再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

珍しく宝飾店

2017-07-14 12:48:17 | Weblog
確かまともにそう言うところに行ったのは2年くらい前の話である。
それも自分のものではなく、姪っ子たちのものを購入するために出向いた。

基本ちょっとしたものは自分で作っていたので、必要もなかったし興味もなかった。
って言うか、宝飾店一部勘違い店員がいて、そう言うのに買うときに当たっても気分悪いだけだしってことで。

私の気が向いて、お祝い用に使うものを探していて、結局諸事情考えてプラチナのみのものを購入することにしたのである。
私がそう言うものをいっぱい買ったところで、死んだときにあの世には持って行けるわけでもなし、子どもが娘ならやる!で終了だが実際そう言うわけにもいかず、じゃあ死んだときに要らなければ売っぱらってしまえ、それもプラチナならあまり面倒もないだろうってだけの理由。あちこちで金の買い取りやってるようだし。

・・・で今日姪っ子たちのものを購入した店に行くと、一応ネットで見ていたから、置いてはあるんだけど、怖いのはネットだと物がでかく見えるわけで。
実際考えたサイズでとなれば、6桁はゆうに超える。どちらかと言えば、男性でも使用できるものをと考えていたが、結局一目ぼれした80cmの長さの宝石なしを選んだのであった。シンプルだけど服は選ばない。

店員さんは以前の店員さんと違っていたが、腰が低くて親切であった。
普通なら私みたいな客はあんまり良い客ではないんだけど、私が接客で心がけている100円でも10万円でも同じお客様って対応で今日は私が客の立場。
店員さんと話をしていてここに来た理由的聞かれた際に、「以前にベビーリング買いに来たんですけど、その時に高いもんでもないのにいくつも商品出してきて丁寧に接客してくださった人がいらして、それで・・」と言ったら、どんな感じの人でした?と聞かれたので特徴言ったら、
「多分前の店長だと思います」と言うことだった。

でも自分のことのように喜んでいた店員さん見て嬉しくなったな。
結局客商売ってそういうことなんだよなあって内心。
金払って不愉快な思いをしたい客などいないのである。私だってそう。

結局前の店長さんとやらの親切が今結びついて、そして今回接客された方の親切がまた次回へとつながるのだろうなあと。
私は今日は在庫がなかったからチェーンだけ購入したが、お目当てがその店で見つかればそのまま更に購入すると思う。

次に買うのはイヤリング、その次に来るのはブレスレットだろうなあと思いつつ。
色が一緒だから作りまで一緒でなくても良いし。

それにしても、男性に買ってもらうよりも嬉しいのは何故なのか。私が年食ったせいかなと。
正直、理想は都合が良いときだけ癒してくれる男がいて、経済的な物は自分で回している方が楽だなーと思ってしまう。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これもご縁なのかなあ | トップ | 結局のところ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。