再就職&これが私の修行の道!

再就職して時間だけ無駄に経過しています

大学病院に行く

2017-09-02 08:03:55 | Weblog
これは親の半年検診。

もうじき術後4年になる。
本人もきつくて大変だっただろうと思うが、担当医&執刀医がものすごく良い先生だった。
本人にとってラッキーだったのであろう。

今日は絶飲食でうちにやってきた。
本来車禁止と言われているので、去年のこの頃みたいに看護師さんに「患者さん車のカギを持っておられます。悪いんですが娘さん(私)今日は運転して帰ってください」と私が怒られて、私の車を自宅に戻し、親の車に乗り換えて病院に舞い戻って実家にと言うのがあったので、
「車はそちらの車で行きますわ」と。

悪いけど、親の車はプ○ウスからス○フトに変わっていて、ス○フトにかんして言えば以前私が乗っていたスズキのカ○タスが良くなったなって感じだった。
だからすぐにカンは取り戻したのであるが、一方でうちの車に感謝したのである。街乗りならともかく、距離走るんならでかい方が楽だわ(;^ω^)

病院では半年先の予約は入れられないから当日予約の枠で入るのだが、今日は本人も検査2つと矢鱈待たされることがつらそうで、検査二つ終了したときには目の焦点はあっていないし。(こりゃ送るの決定だな)

検診で先生は異常ありませんと。問題は生存率に協力している父は先生からしたら多分優秀な患者であろうけども、数か月前に入院したことを知って、その後密かに顔色が変わった。
多分私はこそっと病院名とそっちの担当ドクターの名前を言ったから、もしかしたら後から問い合わせる位はなさったかもなあと思いつつ。
次回から半年より伸びて、7か月後の検診となった。

だが今日は他所から号泣が聞こえてきたので、ガン宣告とかされて何かあったのかなあと。
ただ、ここの病院。死相の出ている患者は外来にはいない。術前と術後の変化があるからわかるけど、大半は命拾いをさせてもらっているのだなあと。

病院は2時くらいに終了したので、親の車を駐車場から出して正面玄関につけた。
親の希望はデパートって言い張るからそちらに。
宝くじ売り場とお気に入りの店があるようで、結局3時までは絶食だったのでそれまでに買い物をして、食事して、またパンを大量買いして帰途につく。
食事は私が働きだしたこともあって、金を出そうとしたら「出すな~」って言うから、あっかんべーとかやりながら「聞こえなーい」←バカ
たまには親孝行させろ!!

その後車に乗り込んで、親は私の家に戻ると思っていたが、黙って車線変更してばれた(笑)
「戻せー。車線!!わしは運転できるー!!!!!」
「聞こえなーい♪」「だから車線戻せ」「何言っているか全然聞こえなーい」
途中でメイン道路に出た途端親は諦めたが、「迷惑をかける気はないし・・・なんでこんなに頑固なのかな?」
「え?車で出たらダメって話だったよね。病院からの指示で。でも車で出てきたのは誰でしたっけ?(笑)頑固はどちらかしらーん??」
「ぐぐ・・・」
「おばあちゃん(仏壇)に手を合わせて帰れば何にも問題ないじゃん。他に何か問題でも?」

をほほ、私が車を出さない時点で怪しいと思わない方が悪い。
結局一般道であったが1時間で実家。その間助手席で舟漕いでいたけど、そいつは内緒にしといてやる( ´∀` )
医者がアカン言うたものに反抗したら駄目だよ。10年前ならまだしも、今の身体じゃあかんやろって話。

近いうちに他の者に私の「聞こえなーい」が笑い話で伝わるんだろうけど、私は気持ちが分からないではないのだ。
JRの揺れ方が当人の体にきついんじゃないかと、待ち時間も込で、車の方がって気概があるんならボケてない上に他人様に迷惑かけないなら乗って来い!
尻拭いは滅多にしないが、この件に関してはする。

私は実家に1時間だけいて、それからJRで帰宅。
田舎路線ではあるが、あれ・・・実は癒されるんだよね。
だから私も実害ばかりではない。

帰宅は夜8時過ぎたが、家人と子どもは2人で仲良く遊んでおりました。
たまには私がいなくてもいいんじゃないのか?この家も。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ足でも | トップ | 休みになれば »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事