CALL ME

ライブレポートとCD評

キング清六(Ts)トリオ

 | ライブレポート
3月23日(木)

キング清六(Ts)ヴィクトール小坂(Org)つの犬(ds)

於:サムズ・バー

お店に着いたらつの犬はまだ来ていなくて、リハ中で小坂さんと清六氏が
スタンダードの「センチメンタル・ジャーニー」を演奏していた
と思ったら同名の松本伊代の曲を演奏しだした。
8時頃につの犬が着いた。何でも八王子から電車に乗ったのだが、
乗った電車が橋本から茅ヶ崎に向かって行ったそうだ。
最初の曲はクレージーキャッツのテーマ「クレイジーリズム」。
つの犬がハナ肇みたいに机や床を叩いたが、最後のマイク叩きまでは
やらなかったのは照れだろうか?
最近よく共演するK田さんが昨日も来たのだが、アルトSAXを忘れた
そうでブックオフに行って2万円弱で買ってきたそうだ。
SAXを忘れたからといって買ってくるのも凄いが、2万円弱というのも
びっくりした。
昨日はいつもと演奏する曲が少し違ったような気がするが、
相変わらず喋りが多く、楽しいライブだった。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FUSE(with佐藤芳明) | トップ | 鈴木良雄(B)Bass Talk »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブレポート」カテゴリの最新記事