穏やかな暮らし

50才を過ぎた私、日々の暮らしを綴るブログに挑戦

春はもうすぐですね。

2009年01月29日 | 
半年近く留守にしていたブログです。ご無沙汰をしています。

河津桜です。もちろん今年の……。数日前、今井浜を訪ねました。もちろん河津桜を愛でに行ったわけではありません。あの川沿いの桜並木は蕾だけ!

ホテルの庭の数本の桜が咲いていたのです。気の早い花見客のためでしょうかね。

春はもうすぐ! 
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

簡単モンブラン、材料は栗かのこと生クリーム、そして…

2008年08月07日 | 
有名な「小布施堂の栗かのこ」です。これだけで充分美味しいのに、加工しちゃおうなんて! 栗かのこの餡を生クリームに混ぜれば美味しいマロンクリームになるのでは? と思い立ったらどうしても作りたくなりました。スポンジを焼けばいいのでしょうが、この時期どうしてもオーブンを使う気にはなれません。市販のクラッカーかタルト台と思って食品売り場で見つけたのが「ロッテのカスタードケーキ」です。これもそのまま食べても充分美味しいもの。そのケーキにマロンクリームをのせ、栗を飾って… 簡単モンブランの出来上がりです。

            

手作りというのもはばかられるモンブランの完成です。このケーキに生クリームとイチゴをのせれば簡単ショートケーキだわ、と別のアレンジまで浮かんでにんまりです。子どもがたくさん集まったときなんて、ショートケーキ10個買うのは高いけど、これならいいわね、などと自画自賛しながらも、子どもが集まる機会などないのにと苦笑してしまいました。

ロッテのカスタードケーキ! なかなか美味です。妙な加工なんていらないですね、本当は。日持ちするこのようなタイプのお菓子もとても美味しくなっていることに改めて驚かされました。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュトマトでトマトソース

2008年08月06日 | 
料理用トマトが生協から届き、早速作ったトマトソースです。オリーブオイルが少ししかなくて足りない分をサラダオイルにしました。しかし、これが幸いしたのか、とてもさっぱりしたトマトソースになりました。パスタでもと思っていたのですが、味見をしていて「これはクリスピータイプのピザしかない」と確信し、このトマトソースはピザソースになりました。

             

トッピングは生ハムとバジルと決めていたのに、バジルを買い忘れ、急遽ピーマンになりました。暑さのため、生地も市販品(クリスピータイプ)です。生地にトマトソースを塗り、チーズをトッピング、オーブントースター強で5分ほど焼き、生ハムとせん切りのピーマンをのせました。バジルならもっとグーです。

フレッシュトマトの美味しさいっぱいのピザになりました。

今回の簡単トマトソースのレシピです。よろしかったらお試しください。

料理用トマト(4個)を湯むきして種を取り切っておく。鍋にオリーブオイル&サラダオイル(1/2カップ)を熱し、みじん切りしたにんにく1片とたまねぎ1/2個を入れてしんなるするまで炒める。さらにトマトを加えて炒め、タカの爪とロリエも加えて程よい固さまで煮詰める。塩コショウで味を調えれば出来上がりです。

とても簡単なのに本格的なトマトソースで大満足でした。今回はなぜか、大好きなバーミックスを使いませんでした。少しトマトの食感があってそれもまたいい感じという気がしたからです。料理用トマトでなくても完熟トマトなら美味しくできるでしょうから、ぜひお試しください。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

冷しジャージャー麺のランチ

2008年07月22日 | 
連日耐えられないような暑さが続いている。昼食を作る元気もなくなろうというものだが、食い気に負けて買い物に出かけた。仕事をしていた頃、近くの中華屋さんでよく食べたジャージャー麺が作りたくなったのだ。

スーパーで生麺を物色していると…肉みそ付きのセットが…『シマダヤ冷し炸醤麺』。あらら、これなら簡単とインスタントのジャージャー麺のランチになった。

なかなかの美味。きゅうりと長ネギを1本づつトッピングして、付いている肉みそをかけるだけで、本格的ジャージャー麺となった。これだけトッピングしたのに、味が濃い目だったのが、ちょっぴり残念! 少なめに肉みそをかければ、かなり美味しい冷しジャージャー麺だろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏野菜のキーマカレー

2008年07月21日 | 
今朝からあっちこっちのテレビでカレーを特集していた。それならわが家も!とランチにキーマカレーを作ってみた。

鶏ひき肉、にんにく、たまねぎ、トマト、茄子、ピーマンと有り合わせの材料を小さめに切って炒めて火が通ったら、塩こしょうで味を調え、カレー粉を入れるという簡単なもの。水分は野菜から出たものだけ。そして隠し味はカスピ海ヨーグルト! さっぱりして食べやすい一品となった。

市販のルーではないのでカロリーもかなりダウンできているはず。その後、生協からズッキーニやパプリカ、インゲンなどが届いた。きっとこれらを入れても美味しくなりそう! これらを入れたキーマカレーは次回ということで…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今頃?と言われそうですが…カスピ海ヨーグルトブーム

2008年07月18日 | 
世の中からはかなり遅れてやってきたわが家のカスピ海ヨーグルトブームです。整腸作用や免疫力を高めるなど、健康効果がいろいろ言われていますが、ある日ネットで見つけた「血圧が下がったという報告がたくさんあります」というひと言で、では作ってみようと購入してみました。現在血圧が高いわけではありませんが、両親とも血圧が高かったので、安心できない体質だと思っています。食べるもので健康を維持できれば何よりですからね。

            

というわけで、週1~2回のヨーグルト作りが始まりました。最初は牛乳に細いアルミパックに入った種を入れ、12時間位で室内に保存して初めてのヨーグルトになりました。その後は出来たヨーグルトの一部を取り分けて、次のヨーグルトの種にしています。150cc位取り分けた種は800ccの牛乳に混ぜ、5~6時間でヨーグルトになります。

始めてから約1カ月になるので、私としては飽きずによく続いているというべきでしょう。ヨーグルトの効果は実感できていないのですが、このパック(生協で購入したセット)に入っていた“コラーゲン”がとても気に入ってしまっています。サプリメントは摂らないという私の信条に反しているのですが、肌の張りがいいような気がして止められません(笑)

ちなみにカスピ海ヨーグルトを気に入っているのは夫と私。息子たちは普通のヨーグルトが好きと言っています。アトピーにもいいというので、食べさせたいと思うのですが、私たち夫婦ほど毎日食べるという気にはならないようです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

女性バスドライバー発見

2008年07月14日 | 
女性の進出はどの職種にもというのは今や当たり前の話ですが、ついにわが家近くを通る路線バスにも女性ドライバーが登場しました。「わぁ、大きなバスを動かすってスゴイ! 大型免許を取って何年でこういうバスを運転出来るんだろう」というのが私の第一印象です。

偶然にも2回続けてこの女性ドライバーのバスに乗ることになりました。その際の女性の反応についてひとこと。

最初に乗ったときは、50代か60代の女性二人連れです。「あら、女の人よ」「だからよく揺れるんだ」と。カーブで揺れるのは女性だからじゃないし、男性ドライバーだって上手い人も下手な人もいるし、時々暴走バスかしらと思う人もいるのだから、女性は下手とか、揺れるなんて言わないで欲しいものです。

2回目は違いました。女子高生の二人。「あ、女の人だよ」「スゴイ」「うれしいよね、何か、すっごくうれしい」ですって。語彙が少ないのか、うれしい理由は言葉になっていないのですが、恐らく男性ばかりと思っていた職種に女性が進出していることがうれしかったのだろうと私は勝手に想像しました。

女性の社会進出の敵は女性なんて言われたことがありますが、これもその一種でしょうか。私は前者の世代になるのですが、女性だから最初からダメと決めてかかるオバサンにはなりたくないものです。

頑張れ、女性バスドライバーさん!
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

週2ゴルフで足が痛い!

2008年07月11日 | 
ふくらはぎが張って、歩くのがツライ~今日の私です。コースデビューしてから1年になります。上達したとは言いがたいのですが、今週はゴルフに2回(火・木)も出かけてしまいました。中1日をはさんでのゴルフは体力的に厳しく、ホイホイと予定を入れたことを少々反省しています。

そんな体調にも関わらず、今日はビッグサイトで開催されているスポーツウエアのバーゲンに出かけました。広い会場でゴルフウエアやバッグの売り場に溢れる女性たちを見ていると「ああ、女性のゴルフ人気はスゴイんだぁ」と実感します。

私と同年代の女性が多く、みなさん日に焼けています。UVケアをしても万全とはいかないからでしょう。かくいう私もしっかり袖の跡くっきりに焼けてしまっています。そして気づいたのです。そんな女性たちの顔にシミが多いことを! やはり、紫外線対策はもちろん日焼けあとのケアもしっかりしないとシミだらけになってしまうようです。ゴルフは楽しい、楽しいなどと遊んでいると、とんでもないことになると会計のレジに並びながら考えていました。並んでから会計が済むまでに40分もあったので、周囲を見渡し、自分を振り返る時間がたっぷりあったわけです。

そんなわけで、私のふくらはぎはさらに痛みを増しています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日で6月も終わりだなんて…

2008年06月30日 | 
「年をとると月日の経つのが早くて」と母がよく言っていましたが、最近この気持ちがよくわかるようになりました。今年も半年が過ぎてしまったわけですね。今月の私あれこれをまとめて。

自家製の味噌。まさに手前味噌で、激ウマ!

この味噌でラッキョウ漬けも

那須のホテルフロラシオン
小さなホテルならではのよさが気に入って、昨年12月に初めて訪れてから、これで3回目になります。料理も美味しくてグーーー!…安愚楽牧場のホテルだから当然といえば当然ですが。

ペニーレイン
という那須のパン屋さんも3回目です。春工事をしていたテラスが完成していました。ここで珈琲とシフォンケーキをいただき大満足。平日でこんな風に空席がありましたが、夏には並ばないと入れないような混雑になるのでしょう。家族へのお土産はここで大人気のブルーベリーパンと安愚楽牧場のステーキでした。那須の美味しさを独り占めするわけにはいきませんから…。

ベランダのケナフ
ケナフは繊維が多く成長の早い1年草で、木材パルプに代わる紙の原料として注目されているそうです。今年市川で開催される健康都市国際大会で使われる紙を作るプロジェクトに参加してみました。手間もかからないとのことで、苗をもらってみましたが、収穫できるかどうかは???

そんなこんなで6月が終わろうとしています。今月のゴルフは雨で中止になり、雨女?と不安がよぎっていますが、梅雨前線のせいよねと居直っています。

明日から7月、もう少しブログのUP頻度を増やそうと決意してみました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いい映画を観ました

2008年06月30日 | 
『花はどこへいった』を観てきました。ジャーナリストだった亡夫の肝臓がんの原因がベトナム戦争で使われた枯葉剤ではないかと疑問を持った監督が、ベトナムを取材したドキュメンタリー映画です。

現在も多くの障害児が貧困の中で暮らしています。祖父母が枯葉剤を浴び、孫が重度の障害を持って生まれているという現実。重いテーマですが、目をそむけてはいけない現実であると感じました。枯葉剤で大きな収益をあげたのはアメリカの会社であり、賠償を求めた裁判の訴えも退けられています。貧困の中、家族が支えあって、重度の障害児を育てている姿に胸を打たれました。


ジョーン・バエズの『雨を汚したのは誰』で始まり、PPMの『花はどこへいった』で終わります。私も高校生の頃、これらの歌を聴いていました。それから40年近く経つのに、ベトナム戦争は終わっていないのだと感じました。ただただ戦争は許せない。心から思います。

何もできない無力感を抱きながら、出口にあった支援金箱にわずかばかりをカンパしてきました。東京での上映は金曜日で終わってしまうようですが、なるべく多くの人に観て欲しいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加