再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

何年ぶりかの五月人形

2014-04-19 14:41:25 | Weblog
実は、見ての通り、うちには分不相応な鎧一式の飾り。

私の父から、子どもに、初節句のお祝いに贈られたものである。
それ以外にも曾祖母から、兜の掛け軸、家人の元上司で仲人をしてくださった方からも人形が届いたので、普通の家の子にしては、全然相応じゃないネタとなった。

父の場合は財力で・・・
私は嫁入り道具とこれのおかげで、いびりもそこまでひどくはなかった。

だが、ことのほか喜んだのは、子どもであった。
彼一人の物だと、初めて口にしたのだが、本人にその意識はなかったらしい。

小さいころの記憶で、随分でかいものと思っていたが、大きくなってみても、やっぱりでかいものだったと。

問題は、家庭訪問で、担任がもれなく驚くで!の可能性があって、今までは出さなかったのだが、来週、大学病院の定期検診に親が出てくるのだ。
その時に出してなかったら、寂しい思いをするからと、急遽、家人と子どもが出してくれた。
きっと喜んでくれるだろう。
そして、担任はドン引きするか、職員室の話題になるだろうと思われる。

このサイズを持っている子どもは、そんなにいない。

結構組み立てるのも大変である。

そして、健やかに育てと・・・まあ育ったんじゃないですかね。

お仲人さんにいただいた、ガラスケースの人形は、置き場所がなかったので、玄関の靴箱のところに、デーン!と置いてみました。

多分、1.2週間限定だと思いますけど。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姪と遊んでみる | トップ | ちゃらららっらら~♪家庭訪問~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。