再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

新卒の修羅場

2013-04-30 15:18:25 | Weblog
これも仕事の話。学生業終えて、就職した時の話。
入社した会社は、言えばばれるからぼかすが、業界トップの会社だった、何故か。
国内ではなく、世界でもってことでした。就職氷河期の手前の話で、学校全体の就職率は8割は切っていたような・・・

その会社は親に面接に行け!って言われて行った所だが、コネでもなんでもなかった。
棚ぼたみたいな状態だったと今では思う。

私は研修中、お偉いさんに気に入られ、管理部署への配属が決まった。
そこは男性4名、女性1名がいた。男性は皆大卒。女性は私より若干年上だが、同じ学歴でも全く持ってレベルが違い・・・気を使うのが大変だった。
資格等も全然持ち合わせが違う、地元だけで親のところでぬくぬくやってきた人だから、世間知らず、だが、社内でも実力のない人ほど色々僻み等あって大変だったが、まあここも寿退社でさっさとエンド!嫁ぎ先から通えないこともなかったけど。家人は専業主婦希望でしたとさ。

仕事は昔で言う総合職と同じ状態。それが導入されて余り時間が経ってない頃の話。男女関係なくじゃんじゃんやらされました。仕事内容もばれるから言えませんが、これやるの?!みたいなもんはありました。その代わり、たまに白衣着て劇薬吸って仕事していたからなのか、今あんまり体調良くないけど、しょっぱなのボーナスから、目をむくような親切な金額がたたき出され、給料もまあまあ良かったのであります。

正直会社には申し訳なかったですよ、3年はいないと新卒のモトが取れないくらいは知っていましたから。
だが、すごい田舎の企業で、正直ついていけず。派閥があったが、私は伯父さんが実力者だったのを内緒にして入社したが、ばれた途端、皆手のひら返したようになった。ちなみに派閥はどのお局グループにつくかが争点だった模様。私は何処にも属しませんでしたが、親切だった方とはお付き合いがありました。

・・・で本当の修羅場はセクハラと、中途採用指導をやることになったことである。
私は女の嫉妬より男の嫉妬の方が絶対陰湿だと思うのだが、まあ足を引っ張る人の多いこと。そんな暇があったら、実力を身につけたほうが得策だと思う。飲みに行けば他部署の奴に胸を触られるとか当たり前で、それも人の足を引っ張るヤツが飲んだ勢いでやらかすわけ。自分の部署だけにはそんな男性は1人たりともいませんでした。しかし飲み会は全体だったり、フロアごとだったり色々なんですが、全体に近ければ近いほどそんな感じで、だからと言って歯を食いしばって我慢しましたけど、今ならぶん殴っておる。でも今ならないと思うな。若くないから(笑)
そこの会社、馬鹿が多かったから、ターゲットは若いのと、年増でも美人限定でした。二人だけ年増だが、田舎に似つかわしくない美人がいました。どっちもミステリアスで、でも気さくでしたが。頭がいい女と町生活がある女は敬遠されておりました。

当時の総合職の若い女って、聞けば男が多い世界ほどそんな感じだったと皆口を揃えて言ってました。

セクハラはまあいいや、でも本当の修羅場は中途採用の女でした。私より4.5歳上だったそうです。

見てくれはともかく、無口に近い上に挨拶一つ出来ないタイプ、無口と挨拶しないのは別問題だと思うんですが。
頭が若干、聞けば最終学歴が底辺の高校だったが、問題は最初から文章能力に問題があったこと、文章が文章になっていないのである、ぶっちゃけて言えば文章能力が小学校1.2年以下、最近の子は塾とか幼児教育受けていますから、それより劣るだろうと。字も汚い。
これも低学年レベルの字体である。ビジネス文書など任せられる状態でもなかった。ちなみに当時あったワープロやPCなんて使える状態でもなく、スキルから言えば、ありえないくらい相当劣っていた。
私といえば、厳しい有名な学校で鍛え上げられて、最新鋭の物は殆ど使いこなせた。

そして、四捨五入が出来ないと仕事にならなかったのだが、これが全く出来なかったのである。目がテンになった。
ボスから、私がやっている仕事を引き継げって言われた時、目の前が真っ暗になった。
当時入社半年は過ぎてたが、結婚が決まっていた状態。当然引き継ぎは必要ですが、こんなんに教えるくらいなら豚にお手を教える方が絶対早いと思ったから、正直現場ではとろすぎて使い物にならないだろう、スグにオバサンたちにいびられて辞めるだろうってことで、何でか私のいた部署で機械を使うために入れたと聞いたが、そんなのに私の仕事を教えなきゃならないのかと思ったら、会社すぐに辞めたくなった。
前の会社じゃリストラに遭ったそうだが、理由はなんとなく・・・

ボスには最初に使った段階で問題外だったから、「何で私がこんな問題外に教えなきゃならないのですか?」と食って掛かった。
そしたらボスは、中途採用の入社の経緯を説明して、それで覚えるのが遅くても1度覚えたら間違えないから頼む、何とかしてくれと頭を下げる。
ボスが人格者だったから、我慢もしたが、そうじゃなければ切れてる。だって仕事が出来ない以前の問題でしたから。
本人が覚える気にならなきゃ、豚にお手を教える方が絶対楽だと今でも言い切れるが、じゃあ仕方ないと、四捨五入は毎日問題やらせて、相手が年上だけど、大きな声を出して叱ったことも一度や二度じゃない、間違えれば、自分だけじゃないんだよ、累が及ぶのは。だから必死だった。
「1回で覚えられないなら、メモはちゃんと取る!!わからなければそのメモを見れば良いのであって、内線使ってきて他人(この場合私)いちいち頼るな」
「わからないなら、もたもたせずにとっとと聞く!」
「マニュアルがあるものは自分で調べる!」

その代わり、彼女がやっていた仕事も同時に覚えることになったが、彼女が1日以上かかっていた行程を半日以内で終わらせ、仕事自体は3日以内で覚えた。
正直この人給料泥棒だと思った、会社も色々規定があって、こういう子を取らなきゃ行けないのも知っていたが、それにしてもスケープゴートだと内心思っていた。一方の彼女はなかなか仕事を覚えられず、日々私がダメだしをすると同時に、現場から仕事がとろいとクレームがくるようになった。
クレーム内容が「○○さん(私の旧姓)はとても仕事が速くて、私達もさっさと仕事が済めば帰宅出来たのに、この人に変わってから、時間はかかる、なかなか帰宅できない、どうしてくれるのよ!!」
現場は子持ちの主婦の方が多かったから、夕方は早く帰れるに越したことはない。私で5分で済むことが、何倍もかかれば、現場からのクレームは当然だ。でもそのオバサン私の事も軽く見てたようだったから、サラッと交わしていたのだが、その反応は意外でびっくりしました。
結局仕事の順番を変更することで、回避はした模様ですが、そのオバサンから私も「あんたの方が良かったわよ。今の人遅くて困るわ」って怒られたのであります。

その上本社宛に送る文面一つかけない、書き方知らない、高卒でも底辺だから何も教えてないのだろうと思うが、ひどいなんてもんじゃなかった。
一度なんか他人様の宛名花文字にしてたもん。様のところにあちこち飾りがついてたんだ。友達に手紙送るにしても趣味悪すぎ。花とか、さすがにこれ見たときは切れたなんてもんじゃなかった。「なんねこれは!!!ビジネス文書に花や飾りつける馬鹿がどこにいるのよ!!!」
字が汚いだけでも問題外なのに、頭が痛くなった。これに関しては同僚と上司には伝えておきましたが。
ちなみに私が辞めるまで約半年、私は彼女の仕事どころかカバーしつつ、彼女は結局私の仕事は最低限も覚えられないままであった。PC操作は問題外、仕事のペースも遅い、普通の企業ならとっととお帰り願っていると思うが、ここが地元に密着した企業の恐ろしいところである。
ちなみに、彼女に強力なコネがあったとは聞いておりません。
でも、こんな私でも辞める時に彼女はプレゼントをくれました。彼氏だった男が、選んでくれたそうです。木製のサラダボウル。
今も家にあります。ちなみにお返しもちゃんとしました。

後から話に聞いたのは、彼女は現場の同僚と一緒になり、彼女の家に同僚が婿入りしたこと(顔だけは童顔だったから男も引っかかったのだろう)、あまりに問題外で男性側の家どころか同僚の義理姉のお宅まで反対されたらしい。そりゃそうだ、私も息子がこんなの連れてきたら反対どころか勘当する。
正直家庭内がゴタゴタで、女らしさもなければ、料理もイマイチとかで、やっぱり男に見る目がなかったとしか思えないから。
そして、個人的にお祝いをいただいたから、私も元の同僚伝にお祝いを贈ったけど、半返しもお礼状もなにもありませんでした。
親がきちんと躾けてなかったね・・・チーン。

おかげで、仕事にでるのはいいけど、新人教育が死ぬほど嫌いになったのでありました。
やっぱりオンリーで修業して、お客さまにきていただくのが一番かもしれないと思う私だった。
誰だって間違いやミスはあるが、あんなひどいのには御目にかかったことがないですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職場の修羅場

2013-04-29 19:17:00 | Weblog
思い出したように・・・ってたいしたことじゃないんですけど。

実は諸事情あって、身内が結婚する際に、なかなか動かない人たちに母が痺れを切らし、母に頼まれて、家族のために当時20はあったと思われる結婚式場全部に問い合わせをして、母のいる自宅にパンフレットを送ってもらうことになったのであるが・・・
ちなみにこれに関しては、母が全部私のせいにしやがりました・・・私悪者にされたんだが、そいつはさておき。

*ちなみに現在は、この近隣に、挙式会場は大小あわせて50以上はあると思われる。

今ならネット請求がたやすいのでありますが、遡ること約10年にも満たない頃、まだネット請求が確実ではなく、結局電話で資料請求だったのであるが・・・大きなところ、名のあったところ、当時ハウスウエディングの会場が出来はじめてそういうところにもいちいちあたり、実家にパンフレットが積みあがるのも時間の問題、一つだけものすごかったのは、某所航空会社系列のホテルのみ、わざわざ何十キロも離れた自宅まで、男女お二人様でパンフレットを、届けにあがってくださったことです。
他はまあ資料だけが入っている、一筆添えてある、宛名書きが綺麗か汚いか、結局そういうところで、結婚式場の意気込みがわかるのでありますが・・・

私、一つだけ頭に来た挙式会場があった。
ブライダル担当者の電話対応がものすごくえらそうで、さすがに私もブチッと切れそうになった。
そいつ、男性だったんだけど、すげーかったるそーに返事するわけ。客商売としてはありえない!!って思った。
そして、そいつだけは根に持って、実家で届いたパンフレット一式調べたのだが、宛名書きが雑でさ、電話対応と比例してぴったり!!って思ったわよ。確か一筆もなかったぞ。

それから3年後・・・
私は夢を追っかけるため、ブライダルのある会社を希望した。
ついでに、その時のブライダル担当者で、頭に来るヤツが誰だったのか、受かれば興味はあったし、落ちてもこんなところなら頭に来ないと思った、約10年ぶりの面接。その結婚式場に外車と共に乗り込んだ。
採用はアッサリ決まった。そりゃそーでしょ。資格だけは無駄にあった。ちなみに一生かけてそこで働く気など毛頭ござーませんでした。面白くなればそれだが、そうでなければ、あの時の不愉快な犯人がわかればいいや・・・くらいの気持ちだった。
なお、私の履歴に関しては、上司が先に部下の皆さんに喋っていたようだね、「若いどえらい資格持ちが来週からやってくる」と。
他の奴だと、「バツ1が来る」とか「30過ぎの独身女が来る」とか無茶苦茶だったんですけど。

そして、入社してしばらくしてのこと。
私の取った仕事と、今まで顔も合わせたことのない担当者と上司の紹介で会うことになったのだが・・・
ちなみにこの担当者、うちの部署ではナンバーワンで評判が悪かったのである。うちの部署じゃそいつは大嫌いだから基本死んでも使いません・・・みたいな。
特にトップ2人が毛嫌いしておりまして。普通は嫌われないようにするもんなんですけど、変わった人だ。
育ちのよさでそれじゃなくて、悪くてそれ・・・って感じだったし。
担当を選ばないうちの部署の人が、たまに仕事で組んだようだが、後からそいつに聞いたのだけど、そいつもその担当者大嫌いだったんだそうです・・・
どれだけ嫌われてるんだ?!お客様どころか、他部署にかなりな頻度で好かれないと難しい仕事なんだけどな。こちらが指名する立場だから。

そして、上司に別の場所で、引き合わされ、私の取った仕事の担当者と3年前の電話担当が誰か、ピンときたのである。仮にSとしておきますが、そいつだった、要はビンゴ!ってこと。あの字の汚さと、対応の悪さを鮮明に思い出した。
その時ですら、こっちがあっさりと仕事とって来ていて、あっちがへーこらする立場にも関わらず、相変わらず偉そうな態度で、頭に来たなんてもんじゃない、コイツと仕事するくらいなら死んだ方がマシだと思った。それに関しては、アイツと仕事ですかぁ?とごねたような。
皆嫌いだから笑っていたけどさ、爆笑状態だった。

そして、上司は挨拶程度のネタのあと、このSにうちの部署まで来て、話をつめるってことになったのだけど、上司は忙しくてあちこち動いていて、私の部署には、私と、何故か当時上司だった偽名と二人きり。
ちなみに偽名は私を可愛がってくれつつも、弄り要員、指圧要員にしていて、でもその時は、私がS待ちだったから、まあ普通に各々が仕事をしていた、そしてSが部署に来たとき、私は犯人がわかり怒り心頭でものすごい顔をしていたのだと思う、それで私は最上級で怖い顔を、偽名もいつもは見せないものすごい迫力を前面に出してお迎えした。
当然Sはたじろぐ、「○○さんは?(上司の名前)」と遠慮気味。まあ自分でも嫌われているのはわかってたかもね。
偽名様、思わず天井に向かってでかい声で一言、「いないっ!!!!!!!!」

あー、目をあわすのも嫌だったんですねえ。こんなんならゴ○ブリと目が合う方がマシですよね。
普通の偽名様なら、こんな失礼なことは普段から外部の人間にも目下の奴にもやりません。誰に対しても同じ対応だが、まあSの嫌われっぷりがなんぼのもんかと。

そして、ものすごい迫力が更に・・・以前他部署の奴に、以前怖いお方と間違えられたそうで、あーなるほどねって思った。
私はその迫力はその時初めてご対面~状態でした。
本当は私にご挨拶しなきゃならないから、上司が呼びつけたのであるが、私は知らないふりして無視。
「・・・で・・・・では・・・またきます・・・」

完全に引いて青ざめたまま、どもりながらSは退散。
偽名様、ナイスです!!偽名様は退散した途端、元の偽名様に戻った。

後日偽名様は私のこのやり取りは全く知らなかったのだが、後日ばらしてやったのよね、全部。
そしたら「おーあれなら覚えてるぞ!!アンタもすごい顔をしてたっけな・・・それはそう言うことだったのか。ちなみに私もあのSはだいっ嫌いだ!!!」

偽名様は他人の好き嫌いと、他人様の悪口は言わない人だが、あの態度には腹に据えかねていた模様で、結局他の部署じゃわからないが、大半の部署で嫌われていたようだ。
私も当時、某国産車の”○限”のステッカーを嬉しげに社会人で車につけている人は、全く持って理解できないけどさ、趣味なら勝手、しかし状況次第じゃ自分でもお客さまのところにその車で行かなきゃならんわけ、若い人ならともかく、年齢的に痛いだろ・・・みたいな。若くなかったからね。車の趣味わるーい!!って思っておりました。少なくともまだマニアックな車の私のほうが色々美味しいわよ。

そして30分後上司も戻り、またあのSがやってきたのですが、上司にばれないように、偽名さまとわたくしめはまた、ものすごい迫力を出して歓待致しましたので、挨拶を正式にして帰る頃にはSがへろへろになっておりましたね。

その後、私は上司と軽くご飯を食べ、上司は去っていったので、今度は偽名様が色々いないのをいいことに、「おー肩揉んでくれよ」とか「茶が欲しい」とか言うてこきつかわれたっけ。でも偽名様は私の体調がイマイチだったのは知っていたので、帰宅の際は車までお送りくださったのであった。
当時の偽名様は、私の車がどうにも国産車じゃないらしいがナニモノかわからなかったようだ。
この日に限り。偽名様はヒーローだし英雄でしたね。

今じゃ、申し訳ないけど、たんなるジ○イになっちゃっていますけど。

そして、私はこのSと仕事をする前に、契約は成功しないようにわざわざ持って行って、会社からは見切りをつけてとっとと退散して、別で半年働いた後、金がたまれば学生まがいになる生活をし、今は頼まれたらマッサージをするようになった。

本当はもう少し、仕事では鬼のような偽名と仕事がしたかったんですけど、環境はそうはさせてくれませんでしたから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭訪問ってか

2013-04-25 14:42:05 | Weblog
やっと家庭訪問も終了した。

先生とは進路の話をしていたら、途中子どもが帰宅してきたので急遽三者面談となった。
だが、もう慣れたもんで、家庭訪問って堅苦しいネタではなくて、先生も爆笑状態だった。
子どものおかげで、庭が完璧に畑になってりゃそうだろうよ・・・

一番は部活で、先生は揉め事に関しては初耳で、うちも昨年からいやなことばかり言われて、それも内容がかなりしつこいので、状況次第では手段も選ばないし、相手の一つや二つ、闇に葬り去られる覚悟があってやるなら好きにしてくれ、喧嘩を売るのは結構だが、本気で買えば先の保証はしません・・・と言い放ったが、担任も生徒のことは割に把握していて、「あちらは子どもさんを溺愛で、提出物・テストにはやかましいけど、自分の子どもの悪行に関しては目を向けていない一方で、○○さん(うち)は子どもさんへ厳しくされてますよね?」
「私とて子どもが可愛くないわけじゃありません。可愛いのも大事なのも同じことですよ。ただ、私の親は大変厳しくてヌッ頃したいと思うこともあったが、結果的に大企業勤務に、派遣で大きなところを回らせていただいたのは、結果的にその厳しくされたおかげでもあるので、私がされて良かったと結果的にでも思うことは子供にもします。」と。

だってさー、躾けられていない、他人の痛みがわからない、挨拶一つ出来ない、ありがとうもいえない子どもにはしたくなかったし、それがあるのとないのとでは、世間様が可愛がってくださる度合いが違うもん。子どもは1人だから私や家人が死ねば、奥さんでもいない限り身内はいないのと同じ、身内だからって世話になるわけでも面倒見てくれるわけでもない、だったら、世話になるのは他人様のこともあるわけで、それらが出来ない言えないと誰も相手にしてくれないってこと。
それに気に入らないことがあれば、本人に言えばいい、他人巻き込んで何かする必要もないわけで。

部活は先生が見張ってくれるでしょう、私は、やめないのなら、喧嘩を売られただけ買って、お返しはくどいほどさせていただくし、やればやるほど窮地に陥れますとまで言いました。後は好きにしてください、私は本気です。ただし、形だけ段階だけは踏みますけど。
子どもが必要以上に不愉快な目にあっているのなら当然だ。

そして途中に子ども帰宅。
ちょうどいいからここから3者面談。
進路の話で、一応希望校は決まっているが、そこを望んでいても、行きたい学科はどうにも1つに絞りきれていないこと、ストーカー状態でオープンスクールにしつこく潜り込むしかないけど、そこまでやっていいものかどうか、本人自体は農業系か工業系のみ希望で、他は一切希望していないこと、農業系だけは遠方の学校だから、オープンには親が足がてら同行するが、近隣なら公共交通機関で出すこと、2年で潜り込めるかどうかと、近隣の工業系の学校のレベル等教えていただく。建築系は人気のようだが、職についてはイマイチのようだ・・・まぁ父の話を聞いてりゃ当然かと。
昔は名前をかけたら入学・・・ってところもあったようだが、今はそんなとこはない。

先生には3年でもないのに、早くから動いて申し訳ない旨を謝ったら、「何をおっしゃってるんですか?1年半前くらいから慌てて何処に行こうか?自分の成績はこれだから、ここにしよっかな~とされるよりよっぽどいいし、実際早い時期から動いたのは○○くんのところだけです。今の三年生でもそう言う子はいませんでした」
内心じゃ手間だのう・・・と思われても仕方ないが、ありがたいことである。その言葉に嘘はないと思う。目は泳いでいなかった。
そして、この度子どもが一番に希望しているところを受けた生徒さんがいると聞いていたので、どうなったか聞いたら、「受けた子、なんちゃって状態で受けたので・・・要はノリで受けた感じで・・・だから」
わかりました。なんちゃってじゃ受かるわけがないが、前例が相変わらずないままかい・・・困ったな。
子どもの希望しているところに、ここの学校から受かった前例がないのであります。受けた子はいても。

後は万が一の県外ネタとか願書出しについて、まだ早いけど、1人だけのために教師が無駄に車を出すようでは申し訳ないから、何かあれば親には動く覚悟はあるから、遠慮なく言って欲しいってこと、一応オープンの情報は自分でも拾う努力はしますが、見落としがあっては困るから、申し訳ないけど、学校でも情報を掴んだら教えていただければ助かるって言っておきました。

でも先生から思いがけない一言が・・・
そうやって先生に気を使う親御さんってお宅くらいで、こないだも部活の顧問が言ってましたけど、車出して当たり前の状態じゃないからと、挨拶なりしにきたのはそちらだけで、他からの気遣いは一切なかったそうです。全体を見ておられて助かるとのことでした・・・だそうで、でもね、それ、自分の子どもが車に窮屈な状態で押し込められていくのがいやだっただけで~、善行でもなんでもないんですけど。
まあそうだろうね、皆に差し入れいれても、親からも当人からもお礼一つないんだから、先生のぼやきも当然だろうて、だけど父がそこらきちんとしていたんだよね、私の場合。
もっぱら父は、車に乗せた子に食い物をおごったり、食事に連れて行くくらいはやっておりましたが。

帰りにお出ししたお菓子は持ち帰ってもらい、話では「隣の担任と副担任と食べます」と言う事であった。そう、クチに合えば良いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みかん箱?!

2013-04-24 06:07:16 | Weblog
家族に聞いてみたんです。

例えば会社勤務なら、数年間他社に出向なり、転勤がかかってもとの部署に戻ってきた際に自分のデスクなり居場所がなかったらどうするか?

子どもの場合は、自分で居場所がなければ作ればいい・・・とのたもうておりましたが・・・
子どもには死ななきゃならん状態なら、その場から逃げろ!!と言ってある。逃げることは必ずしも卑怯ではない。
状況にも寄るが。

一方の家人、この人だけは世間ずれしているのかなんなのかわからないが、同じ質問ぶつけたら、ニコニコしながら、
「はあ?自分の机がなかったら、他の奴に(机がないなら)みかん箱もってこーい!!って切れる」
何でみかん箱なんだ?みかん箱はたとえの一つだが、机はあった方がいいのでとのこと。
その上、
「会社にいるだけで、何もせずに給料もらえるなんてなんて幸せなんだ!!こんなありがたい話はない。早くそう言う待遇にならないかな」
ニコニコしながら言ってるし。あなたの部署、それはないと思うわ・・・
そりゃ、周りの空気を全く気にせずやれる人限定だな。神経が図太くなければ無理!

ちなみに家人は晩御飯を私はお給仕を、子どもはその場にいてゲームしてたんだが、家人のこの言葉で、子どもと私は凍りついた。
普通は会社を辞める方向に持っていくとかになるだろうと思うよ。居座るって言うのは並大抵のことではない。

その上、今はないけど、もし自分が会社経営者で会社潰したらどないすんの?と。
このお答えも「計○倒産でしょ。おっしゃ!!って思うときに潰す!」
「ほー、それやると全般的に顔色は悪くなるが、他人様に状況次第では迷惑かけて、自分だけ人相的に鼻だけ嫌にてかてか光るわけか・・・うわ最悪!!」
(記憶自体がおぼろげなんで間違っていたらすみません)

「それなら、鼻でも何でも光ればいいんだ!!」
これにも子どもと私は硬直するしかなかった。でもこの人は絶対会社経営なんかせずに雇われ人の方が絶対楽だと、常日頃豪語しているから、多分この先もない。私は自分ひとりで何とかなる状態程度に、経営はしてみたいとは思っているが。
もっぱら、それやって万が一金持ちになったら、奪えるもんは奪いに行くだろうから、多分やんない。

だが、何で聞くんだ?と。

こういう案件で自殺する人がいるからである。
エリートさんで、おそらく学歴も、国内じゃ名のあるところで極めた人だと思うんだけど、海外勤務言い渡されて数年後、元の部署に戻ってきたら、自分のポストどころか机も居場所もなかったんだと。

そんなんで家族置いて死ぬくらいなら、なんでほかに居場所を探さなかったんだろうって、私も思うから家族に聞いてみたのである。
そこにしがみつかなきゃならない理由があるにしても・・・
まして家族がいて、別にエリートさんならそこじゃなくても、レベルが落ちるとかそこだけを気にしなければ、居場所は探せばあるだろうにと。勿体無い話である。
家人も国○省に出向に数年出ていて、本社に戻されたけど、その時に部署に居場所はあったのか?とついつい聞いてしまった。
この人の場合は、上司ですら喧嘩を売れば・・と危惧しているから、そいつはなかった模様です。
でも帰ってきた途端席替えが行われて、そんなんなら席替えしてから自分を迎えてくれたら楽だったのに!!だそうです。

私はなんだかんだで家族は大事だと思う。
口が悪い私だから、家族のことぼろカス言うし無茶苦茶だが、尊重はしている。

指圧に行けば病気の大叔母さんが、「私は病気で皆に迷惑をかけるから、何も出来ないからいない方がいい」とおっしゃるのだが、私は必ずいいます。「家族は、(どんな状態でも)誰一人欠けても困りますよ」と。
もう7回忌がくる祖母だが、病気で6年入院して亡くなったが、どんな姿でもいいから生きていて欲しかったと思う。それがあるからこの言葉が出てくる。大叔父さんも決してこの状態は楽な状態ではないけど、奥様がいるから頑張れるんじゃないかって。
他人筋の私ですら、頻繁に来て欲しいとおっしゃるのだから無理もないけど。

だが、家を貸すとか売るとかの話は私にしても、アカンと思いまする。
役に立たないからね。でも算段に入れてくださっていることはすごくありがたいことだと思っています。

ちなみに私、居場所のない話を聞いた途端切れた。
「なんでこんなんで家族遺して死ぬ必要がある?死ぬくらいならそこから逃げれば良いじゃん」
人それぞれ事情があるのはわかりますけど・・・命は粗末にしたらいかんです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うぅ~

2013-04-23 17:22:00 | Weblog
今日は午後から大叔父さんに指圧に呼ばれたので、車にガソリン入れてから出向く。
別にカラッ欠ではなかったのだけど、また車を使うにしても、ガソリン入れにくいし・・・
いつものショッピングセンターには予定よりかなり早い時間についた。車は混んでなくて、GSも混んでいなかった。

・・・・って見たら偽名の車が、バッチリ止まっている。
これまた目立つところに・・・たまにはご挨拶の一つもと思い、携帯に連絡したら、お買い物中で、その場で少しだけ立ち話をしたのだが、足のある偽名を見たのは何年ぶりだ?!
だから「ありゃ・・・足あったんですね・・・・」って突っ込んだら、笑ってた。まあお互い様なんですけど。
見ても車で遭遇するから、足なんて見ない。しかしここも妻の代わりにお買い物ですかい・・・
団塊の世代ってなんだかなあ・・・と内心で思う。子どもと同居してなきゃそんなもんか。夫婦での取り決めもあるんでしょう。
家事一切何もしない夫に比べたらありがたい話か。

でも「何でアンタここに・・」って聞かれたから、「大叔父さんに呼ばれて、今から指圧に行きます」
「あんたもお客さんが増えたらすごいだろ・・・それも紹介ならなぁ・・・一番良いだろ・・・」
「本気でするなら1日3人が限度ですよ。それに紹介でも、こっちが選べないのは嫌ですよ、いきなりこっちの許可もなしに、だまし討ちみたいに膠原病の人とか連れてきて、他所で効かなかったから今日やってくれ・・・とか言われましても困りますんで・・・こっちだって出来ることと出来ないことがあるんですよ・・・全く」
ドン引いておりました。お客様の側だって、少なくとも出来ますかどうですか?くらいきいてくれてもいいんじゃないかと思う。
だまし討ちみたいにして連れてこられて、良く私が激怒しなかったと思う。出張施術だから、何やっても許されるわけではないわ。
そう言うのを目の当たりにすると、本気の開業だけは悩みます。設備投資すれば、お客様に跳ね返るしどうしたもんか・・・

しかし・・・私の料金設定には呆れていたけど。金額聞かれて「1時間○○円、交通費込み」
・・・黙るなよ。
世間相場より安すぎるって言いたいんでしょうけど、今だったらそれでいいですよ、まだ修行中なんだから。たまに商品券で支払われたり、なんだか違う現物で払われたり、原始時代状態ですから。それでも私の決めたコンセプトは、金がある奴は他所に行けば良いですから。別に金額が安いからってひどいことするわけじゃない。
その代わり、ヤバイと思ったら、自分でちゃんと病院に行くこと!って言ってある条件付ですから。

それから、手を振ってお別れして、大叔父さんの家に、今日は大叔母さんも体調がましだったみたいで、足をマッサージしてくれと・・・
前は途中で怖がられてしまって、中断した経緯がある。今日はそいつはなし。そして大叔父さんの指圧1時間。
だが、本日他用にて大枚が飛ぶって聞いたら、お金を取る気になれず、結局お酒で・・・お支払いいただきました。
あたし酒飲みませーん!!
家人用かよ?!まあいいけど。
大叔父さんの身体は半端なく凝っておりました。
本人も凝っている自覚はあっても、どれだけ凝っているかの自覚はなくて、私が確認するたびに「自分でも疲れているなあ・・・って」

そして疲れ切って帰宅したら回覧板が入っているのだが・・・
見れば組の受け取った日にちはばらばら、確認していないお宅はある、その上ウチすっ飛ばして、うちの次に渡す家のサインはある???
しゃーないから隣のバ○アに確認しに行くと、「ごめーん・・・回す回覧物の対象が65以上になっているから、年齢的にお宅いらないと思って、その隣に持って行ったのだけど、良く考えたら回覧板だから・・・って、お宅に戻すことになった結局こうなった!!」

上の表見ろよ。回さなきゃならんのが65以上世帯ならそう書いてあるって言うの。ボケって恐ろしいわね。
このままだと回覧板飛ばされる恐れもあるわけか。おおこわ。
結局、私が今年の組長の家に持って行くことになったんだけど、何で面倒増やすかな。てめえのミスの責任くらい、てめえで取らないか!!!
それなら一言メモでもつけときゃすむことでしょう。何で確認に行ったり、いちいちこっちが手間を食わなければならない。
はっきり言いますけど、迷惑すぎます。

ふざけたごめーん・・・でこっちが納得するとでも?寝言は寝て言ってくれ。ついでに息子のところに、そろそろ返品された方がよろしいかと。
悪いんだけど、いくら年寄りでも、こっちにもたれつもたれつだと、くそシンドイのですよ、私達も。見返り寄越せとか言ってんじゃなくて、自分のミスを他人にしれっとかぶせるなって話だ。
その尻拭いを私や子供がやらなきゃならない理由などない。今までの恩は返した!!以上。

いずれ行く道っていいますけど、限度あるし、何でもかんでもこっちがやって当たり前ではない。
節度が持てないなら、施設行った方が良いとおもう・・・申し訳ないけど。
疲れが倍増したわよ。悪いけど、タダで何でもかんでもって言うのはおかしい。

別にそれに対して支払いを金でやれとか言ってんじゃない。ぶっちゃけ古い漫画だが、鋼の錬金術師じゃないが、”等価交換”って言うのはある程度大事なんじゃないでしょうか。近所だから、○○だから、身内だから・・・じゃ通用しないってこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加