのねえ私の前の家は骨粗しょう症だからって、ゴミ当番も町内会の組長もお断りしたのよ、私だって腰が・・」と、
私も「だったら、私もですよね?」
「なんで?」
「内臓の中身一つ持って行かれていますから(笑)」
「あなたそんな若いのに?」
「そう言うわけで重たいものは今は持てませんよ」
「あら・・」
まあ、ここまでは近隣に伝わってもいいだろう。計算ずくである。

どうするかは考えておく。無礼だったら爆弾落とすだけだ。証拠は握っているんだ。いざとなったら裁判所に出廷していただくわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何このグループ?!

2016-05-17 19:55:29 | Weblog
私はどういうわけか、何かの際にグループ分けをしろって言われて、団体の中で自主的にとなれば、どういうわけか普通じゃないところにいる。

結婚してからはあんまり人と関わらないから、少なくはなってきているが、衝撃的だったのは救急救命講習でのことである。
以前に、プール当番の一環で、何度か受けているのだが。

子どもは当時小学生、私30代。
だいたい、プール当番のクラス代表と厚生あたりの役員は、学校で半日救急救命講習を受ける決まりである。
そして興味があったから、そいつは出たくて仕方なかったのである。

・・・で学校に夏休み前に体育館に該当する親が集められるんです。
それで、消防署の方から指示があって、「はい、AからDまで4グループに分かれてください」って自主的に分かれたら、私の居るところだけ何故か親しい人ばかりでお笑いグループに化していたり、一番ふざけたグループだって皆言ってる。
他は神妙に真面目にやっているのに、ここだけ「なんなのー!!夫よりはマシだが、なんで人形にキスしなきゃならんのだ」とか馬鹿なことを言って和気藹々とやっているのがここだったりする。
バカな筆頭は私であるが。
実際、潔癖症の私は、マウストゥマウスはやんないと思う。

この場合、人形にマウストゥマウスをするときは、感染予防のナイロンみたいなのを支給されてそいつを人形の口にあててやるんだけど、抵抗がないわけでもない。
だが、逆にこんな環境で勉強したら覚えているもんだなあと・・・
そろそろ上級講習が受けたいこの頃である。

あとは、学生の時に男子のグループと女子のグループが合流して班になるとき、男子から「なんでここなんだー!!!ハズレだー」とか露骨に言われちゃったりして。
うるせーよ、あんたらが当たりなんてこっちも微塵も思っちゃいないわ。そう言うのはお互い様と言うのである。

私は、学生中はカーストの上位になんかいた試しはない。変わり者グループにいた。
高校の時は先生からも「アンタたちのグループはねー変わってるわ」と超変わっている先生に言われたりとか。

だけど、足の引っ張り合いはなかったよ、友達と称したのから。
友達だって言って、気に食わなかったら人の教科書や辞書燃やすようなのはいなかったし。

問題は、この学生カーストとモテるモテないは別問題であるが。

今はどこにも属していない、だから町内会とかも挨拶はするけどつるまないが原則である。
出ても出なくてもあれこれ言われるのなら出ない方を私は選ぶ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校とのかかわり

2016-05-11 16:31:21 | Weblog
あるサイトで見かけた内容。
先生(担任)が学級通信で、個人名出して担任している特定の生徒の善行をたたえているって。
先生も良かれと思っているのだろうけど。中には一度も掲載されずにトラウマ残す子だっている。

・・・で、それが親心に微妙だと。

それで、良い子を見習えと言う意味なら、とんでもないことだ。
それで、そいつが大嫌いだった私が名乗りを勝手に上げてみる。
善行をたたえる内容にもよるが、学級通信で実名上げて、通り一遍、1年間で生徒全員褒めて行くと言うなら何も言う気はない。
だが、HRでそれをやるコーナーとか、学級通信でそういう事する必要があるのですか?と私は思う。って言うかどこかの独裁国か?
実際、その為に他の生徒に強要する生徒だっていたんです。善行を行ってはいないが、褒めてもらうのに他の生徒に強要すると。
その辺は把握してませんでしたよね?

小学校の時で、特定の生徒をひいきしていた低学年の担任と、6年の担任は微妙におかしい担任であったと。
前者ははっきり言えば、定年前でおそらく己の信念たるものがあって、こうやればいいって決めて動いているのが子ども心にもわかった。
正しいかどうかは別にしてもだけど。

後者は・・・悪いが教師になったらいけないタイプだったと思う。今でも。
でもこういうのに限って教頭とか上目指すんだよね、何勘違いしてか。選べない生徒の被害者が無駄にでるだけだから、こう言う人は遠慮してくれよって言うのが本音だけども。
それが変な先生で、表面上はまともなことを言っているつもりなんだろうけど、生徒からは相当数嫌われていたので、保護者会で相当やり玉にあがっていたと言うことで、保護者からもまともとは思われていなかった模様。
特定の生徒をひいきしているから始まり、後はやり方だよね。私の居た地域には全く合わず。
そこまでの非難が上がってまだ教鞭取るか!!って感じで。もう悪いけどいい仕事が出来ない生徒の大半から理由等によってだけどブーイング受ける教師は、降格かクビとかにすればいいのに。

他の学年担任していた時も、そこのクラスの生徒だけ矢鱈態度がでかいわけ。無駄に発言権だけ与えるからである。後の責任は生徒も誰も取らないと。
発言権与えるなら、子どもであっても相応の責任も取らせる必要があると思うのですが。

そして、生徒が何かした後のペナルティの出し方。
正直、宿題忘れたら校庭何周走ると言うのは、今になっても何の意味合いがあるんですか?って感じ。
それをやらせるのなら、やらせるだけの説明と理由がいるだろう。それとも生徒には人権ないんですか?
宿題忘れたと言うのなら、休憩中か放課後残してやらせた方がなんぼかマシである。走って身に付くのは体力だけなんじゃねーの?!
まあ、ご時世柄居残りは減ったようですけど。

あと、自分に気に入らない発言をしても、授業中だろうと何だろうと「では今から校庭何周!」とか言う奴で、こういう奴がこう言うところを見るわけがないんだけど、本人いたら今ならもれなく大サービスで言いたいだけ言って、潰してやる。
それって、自分できっちりクラスの統制を取れないから自ら独裁者となって生徒を制していただけじゃんか。
私も嫌いで仕方なかった。自分の機嫌でそいつがころころ変わるときたら。ただの迷惑な存在です。

そう言うのに限って、授業がわかりにくい、小学校は今は知らないが昔は音楽の専科の先生なんていなくて、その先生口では言うけど、本人ピアノむっさ下手くそで、歌のテストなんか、レコードの伴奏でテストさせるような奴でした。それもピアノの音程より少し音程ずれちゃってるから、生徒歌えないみたいな。
これも、音楽習っている生徒なら少々不味い教師でも困らないけど、習っている生徒ばかりではないのである。
私はそれを知っていたので、子どもには意地で音楽は習わせたのである。
曲者教師以外で授業には困っていないはずである。音楽こそ、しくじったら生徒がやらなくなる。
見慣れてやり慣れている生徒なら、音符も記号もなんのそのだけど、そうでなければ、なんじゃこりゃ!!ってなるからね。

教師とのかかわりで、先の教科に好き嫌いも出てくるのだから、少しは考えてください。

ついでに、母が言うのに、他の兄弟も担任持っていたんだけど、数年前に先生と母が出会ったときに「大人になった私と話がしてみたい」とおっしゃったのだそうです。「うちにはもう一人子どもが世話になっているのに、そっちは話題にも上がらなかった」と。母少し残念そうであった。
先生、悪いけど質問ぶつけて潰すわよ。私と話をしたいとか言う冒険心は持たない方が良い。
今の私は旧家に縛られてガチガチだった私ではない。おかしい発想の元、怪しい突込みを入れるおばはんと化している。

私は変な担任にばかり当たって、子どもの親となった今、教師に敬語は使うが、教師へ何かあれば質問だけは遠慮なくする、返答次第では容赦ない親になっている。立場がなんであれ、お茶を濁せばろくなことがないと叩き込まれているから、場合によっては担任でも上の教師でも遠慮しないと決めているのだ。

嫌な親だと思われても別に平気。
だが話は聞くので、一度は先生に「また○○君の担任になれてよかったです。お母さんはちゃんと話聞いてくれますから」
はあ。先生私そんなに善人ではないですけど、相手の話を聞かないのは一番損だと思っていますので。

子どもが半分呆れているのも知っているし、一方でそいつのおかげで首の皮一枚でつながった的なことは何度もあるので、「遠慮射撃にて助かった」とも言っている。私は、今日死んでも後悔するようなことはやりたくないのだ。
だから言う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

折り紙三昧

2016-05-09 15:11:49 | Weblog
別に肩凝らなきゃ、折り紙嫌いではないんです。

昔から与えておけばおとなしくしているのが折り紙だった様で。
問題は、実家に行った先日、綺麗な折り紙の化粧箱見せられて、「あんたこれ作れる?」と振ってきたのは母だった。

聞けば習い事の三味線教室に行くと。
ここのお師匠さんはお師匠さんであるが、音楽派閥や日本の芸能系統の独特のシステムはなく先生自体も気さくで、団体のようだけどレッスンに行けば何度かに一度は茶菓子が出てくるらしい。
そんな中、ある日行ったら、先生が大量の化粧箱を出してきて、「いる人はどうぞ」って、母はいくつか持ち帰ったそうです。
でも、その時お休みだったお友達のまでは行き渡らなかったようで、なんのことか、「多分○○(私)ならこのくらいは折るだろう。もし折ったらプレゼント」とか言うて、あたしがいないところで決めてくれるな!!と思ったのだが、口には出さず。
「まあ、なんとかなるんじゃね?」とだけ言い残して実家を去った。

私は折り紙が好きだが、どうしても立体的な薔薇が折れないのにこれを得意とは言えないんですよ。折るのはすきだけど。
それと、その箱はネット上では見たことがあるが、自分が折れるとは思っても見ず。

実家から帰宅して、ネットで折り方を探し当て、昔々子どもが小さかった頃にどういう内容でも対応できるように色々持っていた折り紙が大活躍しましたともさ。
自分でも笑ったわ。

以前は、子どもが学校のゲーム大会の景品で、折り紙の景品がいるから、「母さん作って」と来ることが多かった。
そうなると、子どもとせっせと自前の折り紙出して折って、次の日にもたせていた。

ここ数年は母が「千羽鶴頼まれたのだが、私のノルマ100個なんだけど、いついつまでに折ってくれない?」みたいなのがあって、そいつは見たい動画見ながら折りました。
ここの所は姪に頼まれて作ったみたいなものが多かった。
先日は、箪笥作れって言われて、箪笥折って実家から帰りました。
問題は昔と違い、頭がその場で折れても、以後折り方をまったく覚えていないことです。やだなーもう。

・・・で今は化粧箱です。
そこまで言うのだったら私は45Lゴミ袋いっぱい作って、来月渡してやろう(笑)
おかん、たまには沢山の在庫抱えて困れ(笑)

今の段階で大小含め6個くらいは出来た。まあなんとかなるんじゃないのかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

占ってくれ

2016-05-07 20:08:11 | Weblog
最近当たるみたいで、占ってくれー!ってメールがくるようになった。

だが、金もとってないしまあ本腰入れたお答えは言わないが、あたるようである。
本当に知りたかったら、お金払ってそう言う人に見てもらうか、自分で専門書買えって話である。
そこまで言ってそれなら、まあいいかって感じになった。

個人的に自分がどの立場にいるのか知りたくて、気が付いたら専門書買い集めていて。
割に当たるので、自分の場合はそのまま採用。手相と人相と他2つ。これを併用する。

最近見た人相でものすごいのがあった。
他所の家の人の話で、ゴミ出すときにたまたまそいつのおでこが見えたのが、変な話、おでこ全部をまじまじと見たわけではないが、確実に左のおでこは茶色い物をおでこと生え際から流したようなものが出ていた。顔全体もその茶色ほどではないけど、やや茶色で災難食らう前だと。
そいつおでこの髪の毛は上げていたんだけど、何も考えずにそれ見て「なんか不吉」と思ったくらいで、その10分後その家に別の家の人が怒鳴り込んできました。ごめん家から見えたわ、それ。
怒られるサインだった模様。
正確に言えばきりがないんだけど、そこの家のゴミ出しは色々問題があって、実のところ近隣の人はマークしていたのである。随分前から。
皆そのことを知っていて本人抜きで周りが情報交換していたけど、知らぬは本人ばかりなりって、1年近くしれっと自分が決めた場所ではない場所にゴミを出していたのであった。
私も20年ここにいるが、ゴミを出す場所を変更しようとか思ったことはないし。正直モラルに欠ける人だと思っていた。
この辺でそんなことをしていたら、恥ずかしくて表歩けないよ。

それで、おでこに気持ち悪いもんが出ていたのだなあと妙に納得した。
ただ、これも自分で原因を作った上で怒られたと言うことである。

一番ヤバいのに怒鳴り込まれていたので、しばらくは余計なことをしない方がいいだろうと思われ。
申し訳ないけど、ご自分で原因作って、自らトラブルに巻き込まれる典型的なタイプなんだけども。
こう言う人は目先の自分のことしか考えないから、先で損をする。

占い以前に行いの問題である。

意外にこう言う人が多いのである。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加