なんてことない日常

ちょっとしたこでも気になったら書いていくブログ

冷たい飲み物、イコール悪いもの?

2017-06-18 12:54:13 | 日記

夏は冷たい飲み物が欲しくなるもの。だけど、健康を考えると常温や暖かい飲み物を取ったほうがいい…そんな風に思い込んでいました。実際、暑い場所から帰ってきて冷房の効いた部屋で冷たいお茶をがぶ飲みすると、お腹が痛くなってトイレへ直行することも多々あります。

冷たい飲み物イコール体に毒!

というほどではなくても、まあ優しくはないのだろうな、という漠然とした意識がありました。しかし詳しく調べてみると意外な効果がある様子。暖かい飲み物は内臓を冷やすことがないので体に優しいのは確かですが、眠たくてぼんやりしている体を目覚めさせるには冷たいものが良いみたいです。

冷たい炭酸水など、ちょっとパンチが効いたものを飲むと頭がスッキリしたり、いらだちが収まったりしますよね。本人の好みにもよりますが、ストレス解消の効果があるのだと思います。もちろん、ガブガブと飲み過ぎたら前述の通りお腹を壊すので、ちゃんと量は考えないといけませんが。体が欲しがるものはそれなりに必要なものなんだなあ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の体重は見た目では分からない | トップ | サプリメントってカプセルだ... »

あわせて読む