再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

前に見た

2014-07-19 11:22:53 | Weblog
某所掲示板でのネタ。

自分が数週間入院します・・・その間、自分の家族(夫と成人した子ども)が家事一切できないので、お嫁さんに来てもらいたいけど、お断りされてしまいました。どうしたら泊まり込みで、お嫁さんに来てもらえるか?ってネタでした。
それよりも心配なネタは、手術入院ネタにも寄るが、ご自分の洗濯だろうと私は思ってしまった。
特に術後に、腹帯がいる案件。

大半は、入院までに時間があるんなら、家族を仕込め、嫁は使って当たり前ではない、来てくれる嫁は、そう言う場合のみ、義理家族に恩義を感じている奇特な人で、普通なら、姑側が、来させないよう配慮しとけとか、お前が悪いとか、最悪は宅食やコンビニやスーパーがあれば、大の大人はそれで賄うべしって回答だった。

確かに、男所帯に嫁一人泊まらせるとか間違っているし、姑側の人がずれてるって叩かれただけだったけど、気持ちはわからないわけじゃない。

ちなみに、この度私がそのネタを食らう。その際に、子どもはもう大きいし、家族だけで家を回してもらうのだが、確かにやればできるが、心もとないなあと。
一応買い置きして、昼は各自外で、夜と朝だけ、朝は最悪買い置いたパンでも、フレークでもいいわけで、問題は、冬場なら、そこまで心配しないが、夏過ぎてまだまだ暑い時期だから、作り置きとかは難しい。冷凍庫における作り置きなら出来るが。
今からレトルトとかそう言うのは、買い置き、冷凍食品も買い置き、家は徹底的に掃除。入院前に毛布じゃおそらく明け方だけ寒くなるだろうから、布団だけ使えるようにしておかないといけないだろう。私の場合も、私不在で、完全に家が回るかどうかが心配なわけで。
子どもは仕込みましたが、だからって仕込んでも仕込んでも、安心とは思えず。

そして、私の入院中は洗濯の必要がないように、必要分持ち込むか、大学病院で見た、点滴何本も抱えて、もれなく洗濯コースに自分がなるだろうなあと。
私は病人が入院中、何度か、自宅に持ち帰るのを嫌がったバスタオルに関しては、病院内で洗濯した。その時に、県外からも患者が入院する病院だったから、その点滴何本も抱えた状態で、洗濯されている姿も見て、「私もいずれ、そうなるなあ」って思ったが、現実になりそうだし。実際入院中に、洗濯やると思う。

申し出はあったんですが、お断りしようと思う。
迷惑かけるのが嫌。

そして今日も、心配なので、家族に持病が出ているから、「まとめて病院にいってらっしゃい」と金と保険証を渡し、私は家中ひっくり返して掃除等やっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術前の指圧

2014-07-17 13:19:00 | Weblog
実は頼まれていた指圧の予約。
入院手術が発覚前のことで、お断りしても良かったのだが、お断りせずにやれるだけやってみようと。
家人や子どもは断っても問題ないし、むしろ休んだ方がいいのでは?と言っていたが。

健康な時でさえ、出張施術は楽ではないのだが、入院中に色々不義理をしてもいけないし、予定表持って、伺う。

指圧自体はいつも通りで、特に痛い場所だけ、指定されたところを念入りにやった。
そこでいろんな話をする。最終的に、私の子と、私にお小遣い(高額)をくださったのである。
丁重にお断りしたんだけど、持って帰りなさいって・・・うーん。

子どもの方はまんま渡し、私の方はお見舞いってことだから、無事に退院したら、快気祝いで半返しにする、実のところ、病院に誰にも来てもらいたいとも思わないし、お見舞いもいただくつもりもなかったのだが。
ご厚意だけで十分だったし、嬉しかったけど、そう言うことなら、大事に使わせていただきます。
いつものように、大叔父さんだから、私とは他人だし、そこまでしてくださらなくてもと思うのだが、まあ阿呆みたいに出入りしているのも私だけみたいで・・・

一旦お土産等いただき、ショッピングセンターに戻り、買い物しようとしたら、目の前に大叔父さん・・・だいたい私が止める場所は同じ場所。
「○○さん、お茶でも!!」
「じゃあ、そちらは私が金を出しますね」
腹が痛むので、ハーブティにして、大叔父さんには、チーズケーキとコーヒーを食べていただく。

昔はご自分のお姉さんとよく、出てはお茶をしたが、今は○○さんとだね・・・とおっしゃった。
こんなんで申し訳ありません。大叔父さんより若いってだけで、他・・特にとりえも何もないんですけど?!

黙って話を聞くくらいである。あまりひどい案件だと、ひどい突込みをいれるときもあるが、いくら口が悪い私でも、大叔父さんには入れない。
人が良いから、困っている人がお金貸してくれっておっしゃったら、借用書もなしで、貸してしまうと。まあそれが借りる際に微妙な金額で、ある意味、上手いこと狙っていると言うか、寸借詐欺状態としか思えず、「借りてすぐにかえせない事情があるにしても、一言、貸してもらってありがとうございましたもないのですか?って言うか、電話無理なら、はがきだってありますけどね、連絡方法なら」と、本来いうべき立場ではないとわかってはいるが、言いたくもなった。生活保護受けているからって、何でもかんでも、持っている者が、恵む必要などないだろう。ちなみに貸したものは、一銭も戻ってない模様。

こう言うこと言いたくないが、多分、戻ってこない可能性が高いし、むしろ、大叔父さんの財産引き継ぐのはその人たちだろうから、戻す気ないだろうなあと。ちなみに、私は他人の物に興味なし。今だって過分に頂戴しているとしか思えず。

明らかに、お姉さんと私じゃ倍以上年の差はあるし、お姉さんにはなれんだろって思うのだけど、酒を飲まない人に必要な息抜きは、茶が出てくるお店。
私はコーヒー専門店でも紅茶専門店でも、お茶専門店でも大歓迎と。
私も今週は2度お茶したが、落ち着く。

当然帰宅した後は、くてーっとなっておりましたが、この後に家庭訪問が待っていようとは、夢にも思わず。
子どもが学校を、体調不良で休んだのだが、私のネタと子どもの進路と、入院中どうするかのネタを3人で。
先生ありがとうございます。

問題は、私が万が一あぼーんになった場合、話がとん挫するだろうから、進路希望、部活のなれの果て、後は勉強ネタが振り出された。
まあ、何とかなりそうだと思う、思いたい。
担任の先生には、本気で頭が上がらなくなってる。若い先生だが、はっきり物を言う、こびない、頭の良い先生だから、この先生の機転のおかげで、何度も子どもは助けてもらっている。

この2段階構成、かなり疲れましたけど、肩の荷が2つおりました。
あとは、家の大掃除とか、片付けです!!あと、買い出しね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2014-07-15 16:33:06 | Weblog
妹に誘われたので、体調が良ければ出るってことになった。

そう言えば、温泉チケットいただいているけど、私はこないだ家族と行って、入らなかった。その時は出血があったから。だが、それはおさまった。しばらく風呂も行けそうもないし、今のうちに入るかってことで、妹に「風呂に行こう」って言ったら、OKくれたので行った。
彼女は公休だった。前の予約がキャンセルになって、ダメ元で私に振ったのだと思う。
問題の友達は、子どもの検診日を忘れていたらしい・・・妹が頭抱えていたね。

何か色々心配してくれたようで、入院に困らない物をプレゼントしてくれていた。
正直なところ、誰かに頼ろうとかなくて、全て自力だろうと思っていたのだが、予想は外れ、ありがたいのだけど、申し訳なさが先に立つ。
おそらくオペ後に、しんどい姿をさらすのも嫌だったし、父が苦しんだような苦しみ方をするんだろうと。

一番びっくりだったのが、家人の反応であった。忙しいの知っているから、頼る気もなければ、見舞いにもくんな!!って言ったのだが、例外的にオペの日は、おそらく誰かが、術中に待機していなければならず、その日は休みを取るし、休日と、会社の帰りが早い日には行くよって。
入院する日も退院する日も、自力で動くつもりだった。だが奴らは、不在の私の代わりに、最低限の家事は家でこなさないとならない。
不在の前に、買い出ししておいて、ほとんど困らないようにはするつもりだけど、限界はあるから。

その負担を思えば、来るな!って言うのが、一番望ましいだろう。それに多忙なのに、気の毒である。

私も遅くなったけど、誕生日プレゼントを渡した。喜んでくれ模様。

風呂で、リラックスして、体が軽くなった後に、買い物に出かけた。
私は前あきの下着を、彼女は姪に、服をプレゼントがしたいと言うことで、物を探している。

姪は私の姪でもあるので、私もお金少しだけ渡すから一緒にってことになり、2人で選ぶのだが、2人して馬鹿だから、着られる服ではなく、これは着られないにちがいない物ばっかり選んで、笑いを取っている・・・・・アホなことしてないで、着られる服探せよって話なんですが。

結局上の姪には、すぐ上げる物が決まったのだが、下の姪のはなかなか決まらないのである。
その合間に自分たちの欲しいものを探したり、食事したり、結構な息抜きになった。
一人なら、最低限の買いものしかしないし、したらソッコー自宅に舞い戻るから。
帰宅前に、下の姪の服は決まった。喜んできてくれたら別にいいし、私の名前は出さずとも良いっていいました。

久しぶりに外で、コーヒー飲んだり、気ままでした。
妹は、私とたまに車でしか行けない、コーヒーショップとかに行きたがることがあって、その時は車を出すのだが、だいたい彼女はウインナーコーヒーを求める。どうにも好きらしい。4度行くうちの3度はウインナーコーヒーに手を出している。
私には、「あんたベトナムコーヒーね」って薦めてくれたが、体調崩したらいけないから、我慢して(飲んでみたかったが)、野菜ドリンク豆乳入りを注文したが、けったいな顔をしていた。
また退院して、そう言うことが出来たらよいと思う。

妹と回るとジンクスじゃないが、服の掘り出し物が出てくるのは毎度のことで、家人と子どもの服も、ちょっと良いものが安くなっていたので、購入、私も前あきの下着も購入、バッグも良いのが、格安であったので、色々購入できてラッキーでした。
お財布の中身、あっさり空っぽになったけど。
かばんは、今からは、A4サイズの物が入らないとやばいし、万が一の為に、不要になったものは、遠慮なく処分する。私が捨てる物と言えば、完全に使用しない物で、本当のごみしか出ないのであるが、万が一、私の葬式が出ても困らないようにだけはしておく。

家人が昔、「○○さん(私)が、普通の寿命で死ぬんなら、僕は介護してもらって先に死ねるけど、ちょっとそうじゃない場合が考えられて、普通じゃない死因で死にそうで、例えば照明弾にあたって死んじゃうとか、カラスの大群に襲われて死ぬとか、何か普通じゃない死に方しそうだ」とのたまいやがりましたので、一応用心しておいてやる。
これについては、聞いた人間が、死ぬほど笑っておりましたけど、何でダンナ・・・そう言う発想が出るのさ?だって。

私に限って、だいたい麻酔打ったら、そのままあの世に逝きそうとか、何だか運の無い結果になりそうだし。
切ったら、くっつくまで時間かかりそうだし。

無いとは思いたいが、骨になって帰宅するようでも困るから、出来ることはと、躍起になって、掃除や整理をしている。
子どもがボソッと言ったのね、「母さんの物が食えなくなったら困るよなあ・・・」と。

別にオーガニックにこだわったりとかでもないし、最低限気をつけている程度だが、まあそれが嫌なら、自分で私のやり方を覚えておきなさいと。
さて、今から食事作りながら、片付けますか。

買ったものは全部洗濯したし。

一方で、子どもが完全に自分の物だけ、やり方を聞いて洗濯機を回して、無駄がないように必死で覚えていて、メモまで取って、本当にすまないなあと思う。別に全自動だから、ボタン一つだが、経済的に回すには、どうしたらいいかって言う意味合いです。ただ、まだ干さないまま、私に干させているあたりが。入院前にはあちこちにメモべたべた貼って、注意を促すしかないだろう。
そして、予定通りなら明日、大叔父さんにも不義理をしないように、予定だけ渡して帰る。
大叔父さん達夫婦に関して、必要なところにだけは、先にくぎを刺しておいた。だから、大丈夫だとは思う。
ただ、あちらにとって大事な時に、連絡先のうちの一つを、うちにしてくださっているのだが、連絡とれないとかあったら困るもんね。

そして、保険については、担当の方に問い合わせていたのだが、出ることになった。一安心である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院が

2014-07-14 14:37:49 | Weblog
私の入院が、ほぼ決まった。

とりあえず最低限の希望は聞いてもらえたのか、手術&入院は、9月になった。
だが、誰もが色んな事に、納得しているわけではない。

そこから、私の手続きが始まった。
学校や保険会社、後は家人の会社の関係の物を確認して、動く。

子どもには弁当を作って学校に出していたが、入院する月だけ、デリバリー給食を頼むことになった。
おそらく本人は嫌だったのだと思うが、家人が説得した。親がパンだけで、昼を過ごすのは心配だから、それだけは納得してくれと。

そして、家は徹底的に片付けて、何週間か分の食材の買い出しや、日用品等の買い出し、入院に必要なものを少しずつ買って行くことになった。
一覧表にして、昨日は100均で必要なかご等を買い、今日はいっぺんに全部は無理なので、少しずつ、備蓄できるものをチェックしたり、一部は購入。
入院までそれの繰り返し。コンビニだけ、レトルトだけ、出前だけ、外食だけとか、おかしい方向に行かないように、1ヶ月で調整する。
後は家人の酒類やトイレットペーパーとか、ティッシュ類、入院用のはしとか、湯飲みなども。

診断が下るまで、ずーっと気を張っていたのだろう、自覚症状が、微妙にあるような無いような状態だった。
だが、よくよく冷静になれば、下腹部に違和感はあるし、車の運転も辛い。
車のアクセルが上の方についた車のせいもあるけど、ああやっぱりそうなんだって。認めたくはないが、早くにことを運ばないと、自分が車で動けなくなるかもなあって思う。

だが、オープンスクールも一つは遠方にあるから、早朝から高速使って、連れて行かなければならない。

おかしいとか違和感を覚えていたのは2年くらい前から、だが、忙しいし、出来れば子どもが上の学校に入学するまで持ち越せないかと思っていたのだが、残念でした。

ただ、割を食うのは間違いなく子ども、一番徹底的に仕込んでおかなきゃならないのもここ、本当の最低限の仕込みはしているが、私の代わりは到底勤まらないし、少なくとも洗濯機は毎日回さないと、制服のものは問題が出てくる。

この数日で、泣かれるし、深刻になられてしまうし、最後のお別れになってもいけないから、お友達行脚じゃないが、出来ることはやっておく。
家人だけが微妙に冷静だが、それでも最初に報告したときの受け答えは・・・動揺したいのはこっちだようって思ったが、もともとあまり感情を表に出さない人だ。

手術前までちゃんと動けますように。手抜かりがありませんように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやげ物がやってくる季節

2014-07-10 11:32:08 | Weblog
いやげ物・・・
すごい言葉だと思う。

今日はガスの点検に、郵便局がきたと思ったら、どれもこれも加齢臭がすごくて、私が後から鼻水が止まらなくなってしまった。
熱帯魚扱っている店で、管理が悪い店と、加齢臭でもひどいのを嗅ぐと、鼻水がしばらく止まらなくなって、情けない思いをする。
匂いは仕方ないって言う人もいるだろうけど、私みたいに困るのだっているんです・・・匂いで。

それにしても、元国営だったところの配送業者は、申し訳ないけど、ものすごいにおいまとって、荷物持ってくるし、門はしまっていたのに、開けっ放しで帰るし、どうなっているんだろう。

そして、今日お中元がきたのだが、素麺。
差出人、家人の親。

それに悪臭ときて、思わず業者が帰った後、「うえー、いやげ物到来かよ・・・」ってぼやいてもうた。

素麺に罪はありません。あくまで素麺には。
私は嫌いじゃありません。ほどほどの量なら。
だが、夏の贈り物って、素麺山積みになるって言うのはどうなんだかね。私は絶対、それだけは贈らない物だ。

だーけーど、お中元に素麺、大量に来たら、はっきり言って処分に困る。
その上、実家からも「うちじゃ食べきれないからって、大箱2つとか渡される・・・
流石に大箱が3箱になった時、隣近所に確認してから、配った。「そーめんいりません~?もらいすぎて困ってるんですけど、手元にあるようなら押し付ける気はないのですけど・・」って引き取ってもらったことがある。
そちらははっきりおっしゃるから、たぶんいやげ・・・にはなってないと思う、思いたい。

子どもは素麺は食べないわけではないが、そこまで大好きってわけでもない上に、差出人が大嫌いだから、意地でも食べたがらないのだ。
本当は子どもにとって、じいさんなんだから、もう少し愛想があっても良いだろって他人は言いますけど、1諭吉貰えるのに、いらないっ!!て拒否してまで、会わないような奴は、正直重症である。1諭吉だったら、普通の子は、横で舌出しても、諭吉の為って、もらうまで頑張るんだろうけど、そこを拒否るなんて、親としては、もう「好きにしなさい」と言うしかなかった。何かされなきゃそんな風になるわけがないから。
物欲がない子ではないし、お金も大好きな奴なんだけど・・・

あれから、5年以上、そういうわけで舅は、孫が何やってて、どこの学校狙ってて、どういう生活をしているか全く知らないはずである。家近所なのにね。(笑)
嫁の私などは、どうでもいいのだろうけど。まあいやげ物のお礼は、家人に丸投げしたんで、知りません。

ここまでにしたのは、家人がエネだったのと、親戚を止め切れなかったからである、ホント、好き勝手されて、私もよくも何年も我慢したなあと思う。
家人に物申しても「あちらに悪気はなかったんだから」・・・

あっそう。悪気がなければ、何をやってもいいのですか?
悪気がないなら、他人傷つけていいのですか?人格否定に等しいネタでも我慢しろと。
悪気がないから、親族がドカッと座っていて、私一人がお茶くみや給仕やらなきゃならないのですか?
子どもにそんな思いをさせたくないから、女の子いりませんって私が言ってるの、わからないわけね。
少なくとも息子なら、私と同じ思いはしなくてすむだろうと思う。思いたい。

今度、舐めたことぬかしたら、そのままそれを返却してやる。だが、そのチャンスは訪れず。
言いたいことは山ほどあるのに。反撃の、チャンス待ってる、でも来ない、いつになったら、チャンス来るのか。

素麺には罪はないけど、こういうものを見たら、嫌だったこと思い出すから気分が悪い。
家人も若かったから、新しく所帯持っても、バカ舅の言いなりだったから。義弟義妹は私を、お手伝い位に思っていたんじゃないでしょうか。

唯一、見かねて反撃くらわした伯母は私の「申し訳ないのですが、あれこれ見下すのは結構ですが、私の家柄だけで言えば、おたくさんが太刀打ちできるようなそれじゃないんで・・・」って鼻で笑ってから、以後来なくなった。って言うか、うつ病になったらしい。あっ、あたしが原因?もしかして。
最後にあった時は、私が怖かったようで、余裕ぶっこいて、「ああ、片づけは私たちでやりますんで、何もなさらなくて結構ですよ」って笑いながら申し上げたら、むきになっていたのが可笑しかった。
さすが戦前生まれに、その一言は効くみたいです。普通なら、こんな下品なこと本人に向かって言わないよ、私は。
人をサンドバッグにするからだ。黙っているのをいいことに。

何か反撃されたくなければ、自分が相手をつつかなければすむことである。つつくから、反撃されるんですよ。
そして、年を増すごとに、だんだん執念深くなるのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また検査と

2014-07-02 14:36:23 | Weblog
今日はMRIですと。

20年ぶりに入るんですが何か?的な状態。

相変わらず病院の駐車場では待たされ、20分待って入れた。
ただ、場所的には、車は傷がつかなさそうな場所だったのはラッキー。

しかし、病院に早くついてしまったので、仕方ないが待たされる。
その上、地下に行くのに、簡単に行けない病院で、行くのに苦労したわ全く。
大学病院なら、地図付きで案内してくれる。

このあたりで、怒りがMAXと。

そして、何とか待たされてから、術衣に変えられ、説明後、20年ぶりに。
言っちゃ悪いが、20年前などは、ヘッドフォンのサービス付きではなかった。グオングオンやかましい中をひたすら耐えた。
前は足だけだったから、中に入ることもなかったし・・・当時は最新鋭で、予約を取るのも大変だったし、持っている病院も限られていた。
そして、今じゃ持っている病院が限られている機械はPETと。

それにしても、腹固定されて、入れられた中は、最初だけ気持ち悪くなりそうだったが、まあ痛いわけでもなし、暗いわけでもないので、寝てもないが、寝かけていたと思う。
検査結果は、来週だけど、もう産婦人科とか要らないっす。

どの検査も嫌だけど、産婦人科が一番抵抗あるからね。

そして、あまりの空腹に病院のレストランでご飯食べようかと思ったんだけど、ちょうど多い時間帯で、見ただけで止めた。

近所のスーパーに寄り、近くの薬局で先に薬をもらう。
本当は昨日もらわなきゃならなかったが、行けずじまいで、今日。

薬局じゃ、また同じ奴が鉄剤もらいにきたってことで・・・60日分。
話じゃ聞いていたし、なんとなく頭でわかってはいたが、実際どさっと出されるとね・・・ついつい出た余計なひと言。
「わたしゃ年寄りかっ・・どんだけよ、この薬の量は・・・」
そこにいた薬剤師、全員爆笑していた。知らんがな。ぼやきたくもなるんだよ。毎日病院だし、検査続きだし。

そして、一人の薬剤師が、「貧血治らないのですか?」とおっしゃるから、「一度、薬で良くなっても、またしばらくしたら、数値が下がるんですよ・・・」
今度は、困惑気味だった。
でもお礼は言って帰った。

そして、おむすびと必要なもの買って帰宅した。
遅い昼ご飯でした。

だが・・・問題は、窓を開けると、近所のバ○アの高笑い。
この家、何かとお騒がせの騒音一家である。
朝は車の出入りが激しいのから、昼間は年寄りが人集めて、大騒ぎ、夕方はガキが騒いで大騒ぎ&マリンバ・・・
楽器でも、普通に打楽器なんだから、防音設備整えてからや・れ!!うちにいたら、隣の部屋にいるんですかぁ?的な音がするんですが。
これが一番のストレスの根源だったりする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診察か~

2014-07-01 17:34:12 | Weblog
というわけで、今日は最初に回された病院へ診察。
最近、病院も予約制だと言うのに、すっかり待たされるようになりましたとさ、続く・・・

ではなく、約1時間遅れての診察となるが、待合に何ていうか、現実的なこと言うてる人がいる・・・
って言うか、その会話、自分らしかいないところでやった方がいいんじゃ・・・
ぶっちゃけて、財産問題の話。
世話してくれていると思われる、自分より若い女性に財産渡そうかとか言ってるんだけど、別に聞きたい話じゃなし、二人きりのところでやれ。
若い方でも、還暦越えてると思うけど、いかんせんすごい体型で、すごい年齢なのに、ミニスカートとかないわ・・・おそらく水関係の方だったのではないかしらね・・・スレンダーの綺麗な年配者ならありだけど・・・
私でも、あれはやれないわ。
そしてこの困った方たちは、後の支払いの時も、自分の名前呼ばれているのに気付かず、おしゃべりに夢中で・・・ここにいたら聞こえるって言ってたけど、聞こえてないじゃん、って言うか3回呼ばれても気づかないのか~
余計だけど、自分の周りみたら、自分の価値がわかるんってことなんだなあと、最近思う。
周りにいるのは、関係がなんであれ、ビジネスと避けられない親戚以外で、付き合いがあるのは、やっぱり類友だろうと考える、つきあっている年代関係なく。

そして、私は診察。
今日は採血もなく、先日回された病院の結果が、こちらになだれ込んでると思っていたのだが、最低限の返答しかなかったようで、担当ドクターは、私に質問ばっかり。
実のところ、私も次回MRIの結果が出るまでは・・と明言を避けられ、結局一部聞いたのは、がん細胞が出ない、もしくは、内部に異常がなければ経過観察、そうでない場合は、後日検査結果が出てからの説明と言われたこと、筋腫のでかさが大きいか小さいのか、いまいちわかっておられないドクターに、言われたサイズは大きいのか?って聞かれたこと、最後に私が「申し訳ないんですが、何もかも明言避けられて、紹介先の先生、何だか食えないタイプ~」とぼやいたら、担当ドクターが珍しく、朗らかに笑われたくらい。

確かにね、腕は良かったのだと思う、そこまでの不快感なかったから。でもね、そうやって検査後に・・って何でもかんでも言われたら、こっちも不安なわけ。

結局まだ取りに行ってないけど、担当ドクターより2か月分の鉄剤が出た。次は2か月後ね!ってさ。
明日にでも取りに行くよ。

そして、明日はMRIに入るので、明日困らないようにと、この後買い出しに走った。

帰りにそう言えば・・・珍しい人を見たくらい。元気そうならいい。

だが・・・私は数年おきに病気が出て、検査検査となるパターンだが、原因ストレスなのはわかっているのよ。
近所のガキがうるさいし、騒音出されるたびに、身が縮まる思いがする。
騒音=マリンバ、キャッチボールの音(思いのほかやかましいのである)、騒ぐ声。
ちなみに、ガキばかりでもなく、大人もやっちゃっている。老人がキャッチボール、道路とかでやるな。
あいつら、どれだけうるさいかわかっていない。ついでに、塀にボールぶつけられたら、最悪。
私はこうなったら、細々とは、証拠集めているが、これに医療費貯めて、裁判に提出するだけのネタ持っておけってことか。
少々やかましくても、きっちり挨拶があったり、お詫びがあるならまあ攻撃しないが、そうじゃないのなら、もう手段は選べないところに来ている。

元々、家を建てるあたりで大した挨拶もなく、ものすごい騒音立てられて、それに耐えかね、何度もあちこちに避難し、気が付いたら、前よりもひどい頭痛もちになり、前の住人も色々濃かったが、今回はうるさいとくる、こちらにしたら、何の祟りかと思うわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加