再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

そうなるか

2017-01-30 20:08:21 | Weblog
今日はやっと思ったような予定がスムーズに行ったようである。

大叔父さんと約束をしていたので、差し入れ持参で、ついでに病院送迎しておく。
大叔父さんが病気ではないのだが、それでも病院の往復は大変で、私は申し訳程度しかやってないのだが、病院前でおろして終了。
「お見舞いは?」
止めておきました。うちに今病気を持ち込んでは困るからである。
特に家人。逆に子どもの学校ではノロとインフルが流行りに流行っているようで、逆に持ち込んでも困る。
ただ、私の行動は薄情とも取られかねないなあと思う。
一定世代の人は誰かが入院したり手術したら、その場に駆けつけて当たり前って観念だからである。

それでひどい目にあった私である。
来るなって言っても手術の日に身内が行かないとアカンとか、病室に行かなきゃお見舞いの義理が立たないって、そりゃ心配していただくのはありがたいですけど。
だが、普通ならしんどいときにお見舞いに来られても困るだろうし、女なら美しくない姿を見てもらいたくないとか色々あるだろうし、私は養生したい時のお見舞いは要らないしはっきり言えば迷惑です。
来なくて良い奴のお見舞いは本気で迷惑であって、そう言う奴に限って、金を包んでくるとか物を持ってくるどころか手ぶらだったり、貰って困る物を持参みたいなことに。
だから来なくていいから!!って喉まで出掛かる。だから、滅多なことでは出入りしません。
自分が嫌なもんは他人にもしない、これ私の鉄則。

恨み言くらい言われているかもしれないけどね。

そして帰り道、送迎帰りに見かける神社に初めて足を運ぶ。
この辺の七五三やホテル等での神前結婚式はこの神社が使われているのは知っていたが、今迄ご縁も何もなかったようで。
駐車場が微妙だったが、止められたので、止めて本殿に向かうが、私は今まで神社の向きがよくわからなかったのだが、予想と反対だったことに驚き、大叔母さんが良くなられるようにお願いして、お守りを求める。

これはある方に、迷惑千万なのは承知で送りつけるというか、押し付けると言うか(;^ω^)
今回は移動が多いようだから、旅行お守りにしてみた。だまって毎年のようにチョコつけてお守り送っておきました。無事届くと良いな。

大叔父さんは結局、病院から老人保健施設に行く予定を拒否して、大叔母さんを退院させることになさったようだが、どうかその願いが上手く行けばいいがなあと。
共倒れになったら何にもならないから。食べ物の差し入れも考えないといけないが、嚥下障害もあるようだから、おかんに色々聞いてみることにした。
おばあちゃんが入院して、一時帰宅したときにそう言う食事を出していたからである。
大叔父さんはその手はほとんど使用されてないし、たまの差し入れだからどうかなあと。

でもおかん、「病院からは高くついてもレトルトや缶詰の介護食を指定されていたから大半はそれ、しかしおばあちゃんも家に帰ればわかるだろうから、簡単なのは自分で作って出していた」と。詳細は省くが。
そんなおかんは今、食道がんの手術を受けた父の、色々食事が大変になったのだがその愚痴を言うのも忘れなかった。いや、それは吐き出してくれても結構ですが。
私が行けば、その辺微妙に押し付けられるし。父と一緒に栄養指導受けたから。

簡単に行くかどうかわからないが、私も大叔父さんに「これこれを作ったのですが、いかがでしょうか?」と聞くから。どうなるかな。

・・・だがとどめはそれではなかった。
子どもである。最近野菜を美味く感じるようになったようで、鍋物とかに野菜が沢山入っていたら喜んで食べるようになったのだが、あろうことか食い盛りが
「かーちゃん、来月しばらく野菜中心のメシにしてくれんか?」

は?
家人と私二人なら、野菜大量でも問題ないわ、だが食い盛りにその要望されると。
体を絞りたいとかではないらしいが、たんぱく質は魚が補いたいと言う。

肉がなければ、野菜に油脂分がないとご飯満足しないってことだろ??絶対無理!!!!
アタマ痛くなった。まあちょっと確認はしてみるけど。宿坊料理でも出せとでも言うのかな。
私は本持ってるし、たまに作るけど、決してカロリーが低いわけではないから無理ってこともないのだろうけど。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そう来るか | トップ | 狭い世界で »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。