再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

三者懇談だけど

2016-12-20 15:16:21 | Weblog
三者懇談だったので、午前中死ぬほど寝てから出向いた。
昨日庭木の剪定してくたびれたらしい。どれだけ体力がないんか、持って行かれたんかという話である。
その系統に詳しい友達だけが理解してくれているけど、多分周りはどんだけ?!くらいは思ってるだろうなあと思うが、お前らの体ではないから、ほっとけと思う。
他人の痛みが分からない人の口からだけはあれこれ言われたくありませんわ。

・・・でいつもの道を行こうとしたら、ベ○ツ乗せたトラックに邪魔されて行けなかったので(って言うか、邪魔は勘弁してくれ)違う道に行ったら、時間5分前と言うあまりありがたくない時間に到着してしまった。車は止められたけど。私は時間ぎりぎりの行動は嫌いである。
それで教室に上がったら、担任が廊下でたそがれていた。
邪魔したなあと思いつつ挨拶していたら、すごい顔で子どもがやってきた。
その時に先生が「修学旅行楽しんでくれましたか?」とおっしゃったので、
「ああ、それなら今みたいな仏頂面で帰ってきましたよ」(-_-;)

先生固まっていたけど、ごめんね。うちじゃいつものことで。先生よりうちの方が絶対迫力あるわ・・と感心してしまった。(すんな)

懇談始まったけど、部活抜けてきたから早く済ませてくれ!ってどれだけ斜め上だ・・・帰宅したらこの部分は説教やなと思いながら、私は進路は本人が真面目に決めて上の学校に行き、そこでやり抜いてくれるなら口は出さないと夫婦で決めた。
だから黙って聞いていた。

仕方ないので、担任の人相を黙ってチェックしていたのであるが。
この人公私ともに充実してんなあ・・・って言う、最近あまり見ないくらい色が良かったのである。
恐らく部活や仕事、私生活も上手く行っていると、事に恋愛運が出る場所の血色の良い事、一方で共学でない学校の子どもと大違いな血色で私は内心頭を抱えてしまったのである。
心配そこ?っておもうけど、多少は重要視されて来るのも事実。
実際指導者側の運気が良ければ、生徒以下おこぼれに預かる可能性はあるから。
ちょっとの間、子どもの顧問と部活のシャッフルチェンジしてくれたら、好成績残せるかもとあくどいことまで考えてしまった。
時間にして約10分。あっさりしたもんである。担任が担当している部活は調子がいいだろうなあ・・・いや実際調子は良く。
先生おでこで髪の毛隠していたけど、それ、もう少し風通し良くしたら、もっと運気が上がるかもと思ったが、生え際次第かなあ。

進路と部活の件だけ簡単に聞いておいた。担任とて全部の部活の状況を把握しているわけではなさそうで、
「無いとは思いますが、国体に行けば引退時期はのびますが、その場合は学校側はどうしてくれるんでしょうか?」と。
「進路はそのまま決められた通りに動くからテストが動いたりはしないが、配慮はする。ただし行事ネタによっては部活面を我慢してもらう場合があること、練習に関してもです」という返答であったが、実は私は言うつもりではなかったが、口を突いて出てきたので、もしかしたらのカンが当たるかどうかである。
先生も本人に「可能性は?」と聞いておられたけども。

私は本人の調子次第だが、本番には強いから100%ないとは言い切れないと思っている。
行く行けないの断言はできないと。

でもやるのは私ではない。本人の心がけ次第である。見えないもんが協力してくれたらありうる話。
後は本人が帰宅してからの話。

担任には最後に「先生は顔の色がすごく良いのですが、公私ともに充実していらっしゃるのですか?」とぼやいたら
「本当ですか!!!」と。特に恋愛面とは言わなかったが。

残念ながら、私先生の人生なら当てることが出来るよ。( ̄▽ ̄)

だが、私は三者は別にして、私のマッサージで元気になった人の顔と、人の手相と人相を見ると楽しくなります。
面倒もだいたいこんな感じでやり過ごしている。実は。正直周りにいたら気持ち悪いだろうなあ(-_-;)
身体が動かないと出来ない話であるが、結局好きなんでしょう。
子どもには、そう言うものを大人になるまでに見つけてもらいたいものである。
私が見つけたのは30過ぎてからのこと。かなり遅かったのである。

あることがきっかけでその道に入り、主婦だったから勉強も出来たし、本を読む時間も沢山あった。
マッサージがきっかけで、そこから手のマッサージや顔のマッサージをするのに、人相と手相に興味が出て今に至る。
そして、手相と人相は自分の身を守ることにも結果的になった。
家族や大事な人に対して、こう言う守り方もあるって知ったのは最近だが、勉強は細々とでも出来たら嬉しいです。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一年 | トップ | 私には »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。