再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

ゲリラ雪強行ツアー

2012-12-23 22:36:20 | Weblog
本当は、初詣で行こうかと思ったのですけど・・・
ちなみに画像は太宰府天満宮の飛梅。

まあいいやと、この度は年も明けずに太宰府天満宮に家族で行くことにする。車は綺麗だし、乗り心地も格段に良くなったし、運転は交代で家人と・・・と言うつもりだったが、結果的に家人が1人でこなしていた・・・バケモノですか?あなたは。
昨日ドライブレコーダーもついたし。まあ事故に巻き込まれても安心とは思わないが、無いよりましにはなったと思う。

太宰府天満宮→九州国立博物館→海ノ中道のところの水族館→帰還
の日帰りコース。ちなみに車で片道4時間。

私は朝、太宰府市内の天気を某所インターネットのサイトで見ました。そしたら到着頃の昼過ぎはくもり・・だったんですが・・・
降水確率も0%って出ていた。
高速に上がり、下松と壇ノ浦で休憩を取って、うにまん食べて、それから九州に入ると雨が・・・・はて??話が違う。
だが、太宰府天満宮に到着したら、雨は降ってなかった・・・・がなんだか私達が参道歩いてると天気が微妙・・・本殿にお参りする頃にはあられ&雪が・・・ついでに参拝する前に寒いから梅が枝餅買って食べた。
そしてなでたら病気が治るって言われている牛さまの前には長い列が出来ていた。
子どもにボソッと「母さん・・・母さんは全身なでなきゃやばいだろ・・・」
その通りですが、並んでまでやりたかねーよ。めんどくせぇ。

悪いけど、うちの人間で雨・・とかはいないはずなんですけど・・・だんだん天気が悪くなってる。ついでに神社も指定してないせいか、参拝客も左側通行やってないし、ヘタしたらど真ん中歩いてる観光客はいるし・・・すごいところだ・・・神社によって違うのですが、指定がなければ歩くのもグダグダか・・・初詣でもないのに、本殿前は10mくらいの列が出来ていて、”うわー、正月にここにきたら、これじゃすまないってことだよな?”と内心思ってしまう。小雨が霙っぽくなり、あられになって雪に変った。並んでいる間に。ちなみに私達が並んで、お参りが済んだ頃に雪はやんだ。

今回の目的はやっぱり神頼みで、子どもが受験するのは2年後だが、志望校が微妙に競争率が高いので、去年あたりから神社も天満宮系に上がる・・・みたいな状態で、自宅からの距離考えても受験生の年に詣でるのはおそらく不可能なので、今。去年は防府天満宮だった。来年は関西あたり狙うかって言ってますけど、どうなることやら。うちの場合、車で片道400キロ以内なら絶対車だと思う・・・
子どもにねだられた物と、お神酒と少しだけお守りを購入して、今度は九州国立博物館へ・・・敷地内にあることだけは知っていたが、他の知識はほとんどないまま入場。
子どもに埋め合わせてやりたかった。修学旅行で吉野ヶ里遺跡に行った際、おそらく近くに博物館の類があるんじゃないかと思うが、本人曰く、嘘つきブサイク女子のせいで博物館の見学が出来ずじまいだったこと。これも子どもにして見れば100%濡れ衣で、担任には何もしてないのに怒られて(後から間違いに対しての詫びもなかったようだ)、見学もママならなかったと聞いて、同じ場所は今は無理だけどってつもりだった。こいつらだけは呪っても飽き足らないと思うんだけど・・・まあうちは幸い家人が遠乗り平気だから・・・いずれは。

驚いたことに、金額も高額の入場料は取られないし(国立だから?)、中にあるものは歴史の教科書にいろいろ掲載されていた物が置いてある。悪いけど、ここは「1人で」じっくり見学したい物だと思いました。そして、軽く昼を食べ参道でお土産を買い、駐車場に戻れば2時半過ぎ。
どうにもこのまま帰宅しても良かったが、海ノ中道に水族館があると聞けば、水族館に寄らなきゃ気がすまない家人・・・結局その足で行くことに・・・結構距離あるし・・・

ついでになんで○島ナンバーの少しだけ希少車だと、皆さん親切によけてくださるんですかね・・・

しかし、水族館なんて正直どうでもいいし、時期的に仕方ないが、バカップルが増殖中なようで、福岡って変ったカップル多くね?ってちょっと思った私だった。女が皆同じような格好でしょ、バービードールじゃあるまいしってくらい、髪型も服装もほとんど同じ。ついでに館内暗闇だから、どれがどれだけわからなくなるだろ・・・みたいな。
まあ、ブサイクカップルほど、ちょっとくらいのをいいことに、人目を憚らないのはどこも同じなようですけど。見せられるほうにしたら汚いんですけど。公害じゃボケッ!って切れそうになった。
私悪いけど、家人と息子だから別にどうでもいいけど、息子が困るようなのは見せないでくれいって思う。

それから帰途・・・気がついたら山陽道某所・・・トンネル抜けたら猛吹雪・・・こっちはノーマルタイヤだって言うの。
げっ・・・積もってはいない、凍ってもいないが、視界は悪い・・・家人曰く、ゲリラ雪注意って書いてある近辺じゃないかって言っていましたけど。ギャグかと思ったのは事実で、だいたい川端康成の小説じゃないって言うの。
美しいお話どころか、現実はちっとも美しくないし、どこまで続いとんねん!!みたいな。

ドタバタでしたけど、楽しかった。でも私は寒さと無理が祟り、帰宅後腸痙攣に襲われたのである。
牛さんの腹、なでたら良かったの????
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どっちがやかましい? | トップ | 家庭科の宿題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事