夜桜や 夢に紛れて 降る、寝酒・・

観念らの規定性らによる、事象らの成り立ちようらへの解枠にも絡めて、 天下経済系の可能的な成長の度合を増すべき事らを述べる

荒れ狂う 地上は避けて 地下を行け 避難経路に 住める施設ら

2016-11-12 03:25:28 | 日記
【 店舗や、住宅に、事務所ビルなどを建てる場合に、 その地下に、 避難経路らの一定部分や、
住める避難施設を成す事を、 法律でも義務付け、
補助金を出す等もして、 公共事業において、
成す、 地下の避難施設らと合わせて、
日本国民らの存続性を確保できる度合を増してゆく為の段取り事らが、 より早くに、成される様に、
一般の日本国民の各自が、 できる事をやれば、
いいだけの事だ。 すでに、 日本国民らには、
その為の、技術体系知らも、資源らもある 】 。

ネット記事+論弁群+;

☆ 博多駅前の道路陥没、
犠牲者ゼロの対応に評価 ;
自主的な交通規制のわずか5分後に、 穴 ;

11月8日、に、 福岡市の博多駅前で、
地下鉄の工事中に、 道路が崩落した事故。

深さが、 15メートルもの巨大な穴があいた
にも関わらず、
巻き込まれた人はいなかった。

早朝とはいえ、 九州の玄関口である、
博多駅の目と鼻の先だ。
人通りがまったくない地域ではない。
現場では、何があったのか。
【BuzzFeed Japan / 籏智広太記者】

作業中に異常があったのは、
11月8日午前5時ごろ。
トンネル構内で、 水が噴き出し、工事を止めた。

地上に影響が及ぶ可能性がある、
という判断から、
10分後には、 交通規制が実施され、
付近の道路が通行止めになった、 という。

その5分後の、午前5時15分ごろに、
道路が崩落。
現場に通行する車両は、 なく、
巻き込まれた人もいなかった。

@r96xwubr77qecbw for BuzzFeed
交通規制も現場判断 ;

この交通規制を実施したのは、
現場のとっさの判断だった可能性が高い。

県警の広報担当者も、
BuzzFeed News からの取材に、
「 110番通報があったのが、 午前5時14分。
市の方で、規制をかけたのでは 」、 と指摘した。

市交通局の担当者は、
「 県警の到着を待てずに、 工事関係者が、
車を使って規制をした可能性があります 」 、
と話す。

一部のメディアは、
通報を受けた博多署が、 交通規制をした、
と報じているが、
実際は、 現場の迅速な対応が、
人命を救ったともいえる状況だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00010005-bfj-soci


☆ どーも僕です。(どもぼく)@domoboku
博多の事故、犠牲者ゼロは、奇跡と思ってたが
?工事を即時中止し博多署に要請した現場
?要請からすぐ交通規制した博多署
(5分後に道路が陥没)
?朝の内に避難勧告を出し避難所も設けた福岡市

…全てが、 神対応。
日本の危機管理力の真髄を見た
https://twitter.com/domoboku/status/795832381093474304
31,351リツイート
18,904いいね


しばき隊発狂

野間易通@kdxn
自然災害でもなんでもない原因で見たこともない光景が現出しそこらじゅうで停電が起きたりしている状況で「神対応」とか「日本の危機管理能力はすごい」とか、頭のネジがぶっ飛んでる。@domoboku
野間易通@kdxn
不幸中の幸いで胸をなでおろずべき事例ではあると思いますが、「人通りの少ない早朝でよかったですね」以外の感想はなく、日本の危機管理能力の優秀さとは関係がないと思います。@showta1220


@ こーいうことを言う奴に限って、
いざというときに、 何も出来ない。
ホントに、 漫画だな、 こいつら、在日員らは。


@ 工場現場には、 経営者から、
権限を移譲された、現場代理人がいて、
事故時の法的責任を負わされてるので。
社長決済なんていらないんだよ。
現場代理人の決定 = 経営者の決定。


@ 崩落するであろうことが、
容易に想像出来るほどの、 水と土砂が、
降ってきたんだろうなあ…


@ この現場は、 非透水の岩盤内を
掘っているわけで、
大量の出水 = 崩壊 、 という認識があったのかと思う。
それか、 前に、同じような災害現場にいたかだな。


@ 施工ミスとは思わないが、 仮に、
施工ミスだったとしても、
崩落を予想し、 5分で、 地上に這い出て、
交通規制をかけた判断は、 見事としか思えない。

@ >>16
こいつ ≒ 野間君 、 の祖国の良い例→
セウォル号 。

@ しばき隊は、 日本人が、 ホントに、
嫌いなんだな。 俺たちとは、 人種が違う。
わかり会える日は、 来ないだろう

@ >>16
こいつは、 何にでも噛み付いてんのか?
吐き気がするわ

@ 日本人が死ななくて、悔しい、 と、
読めるから、 もう、こいつは、 何を言っても、
駄目だ 。


☆ 東京都は、 青梅市で、
月ノ輪熊 ツキノワグマ 、 が、 相次いで
出没している。

11月8日には、
JR青梅線の御嶽駅から、
約200メートルを東の、 多摩川の左岸に、
親子と見られる、 クマの3頭が現れた。

翌る9日には、
直線距離で、 3キロほどを、 多摩川を下った、
JR二俣尾駅の付近に、 3頭が出没。

10日には、
同駅の北東の約3キロの住宅地の近くの、
道路を横切る、 1頭への目撃情報があり、
同日の夕に、 体重が、 60キロのメスを、
地元猟友会が殺処分した。


【写真】青梅で、 相次ぐ、 ツキノワグマの目撃 。

 8、9両日の3頭が、 同一のクマかは、
分かっていないが、
紅葉狩りや、 秋のハイキングシーズンの
最盛期を迎え、
専門家は、 「 非常に危険な状態だ 」 、 と、
注意を呼びかけている。

 青梅市では、 10月の下旬にも、
クマが、 連日を出没する騒ぎがあったばかり。

同月22日には、 120キロのオスが、
翌23日には、 80キロのメスが殺処分された。

いずれも、 住宅地で、
青梅市によると、
記録が残っている、 過去の10年間で、
ここまで、 民家に近い所らで、
クマが確認された事は、 初めてだ。

 10月に殺処分された、1頭目のオスは、
同月の中旬から、 近くの飲食店で、
食材を荒らした、 クマとみられる。

22日の早朝から、
市職員と地元猟友会のメンバーが、捜索にあたり、 茂みから出てきたところを射殺した。

 2頭目のメスは、
1頭目を射殺した直後に、 現場から、
約4キロを下流の、 多摩川の河川敷に、
クマが逃げていった、 という通報があった、
その翌る23日の朝に発見し、射殺した。

 ツキノワグマの生態に詳しい、
「 日本ツキノワグマ研究所 」 の、
米田 ( まいた ) 一彦理事長は、
1頭目のオスの大きさに注目する。

「 120キロというと、
野生のツキノワグマの、 ほぼ最大級。
強いクマは、山奥の最高の場を占拠するもの 」 、
という。

そんなクマが、 住宅地に現れる、 というのは、
「 ドングリなどの食料が、 よほど、
不足しているのだろう 」 、 とみる。

  米田理事長は、
「 雪が降れば、 クマは、 一斉に、
冬眠に入る。
栄養状態が悪い年ほど、 冬眠は早い。
クマの出没は、 いずれ、 終息する 」 、 と、
前置きしつつも、
「 まだ、 いつ、 どこで遭遇するかは、
全く、 予断は許さないだろう 」、 と話す。


 クマへの対策で、 最も大切なことは、
遭遇しないことで、
米田理事長によると、
市販されている、 高い音が出る、
「 クマ鈴 」 を身につけ、
人がいることを、 より早くに、
クマに知らせることが、 有効だ。

万一、遭遇してしまった場合は、
背中を向けたり、
腕を左右に動かしたりすることが、
最も危険だ。

クマ達は、 動くものに反応し、
相手が、 自分より弱い、 と判断すると、
襲ってくる、 危険性が高まる。

「 背を向けず、 声を上げずに、
ゆっくりと、 後ずさりして、
距離をとってください 」 、 と、
注意を呼びかけている。

( 抜井規泰記者 ) 朝日新聞社 。


☆ インドの、 モディ首相は、
11月8日の夜に、
テレビで演説し、
高額紙幣の、 1千ルピー
( 約 1600円 ) 札 と、
500ルピー ( 約 800円 ) 札を、
演説の約4時間後から、 無効にする、と、
突然、発表した。

偽造紙幣や、 汚職、に、 資金洗浄などへの、
根絶が、 目的だ。

旧紙幣は、 10日以降は、
銀行などで、 いったんは、 預金をした後で、
新紙幣で引き出せるとしているが、
混乱は避けられそうにない。

 新紙幣は、
2千ルピー札と、 500ルピー札の2種類。

旧紙幣での預け入れは、
「 1週間に、 2万ルピー
( 約3万2千円 ) まで 」 、 などと、
上限が設けられている。


地元のテレビは、
発表の直後から、
使用が不能になる、 高額紙幣を、
現金自動出入機 ( ATM ) で、
預金してしまおうと、
銀行らに、 人々が殺到する様子を伝えている。

 政府系の、 病院や鉄道、に、
ガソリンスタンドなどでは、
例外的に、 引き続き、
旧紙幣を使えるとしているが、
ニューデリー市内のスタンドらは、
高額紙幣への受け取りを拒否し始めた。

 モディ氏は、
偽造紙幣が、 テロの資金源になり、
インフレの原因になっているとして、
「 一時的に、 困難はあるが、
みなさんなら、 国家のために、
やり遂げることができる 」 、 と、
忍耐を求めた。
http://www.asahi.com/articles/ASJC90FWQJC8UHBI03W.html


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資源やサービスらを配分させ... | トップ | 主権者余剰 ≒ 主権者... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。