再就職&これが私の修行の道!

再就職かけようと思って数年、しかし諸事情あって、起業したほうがいいのか、家人立てて主婦やってる方がいいのか・・・

慣れてきたんだろうか?

2017-04-20 08:30:58 | Weblog
私の仕事である。

結局、1人で仕事をするようになって帰宅して休みに入っても失敗して他の人に迷惑をかけてないだろうか?とか休みが休みではないような状態になっていた。
だが、上司から離れて救世主が現れたのであった。

前勤務の先輩社員の方。
少し関西なまりがある方であるが、見知らぬ私に最初から親切にしてくださって、聞けば仕事を教えてくださるようになった。
自分の勤務が済んでもである。
私とて他人様の時間を頂くのは申し訳ないから、少し早めに出てくらいの配慮はしているが、それ差し引いてもである。
正直仏様か?!みたいなことになっている。
他人様の時間までいただいて本当に申し訳ないが、私でも他人の仕事をカバーすることがある以上知らないではお客様には通用しないのも知っているし、だったら知識を入れていれば、たじろぐことはないと思った。
やっぱり休みの日でも、仕事のノートは見返す、他の知識はネットから探して拾っている。

実は自分でも知っている。毅然としていれば大半絡まれると言う可能性は減るのはね。
ただし、迫力はお客様に対しては出してはいけないとは言え、新人だからと舐められる前に知ってりゃいいんだって。

ただ上司の話ではどこもマニュアルに沿ってやり方は同じと聞いていたのだが、やっぱり各場所でカラーが違うようでやり方も微妙に違うこと、上司のやり方だけでやってもミス扱いになるのがわかった。
それと、見ていて仕事で同じミスをする人間、被っている人間の区別もつくようになってきた。

先日お客様に絡まれた私は、ものすごく不愉快であった。
私は店の規約に沿って説明をしているし、実際これに関しても他の人に確認を取ったが間違ってはいない。
だが、ここはクレームを出す人が多いから気にしていたら持たないとおっしゃった理由も聞いた時にわかったのである。
いつも教えてくださる人が「あー気にしなくていいから。他の者がお客様から話を聞いても信じないから」
またスコーンと何かが抜けたのであった。

私に言わせたら、商品を預けたりなんかする以上、持ち主の方だって最低限の知識は必要だと思います。
結局トラブルの原因は客側の知識が無い部分からも関わってくるからである。要は自分の持ち物で大事なら店の使い分けをするとか、損をしたくなければ当事者だって勉強は必要だってこと。

正直ここが長く続くかどうかはわからない。
責任押し付けられる場合もある。

だが、上司も同僚も皆優しいのである。
自分も苦労しているからと。

私がその恩を返せる日が来るかどうかわからない。
だがふんばるしかないんだなあと。

ある人が言った言葉がある。
頭を下げるだけならタダ。
自分で自分に見切りをつけてはいけない。
と。

まあその通りだなあと思う(笑)
半分人相学の勉強するために潜り込んだが、まだそいつを見る余裕はあまりない。
たまに手相を見られる。

だが、ここでもわかったことがある。私のカンは正しい(笑)
ヤダなあと思えば何かあるなって思った。
ただ、お金を持っていると思われるお客様には余裕があるってことは間違いないらしい。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり大きくなった | トップ | 自分で見られるのも »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。