夜桜や 夢に紛れて 降る、寝酒・・

観念らの規定性らによる、事象らの成り立ちようらへの解枠にも絡めて、 天下経済系の可能的な成長の度合を増すべき事らを述べる

イラン国内の基地から、ロシアが、アイシスへ空爆

2016-09-15 13:24:41 | 日記
根途記事+論弁群 ;

@ 火病搭載型スマホ、
ギャラクシー\(^o^)/オワタ
「 日本国内で、 ギャラクシーを所持、
販売をし、 させている者である、
与野党の政治家らと、役人ら等は、
永久隔離の終身刑 」
くらいに、 厳しくしないと、
今のゆるゆるの日本国民らの対応じゃあ、
日本の飛行機は、 落ちるんじゃねーの。


@ Galaxy Note 7 。
 米国だと、 この機種の、
機内への持ち込みは、 禁止だったはず。 
 
日本で、 怖いのは、
同メーカーの名前を隠した、
「 成りスマシ 」 の製品があること。 
テロに使われるかも・・?

@ うちも、 支那製のライターが、
発火して、 危うく、 火事になるとこだった。

テーブルは、 真っ黒、
部屋中が、 煤だらけだったけど…

だから、韓国とは関わるなと、
何回言ったら、 わかるんだ??


@ ようやく、 ギャラクシーが、
在日朝鮮人のテロ兵器と、
世間一般に知れわたるようになったか!

あれは、 危険物取扱者として、
資格を持っていないと、 扱えないんだぞ!

@ 韓国GDPの20%を稼ぎ出す、
大企業の根幹を揺るがす案件だな、これは
いや~、長いようで、短い夢だったね 
稼ぎ頭であるスマホ事業のシェアは、
これから、 どんどん低下する一方か
南無さん

@ サムスン製品を、
日本のライバルと散々持ち上げているのが、
NHK 。
受信料をぱくっといて、
欠損製品を宣伝したんだから、
受信料の全額を返すのが、 筋だろ

@ 今だに、 CMを流す、
TBS・テレ朝・ウジテレ・日テレの、
朝鮮テレビ局! テロ行為なんだよ!


☆ 韓国製って、 食べ物以外も、
やっぱり、 危険なんだな


Market Hack ;
広瀬隆雄氏の論説記事+ ;

ロシアの、 シリアへの爆撃が、
これみよがしに、報道されている理由
投稿者:hiroset
2016/ 8/17 20:47

ロシアが、 今日も、 シリアのISISに対して、
爆撃を行いました。
これは、 バシャール・アル・アサド大統領の陣営を支援するためにやっていることです。

ロシアの、 ツポレフ Tu-22M3 、 が、
バラバラと、 爆弾を投下している写真が、
いろんなメディアで、 これみよがしに、
報道されています。

このニュースのポイントは、
ロシアの爆撃機は、 イランの基地から飛び立っている、 という点です。

なぜなら、 イランが、
外国の軍隊に、 イランの基地の使用を
許可するのは、
1979年の、 イラン革命の以降では、
今回が、 初めてだからです。

イランにとって、
外国の軍隊が入って来る、 というのは、
歴史的に、 きわめて微妙な問題でした。

第二次世界大戦の当時は、
イランは、 どちらかといえば、
ドイツに好意を持っていたけれど、
外交的には、 中立の意思を表明しました。

しかし、 イギリスとソ連は、
ドイツ軍の脅威にさらされない、
補給路を確保する意図で、
イランに攻め込み、
シャー ≒ 王様 、 は、 降伏しました。

こうして、 アメリカを中心とする、
連合国側は、 イランを経由し、
陸路で、 膨大な武器や物資を、
ソ連に送り込んだのです。

話を現代に戻すと、
これまで、 ロシアは、
ISIS
≒ 欧米からの、 人材に、 資金と、
訓練を得ても来ている、
イスラム教徒に偽装している、
テロリストらからなる、
アイシス・イスラム国 、 に対する、
爆撃では、
ロシアの本土から、
Tu - 22 M3 、 を飛ばしてきました。

その場合には、
長距離を飛行しなければいけないので、
燃料を沢山積まないといけないし、
その分、積載できる爆弾らの量は、減ります。

この爆撃とは別に、
ロシアは、 カスピ海に配備した艦船から、
巡航ミサイルを、 ISISに対して、
打ち込むことに関し、
イランから、 許可を得た、
と、 伝えられています。

なぜなら、 巡航ミサイルは、
イランの上空を横切って、
シリアに着弾するからです。

これらのことは
( ロシアが、 イランと仲良しになっている ) 、 という印象を与えています。

加えて、 ロシアは、
トルコとも、 仲直りしています。

先の、 トルコでの、
エルドアン大統領の追放を狙った、
クーデターが起きた際に、
プーチン大統領は、 真っ先に、
エルドアン氏への支持を発表しました。

そんな、こんなで、
ロシアの、 中東における、
プレゼンス
≒ 現前性、 威信性 、 は、
俄然、 高まっている印象があります。

ただ、 ロシアの、 中東における関与は、
米軍のプレゼンスに比べれば、
まだ、 限定的であり、
主導権を握っている状態とは、 程遠いです。

ロシアの内部では、 かなり、
権力抗争が起きている、 と、 推察され、
今回のロシアのISISへの爆撃は、
ロシア国民の関心を、 海外へと逸らす、
狙いもある、
と、言われています。


投稿者:hiroset
2016/ 8/24 2:49

☆ 先日は、 ロシアの爆撃機が、
イラン国内の基地を使用しはじめたことを
紹介しました。
しかし、 早くも、
この協調関係は、崩れたようです。

その理由ですが、
ロシアが、 声高に、
「 我々は、 イランの基地から飛び立ち、
ISISを爆撃している! 」 、
ということを宣伝したので、
イラン国内から、
「 なぜ、 ロシアに基地を使用させるのだ 」、
という世論が湧き上がったことが、
原因のようです。

イラン側は、
「 ロシアは、 イラン基地の使用を、
これみよがしに喧伝しまくっている。
これは、 傲慢で、 紳士的じゃない態度だ 」
としています。

イランの国民達は、
列強に対して、
歴史的に、 深い猜疑心を抱いています。

これは、 アメリカに対しても、
イギリスに対しても、そうだし、
ロシアにも、 あてはまることです。

そういう、イラン国内的に、
センシティブな
≒ 敏感な 、 問題であることに、
ロシアの配慮が、足らな過ぎた、
というわけです。

逆に言えば、
「 なぜ、 ロシアは、
そこまで、 対外的な軍事面での成果を、
アピールしなければならなかったのか? 」 、
という、 素朴な疑問が湧きます。

それは、 プーチン大統領の、
パワー・ベースを脅かす、
不穏な動きが、
ロシア国内に出ているからかも知れません。

つまり、 関心を外にそらす意図がある、
というわけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮製爆弾らを、日本で流通... | トップ | 日本発; うまみ、科学 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。