再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

学校祭

2010-11-20 15:45:10 | Weblog
今日は子どもの学校祭だった。

家人はクソ忙しいところ、なんとかやりくりして出てくれたが、午後から休日出勤をかますと言うことだった。子どもは通常通り出かけた。
家人はぎりぎりまで寝かせてあげて、それから二人で学校に行った。うちは家人が多忙だが、子どものネタは出来る限りで何とかしてくれるので、仲良し夫婦だと思われているようだが・・・
だが、家人は私の実家には全然行かなくなった。行けば1日潰れるし、身体は疲れているしで、こちらも強制する必要はないということで強要もしない。ただ、親は家人が来なくなったことを気にしているかもしれないが、こちらも死なれては困るのよ・・・

とは言え、学芸会と文化祭がミックスされたような内容で、出し物は外でやる。
子どもは学年の合奏で、リコーダーを学年全員で吹き、その後指揮をやる。学校の折れたようなお粗末タクトなんか馬鹿馬鹿しくてやってられないと、安物だが、新品を買い与え、プロに一日だけ指揮指導をしてもらった。これで矢でも鉄砲でも持ってこい!状態になった。これで他の保護者には基本文句は言わせないが、突っ込みどころなんて捜せばいくらでもあるわ。だが、最低限にとどめるのが私の礼儀。
家人にもタクトを購入したこと以外は黙っていた。子どもの音楽に大枚つぎ込んだ私のギリギリのプライドだ。(7桁越えてますから)だが、まだ安い方だとは思うけど。

私はタクトも楽器と同じ扱いだと思っている。公立の学校ながら、楽器の揃えだけはそれなりにいい学校だが、タクトも高いのを買っていても折れたのでは意味が無いと思う。うちは子どもの楽器一つとっても、安物は与えていない。学校のも学校指定楽器無視して、学校指定の楽器メーカーで、ランクを数ランク上げて購入して与えている。

一応子どもにはともかく前方で目立つんだから、お付の者みたいなショボイ歩き方はするな!落ち着いて行動を取れ!と教え込んだので、まともだったとは思う。ついでに指揮棒振るときは手首は動かさない!って教えてもらったことも再度確認。
しかし、子どもが指揮を振った曲、パーカッションがともかくひどすぎます特にスネアがひどすぎます。練習不足も甚だしいです。
音楽の専門のヤツがオーディション専攻ではなく、じゃんけんがその要因。それと他の楽器とバランスが取れてない、パーカッションの編成だけが大人数バージョンか!!ってくらい、音がでかすぎます。
ピアノ担当だけはそれなりに上手い子をオーディションでもじゃんけんでもなく、一番上手い子をプッシュする矛盾の結果がこれ。

他の学年のピアノ担当だけ、その音楽担当がやっていたが、子どもが言うようにヘタだ・・・
今まで歴代の高学年はそれなりに上手だったのにがっかりした。前の先生、指導とかとりあえずまともだったからなあ・・・
悪いけど、がっかりしたマジでがっかりだぁ。子どもだからと適度にあなどったりみくびるとこうなる。

一通り出し物を見て、ラーメン当番の時間が来たので、エプロンして、手伝いに入った。でもラッキーなことに、私はお盆拭いて綺麗にして渡すだけだった。食べ物触るなんてごめんだわよ・・・以前子どもが集団食中毒でひどい目に遭ってから、その類は出来ればやりたくない・・・そりゃ、衛生面気を使って、手を洗って、消毒液使用して気を使いますけども。私は他から(食べる場所)お盆撤収してきて、拭いて、元の位置に戻すそれは走り回って大変だったけど、あんな伏魔殿みたいなブースはパスだ!
正直他の保護者と薄く関わるのはいいんだけど、濃く関わるのはちょっと・・・だからと言ってお役目はサボったりしませんが。
お盆撤収していたら、数年前町内会で関わりになった町内会長に呼び止められ、ご挨拶はした。以前昼間、買い物帰りに歩いていたら、車を買いかえてる町内会長に気付かなかったことがあって、その夜たまたま近くのコンビニに子どもといたらその町内会長に「昼間気付いてくれなかった」と怒られたので、先手を打って挨拶した。なんで怒られるのかがわからん・・・ちなみに町内会長はうん千万するベ○ツは所有していたが、Aクラスのベ○ツを購入していたのは知らなかったのである。それで気付いてくれなかった言われてもなぁ。
挨拶をしたら、「あんたんとこの息子は指揮者か・・・すごいじゃないか!」「へへっ(内心勝ったと思った)、子どもなら一応プロ指揮者に一日だけ指導してもらったんですよね・・」「・・・・・」無言かよ。実はタクトも自前です・・・とは言わなくて良かった。町内会長絶対ドン引きだろうし。でもね、町内会長の姿のほうが本当はドン引きしちゃうと思うのだがな。どこぞの怖い人のお偉いさんくらいには見えるから。

手伝いが済んで、家人とラーメン食べて、食券引き換えて、子どもに「先に帰るね」と言って、引き上げてきました。
家人はその後休日出勤で出て行きました。帰宅は夜遅いんでしょう。
だが、たった数時間だが、一日実家の法事に駆り出されたくらいの勢いで疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指揮

2010-11-16 18:10:07 | Weblog
子どもが今週末、学校で指揮をすることになった。
だが、この度の音楽要員の教師はピアノはミスタッチが多い、指揮も適当でいいなんて指導を平気でする、当日不安な私は、友達の指揮者に頼んで、メールで教えてもらおうとしたら、直接本人に言うのがいいってことで、今日わざわざきてくれた。そいつんちからうちまで多分片道80キロ近いと思う。
ちなみに不安な理由は緊張とかそんな小さな理由ではない。音楽教室で2歳からずっとやってる子だから、学校行事程度で緊張してもらっては困るが、逆に親の目が怖い・・・こんなんがなんで選ばれたの?とか思われたくないし、私はピアノや一部の楽器のアドバイスは出来ても指揮経験はまるでない。マメな友達である。感謝してる。
ここも実家みたいな田舎とあまり変わらなくて、嫉妬で他人の足を引っ張るバカがいる。だったら努力して勝ち取れ。
ちなみに、子どもが楽器オーディションの時は、私も極力協力する。体育や運動会のネタで協力はしてやれないから。ドクターストップ掛かりすぎ!状態だから。


今日来たそいつは私の20年来の親友。あちこちで指揮をふり、一方でいろんな楽器もそれなりに弾きこなせるからあちこちから指揮なり、楽器で引きがあって、普段はサラリーマンでも休日は音楽活動に終始する。他所のバンドにお給金つきで呼ばれるんだと。私も高校の時から知っているが、本当に音楽関係の勉強は怠ってない。指揮者になるずっと前から指揮の勉強もしていたから、今のバンドであっさり指揮に決まったようだ。だが、奴が何かで抜擢されるとあそこのバンドには必ず嵐が吹く。
以前、オーボエ担当だったけど、フルートも上手く吹きこなす奴に嫉妬した人がいた。奴はそれこそ人が見ていないところで血反吐を吐くような練習をしている。少なくとも楽して得するようなタイプではない、もともとのセンスもある。だが、それを知らないフルート担当のヤツがそれに嫉妬して嫌がらせをかけてきた。そいつは街中の楽器店で習ってきたというしょぼいプライドがあったそうで、友達が独学なんかで会得して、ファースト(ソロ)をそこで吹いたそれだけで、嫌がらせの電話や手紙、中傷とあらゆることをしてきた。
指揮者に決まった時もそうだった。その都度電話でなり、うちにきたときに相談にのってきた。
私は実力こそが最終的に物を言うと思っている、こういう姑息なことをしたって全然意味はないのに、人を貶める、こういうことをする奴が大嫌いである。結局そいつはそのバンドでは生き残れなかった。因果応報。結婚したけど、旦那さんが夜のバンド活動を許してくれなかったとかで出てこなくなったとか。
私がその都度言ってやれるのは、常に正しい行いをして実力だけ保てと。そしたら結果はついてくる。それしか言うことが出来ない。
ついでに嫌がらせした奴にも、見返すなら実力でやれって言いたいね、ご家族やら巻き込むようなイタ電なんてみっともない。こういう女がいるから、女全部ダメ!みたいな言い方をするのだって出てくるし。自分で貶めてどうする。

午後2時過ぎに到着して、久しぶりなこともあって、たあいの無い話をしていたら、子どもが学校から帰ってきた。ほとんど楽器の話とパワースポットの話だったような・・・子どもが学校で折れたタクトを使用させられるのが忍びなくて、安いけどタクトを買い、友達はマイタクトをケースから出し、子どもに熱心に教えてくれた。
叩くように振る・・・と教えてくれた理由がメールではわからなかったが、私も一緒に習うことにした。私はタクトはないので、毛糸の棒針で・・・
教え方は上手い、説明も上手い、子どもは上達して行った。私も勉強になった。学校の音楽で教えるそれはウソで適当だなあと思った。
以前声楽を習った時、元学校の先生だった私の声楽のお師匠様はいつもおっしゃっていた。「音楽こそちゃんと教えるべきなのに」と。試験教科ではないけど、私も中学の時、男子が騒いで授業にならなかったそれだけは不愉快だった。

私もお金と時間に余裕があれば、やっぱり楽器は習いたいと思っている。何やるかはまだ決めてないけど。ひとつを極めるのが本当なんだろうけど、私はいろんなのが吹ける(弾ける)のがいいなあ。

でも、友達は一生懸命頑張っている奴だから報われたらいいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもと歯医者

2010-11-15 20:22:50 | Weblog
ちなみに、こどもは歯医者に数えるほどしか行った事がない。性格には幼少時のフッ素塗布と、幼稚園の時にどこぞで歯をぶつけたので念の為に歯医者に行ってくださいと言われた時だけ、虫歯もなくここまできていた。

私も気を使ったし、周りも気を使ってくれた。虫歯菌を移したらダメ!ってことで、箸とか諸々の共有禁止!!とやかましいほど言い立ててきたが、この度歯科検診で”虫歯がありますので、検診に行ってください”
えーーーーーーーっ。正直ありえないと思った。
親はこれだけ努力をしたのにか?!と。子どもに聞いても学校などで回し飲みとか箸スプーンの類は共有していないって言う・・・

それで今日連れて行った。ちなみに私は虫歯はないので、不思議だったのだが。
行きの車で「どんなことされるん?」と子どもに聞かれたので、「虫歯でもひどいのなら抜くんじゃないのか?」と答えたらこの世の終わりみたいな姿になっていた。ついでに「注射もされる?」「状況次第では」「えーーーーー」更に落ち込んだので、ひどいお母さんの私は、いきなりビューティフルサンデーを口ずさむ。
♪さわやかな日曜~
子ども「えー今日月曜だし・・・・」
♪降り注ぐ太陽~
子ども「眩しいんですけど・・・」
以下・・・
子ども「お母さん・・・なんでそんな歌歌うの・・・」
根性悪いからですけど何か?
歯医者で予約は入れたものの順番待ちしていたら私にくっついてくるんだ、これが。うわーちょっとかわいいじゃん・・・普段は小生意気な口をきくくせに。
結局虫歯ではなく、二枚歯状態で永久歯の後ろに乳歯が残っていたので、抜いてもらうことになった。先生に呼ばれて子どもの診察のイスのところに行って説明を受けたので、「どうぞ、抜いてください」としれっと答えたら、抜くって言葉を聞いた途端、子どもはへこんだ。ついでに子どもは衛生士のお姉様に歯ブラシの使い方とか習っていたのだが、暇さえあればこっちを覗こうとしている。なんだかんだで小一時間、診療は終了。ついでに歯並びが悪いようなら矯正も希望していたのだが、先生曰く「今のところは必要ありません。数年後、全て永久歯に生え変わってからおかしいようならまたきてください」
ほっ、百万円は飛ばずに済みそうだ。ついでにこれで治療は終了。子どもは散々だった様だ。

帰宅してしばらく麻酔が取れないのか、晩御飯は先送りとなったが、宿題の音読はやらなきゃならない、いつものようにマザーテレサを読み始めるが、麻酔が効いていて舌が回らないのか、マジャーテレスワは・・・みたいな発音になる。(マザーテレサ様どうもすみません・・・)舌の回らない小さな子どもみたいでかわいくもあるが、こんなんなで爆笑したマザーテレサは他にないと思う。内容は真面目なのに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪

2010-11-06 16:19:37 | Weblog
うー、数日前から子どもがぐずぐずと風邪を引き、どうやら私ももらったらしい。子どもは軽くてすんだが、私は喉だけが矢鱈痛く、木曜には熱も出た。子どもも熱を出したから、子どものレッスンは休ませてもらったので、私も多少楽をした。隣の区まで車を出すことになっているから。どうしても忙しいとかあれば電車とバスで行ってもらう。子どもが熱をはかったあと、私もはかったら熱がありましたってパターン。
だが、その日は家人を会社まで迎えに行かなきゃならず、それまでは割におとなしくしていた。

そして昨日も喉がやられたまま。

今日が一番ひどい痛みのようである。
ハチミツのど飴を買い、紅茶を飲み、氷を舐め続ける。
そして、寝れば悪い夢ばかりを見ると・・・
悪い夢と言うか、出てくる人はほとんど決まってる。私の以前勤めていた会社の元上司。
出てくるだけで何も言わないの。黙って立っているだけ。おそらく仕事の何かで困っているか、お決まりの身体が悲鳴を上げているのだと思う。
この人のことだけは矢鱈当たって、元上司は違う意味で悲鳴を上げました。カンが強いなんてモンじゃないなあと。「そのカン、里子に出せよっ!」といわれたこともある。

中途半端に休めないから、いつまでたっても治らないのが私の風邪。他の家族なら1日ゆっくりとか出来るが、主婦の身分ではそいつはムリなんだなあ。最近は子どもが手伝ってくれたり助けてくれるからマシにはなったが。

明日、寝坊が出来ればなあ・・・

ただ、作ろうと思っていた練乳パンもエンガディーヌもキャラメルも作れず、なんとなく後味が悪い。食べたいから作りたいのに作れない・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実家にゴー!

2010-11-03 21:50:36 | Weblog
昨日から家人は出張でいない。四国に行った。明日帰還するんだと。暇で仕方ないとメールがきた。子どもには電話連絡をしている。子どもも携帯は持っているし、私にいえないことを父親に言う手段の一つとして、だってさー普段から家人いないんだもん、ヘタしたら父と子のくせに一週間顔を合わせてません的なことはざらである。出る時間と帰宅時間がそれぞれ違うから・・・伝達手段は私か携帯となる・・・

子どもと私はのんびりと過ごしている。今日は誕生日プレゼントと肌守りを引っさげて子どもと実家に。車をひたすら走らせ、途中で肉まんを買って行った。昨日母は電話で私に、「あんた、来るんなら昼ごはん作っておいて頂戴」とのたまい、私と子どもはずっこけた。「うわーおばあちゃんすごすぎ・・」って子どもはぼやいた。習い事に行くからあと宜しくってことだった。結局朝の9時前には到着したので、親とお茶をして、誕生日プレゼントと交通お守りを渡した。とりあえず表向きは喜んでくれたのでまあいいか。母にはブランドのバッグを、父にはブランドのソックスだった、運がよければ旅行に持って行くだろうと思う。母の好みは微妙にわかるが、父のはわからない私だった。

そして母は習い事に出て、父と子どもと私は、畑に植えてあった、桜や柿の剪定を手伝うハメに・・・私は予想外で子どもと父がやるのかと思ったら、「オマエも来い・・・」私は実家の犬と心置きなく遊びたかったんですけど、犬は仕方ない、剪定する畑の近くに繋いで、作業をすることになったが、スニーカーこそはいていたが、服装は普段着とよそ行きの中間のグレーゾーン的な服だったから、あんまり汚れてもまずい、なんだかだーまされたー!って気分だった。
・・・が仕方ない本腰入れてやりましたとも、ついでに昼ごはんを作って、父の指圧をして、今度は親と子どもと4人で買い物に出た。
親は近々旅行に行くのでそれの為に、ついでに子どもに何か購入してやるつもりだったのだと思う、連れ出されて、ブルゾンやスーツケースやら下着を親は買い、子どもはブランドバッグや服、ゲームソフトを購入してもらっていた。しかし、父の買い物は昔から恐ろしい。現金で福沢さんを何枚も持って行って、高い紳士服の店で「あれとこれとそれね」って冗談抜きのおいくら万円的買い物をして必ず現金で支払う。カードは使わない。今日も身なりがあまり素敵ではない父が入った時、店員が一瞬驚いていたが、ぼんぼん金を出す客とわかったら微妙に態度が変わっていた。車もしかり、汚い格好をして軽トラで某自動車ディーラーに行き、態度がいい営業から一括払いで車を買う。ある意味懐を見極められた営業の勝ち。
以前それを聞いた元上司の偽名は「アンタのお父さん!!ものすげー人を試しているじゃないか!!」と言いましたけど、「んなもん、相手の懐を見極められない営業が悪い!!格好や車で差別するから客が取れないんですよ。お客様のなりがどうであれ、平等にしていたらそんなことにはなりません」「そりゃそうだが・・・」
偽名はお客様には貧乏人も金持ちもなく、常に同じ態度で接するから、そういうことはないですけど。だが、私にも同じ遺伝子はあるようで、若い時から大事にしてくださった外車ディーラーからしか車は買わない。ついでに外車がガレージにあるとこの辺の国産車の営業マンはうちだけというか、外車がある家はすっとばして営業をします。ポスティングのチラシすら入りません。この辺小金持ちが多いから外車は珍しくない。あたしが気に入ったら購入先は多分変更する。最近今お世話になっているディーラーもいい加減になってきたしー。

話は元に戻る。ただし、父の仕事業界では「外車に乗ると会社がずっこける」と言うジンクスがあるから、外車には絶対乗らないです。万が一お前らが後を継ぐなら外車禁止!とまでのたまいやがりましたが、その心配はない。私は私の道を行く。他人の世話にはなるべくならない!

ちなみに私はまだそう言うことをしたことがない。
早く金持ちになりてえなあと思う。

しかし・・・手相と顔相は良く当たる。
両親のそいつらをざっと見たけど、目が点になっていた。私が勉強しているのはそれとなく知っているが、金が入りだした年とか、協力者が出た年とかを、流年法で大方の年齢を言い当てることもあって、しまいには「オマエ、△△(妹)の手相見てやれよ?!」「奴の結婚線のことですかい?全くないわけじゃないから、本人の心の持ち方次第だと思うんだけど?」「そのとおりだなあ・・・」皆黙ってしまった。私は悪いことは言わないと決めているので占い師でもなんでもないし、金も取らないし、基本自分が身を守る為の術でしかない。ちなみに親は自分のことは私になんか話したりはしません。だから知らなかった。

そして、夕方、父と母の指圧をして、子どもと帰ったのだが、途中事故があったそうで、帰宅に2時間以上かかってしまった・・・途中で車が動かなかった。だが、無事に帰った。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加