再就職&これが私の修行の道!

再就職かけようと思って数年、しかし諸事情あって、起業したほうがいいのか、家人立てて主婦やってる方がいいのか・・・

恐怖の監視カメラ

2017-06-30 16:48:48 | Weblog
恐怖に思っているのは少なくとも私ではない。
やましいと思う人たちだ。

ここに住んで20年以上、一応の失礼にも耐えてきたけど、もう我慢の限界だと家人に監視カメラをせっついたら、とりあえず見てはないが、子どもと私が不法侵入者にブチ切れたのを目の当たりにして、やっとつけてくれた。
ちなみに流れは、子どもが「何晒しとんじゃゴルァ~!」と玄関に出て、私が代わりに出て小さな侵入者にお説教、家人その流れ見て子どもに「どした?」と聞いて、子どもが説明したら自分は出てこずに私に全て対処をやらせると。
この小さい侵入者は一度二度の騒ぎでもないし、ここで一網打尽にでもしないと本丸に移れないと判断してのこと。
もう近隣の学校ですら、「必要なら警察に相談でも被害届でも出してください」だもの。
手を焼いているに違いない。

一番のガンは3年近く前に引っ越してきた頭があんまりお利口さんでないご一家であった。
ともかく子どもを躾けていないので(早朝や深夜に騒ぐとか末期だ)、近隣が思いっきりとばっちりを食うてきたが、近隣は怖いし面倒だしで言えない。
陰で文句を言うのがせいぜいで、近隣の楽器騒音はあちこちが切れて警察相談したり、役所に相談したようだけど、こっちは頭が悪そうな奴に文句を言おうなんてチャレンジャーは亡くなった隣のご主人か、私くらいのもんで。
隣のご主人が切れたのは、施設に移られる寸前のことであった。
私はその方が今まで大きな声を出されたのを聞いたのは20年以上いて一度もなかったのである。
ちなみに私や家人や子どもが外に出ると静かになるので、悪いって認識は若干なりともあるようだが、早朝や深夜に子どもに雄叫びあげさせるな。

それでお利口でないご一家の前の家は高級車もあることから早々に防犯対策をしていたのだけど、うちはこれで腹が決まって、やっと最近納得するものを取り寄せて数か所に装着したのである。

一応近隣が写らないように設定して、そしたら、カメラ避けるように皆歩くので、ペットの落とし物だのゴミだのが落ちなくなった。
自分の家の前にたばこの吸い殻とか捨てられてどう思うんだろうね、捨て主は。

そして一番のガンが小さくなって歩くようになった。そして外が必要以上に静かになったのだが、うちはマイクまではつけてない。
必要ならつけるが、とりあえずうちのものに傷がつかなければ良いくらいで。
ちなみにちょっと写るかもしれないお隣と前隣には先にお詫びは言っておきました。

おかげで静かになったが、出来れば前隣のお宅にもつけていただければ、より一層効果が高まるように思います。
・・でたまに見るテレビがないとそっちに切り替えて、眺めている子どもと私が居る。

前は犬にションベンさせても流しもしなかったのが、ペットボトルでまじない程度に流して行くようになったが、この辺だとそれでもちょっとマナー違反だね。
だが、頭の悪い人の為にこちらが出費しなければならないなんて考えられないし、こいつらに思いっきり罰が当たれば良いと心から思う。

意外だったのは路上駐車がなくなったことである。こんなんなら結婚してすぐにつけてしまえばよかったのだな。遅かった!
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題 | トップ | 結婚記念日が近づく »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。