CALL ME

ライブレポートとCD評

渡辺典保(As)カルテット

 | ライブレポート
6月7日(土)

永井隆雄(P)竹内秀雄(B)岩瀬立衛(Ds)
於:野毛ジャズバー「JUNK」

横浜のナベサダこと典保さんのライブは久しぶりに聴いた。
息子のテツも昨年開店早々に出演しており、親子そろって出演した事になる。
典保さんは頭が真っ白なので、年配に見えるが実はまだ50代である。
今日は狭い店に人が溢れて、カウンターの中にも数人いたし、店の奥にも人が一杯になった。

典保さん以外は初めて聴く人達ばかりだが、ドラムもベースもなかなか良かった。ただ、ベースは縦型のエレベだったので、変にベースの音が響いていた。
なぜ、アコースティックを使わなかったのかよくわからない。
典保さんはベテランらしくツボを抑えた演奏で、とても楽しいひと時を過ごせた。ついついウイスキーを飲みすぎてしまい、その後で失敗をやらかしてしまった。(何をしたかは内緒です)

この店はチャージ・フリーなのだが、こんな素晴らしい演奏をチャージなしで楽しめるなんて・・・
これからも頑張ってほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tokyo Music Camp!vol.1 | トップ | KING清六 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL