再就職&これが私の修行の道!

再就職かけようと思って数年、しかし諸事情あって、起業したほうがいいのか、家人立てて主婦やってる方がいいのか・・・

お客様~

2017-06-16 19:43:07 | Weblog
今日の勤務のことである。

お客様がお見えになったのだが忘れ物をされたので、代わりに書類を書いていただくことになるのであるが、お客様私に向かって、
「なあ、番地わかる?」
私はお客様お見かけしたのは初めてだし、「知らんわ」と突っ込みそうになったのであるが、ここはお客様あってのことで黙って固まるしかなかった。

お客様、わたくし見たことないお客様の住所はわからないですから!!
善良な方であったが、問題は書類とデータ入力されているものがあちこち違う上に、最初のお客様カード見たら、こちらでかかれている電話番号と全然違うので、学生バイトさんと唖然とするしかなかったのである・・・
2人で関係ある書類全部探したのだけど、「これ違ってますよ」と言われ、
「申し訳ないのですが、お客様が私に番地解る?っておっしゃった時点で、色々疑わなきゃ不味いだろって話だろうと思います」とぼやいたら、学生さん大笑いしてたなあ。

高齢化進んじゃっているせいもあってか、こういう案件案外多いんです。
あと、皆携帯持つから電話番号がごちゃごちゃになっている。結局自宅番号、会社番号、携帯番号を覚えてないといけないから、ちょっと御年が上の方は混同して、書かれたもの、口できいた物、登録されたもので全然違っているとか平気であるのだ。
こうなると地獄を見るのは受けるこちら側である。「どれやねん・・正しいのは!!!」ムッキー!!!!となる。

昔なら同居だったから、大半お嫁さんがこなしてこういう問題は少なかったんだろうなあと。
友達とよく話すのであるが、そのうちコンビニや何かしらのチェーン店もそろそろ年配者のバイトであふれるんじゃないかって。
実際、職場の近所のコンビニは明らかにリタイア世代の方が立っておられるから。
最初はレシート裏返しで渡されたりしていたのだけど、行くたびに接客のレベルが上がっていらっしゃる。
友達のところの仕事先は70の方がいらっしゃるらしいが、「私より元気~」って友達ぼやいていたな。

一方で、先日他の方が担当されたネタで料金が違うと文句言いにいらしたお客様。
確かにお客様は正しかったのであるが、まあ言いたい放題で正直いい気持はしなかったのであるが、今日もいらっしゃったのである。
先手打った方が勝ちだと思った私は「いらっしゃいませ。先日は大変失礼いたしました」

そしたら、サングラス外してにかっと笑って、「あれ・・・間違いだったでしょう?」「はい・・・申し訳ございませんでした」
「だけど、あの時は私がちゃんとこちらに持参していれば、こんなことにはならなかったからね~」
笑って許してくださったらしい。
次回からは気をつけます。だが笑うと可愛い顔されてるんですよ、私よりも年上なんだけど。
悪いけど、そっちの顔の方が素敵なので、出来たら笑っていただけると嬉しいです。

・・・で次はお客様じゃないんだな。
一応各部署に配布されるネタのうちのいくつか。

社長が希望しておられるのは・・・と書かれたもの。
だが、私は社長の顔すらみたことがないのである。
支店が多いとか、末端のパートとかになると、社長と話すこともないし顔をみることもない。
仕方がないのかもしれないが、これでは社員他の士気が上がるかどうか微妙なんじゃないかといつも思う。
ついでに最後に「女優になれ」と書かれていて、思いっきり突っ込みそうになった。
確かに研修中言われたのが、「ここは舞台、私は女優でもないけど、そのくらいの勢いがなければここは勤まらない」

はあ、そういうことですか。
悪いけど仕事で手は抜かないけど、姿も見えないような奴の言うことはいそうですかって聞ける人間が何人いるのだろうか。
給料で拘束されているのだから聞くのは当然なのは頭ではわかっている。しかし、顔も見えないのに滅私奉公的なことをつらつら言われてもね。
私には長年謎なんです、この辺。
まだ、支社や本社つなげたネット会議があるだけマシなんだろうなあと。

前にいた会社でネット会議で初めてオーナーたるものを拝見させていただいたが、きっついおっさんやなあとしか思えず。
そこの社の方針なんかなんなんかわからないが、上があんなだから全体に部下を注意する際のやり方が有りえん内容で、はあ上がそうだから全体がそうなんかと妙に感心してしまったのである。
実際、褒めるのは大勢の前で、注意は周りがいないところでと言うのが出来る上の人は案外少ない。
公衆面前で他人責めるような行動は正直。

最後に、全員の時給が上がるものがきていたのだけど、今までものすごい物を見てきた私は学生バイトさんの前で、
「悪いんだけど、穿った中年の言い草で悪いのだけど、給料が遅配されるとか、逆に美味しい話って言うのはね・・・あまり信用できないんですけど」
やっぱり学生バイトさんは大笑いされたのである。
ごめんなさいね、中年は擦れまくっているんです。穿った見方しか出来ない。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怖かったもの | トップ | 有り得ない&姑根性? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。