日、一日と時は過ぎ…

脳腫瘍で亡くなった父の闘病記、認知症の母のことなどを書いていました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

更新終了

2015-01-29 | お知らせ

父の闘病記を書いてきた当ブログは更新終了しました。

よろしければ、新しいブログにお越し下さい。
私自身の病気のことや、日常のあれこれについて書いています。
おばさんは電気炬燵で夢をみるのか


介護保険認定

2014-12-28 | 母のこと
母が介護保険の要介護1に認定されてから半年。

12月はじめに再審査のお知らせが届きました。

ケアマネージャーさんにお願いして、手続きをしてもらい面接審査をしました。

手続きがスムーズに進んだようで、最短1ヶ月もしないで選定書類が届きました。

前回と変わらず、要介護1。次回の審査は2年後とのことです。


まあ、毎日、何かしらありますが(笑)

なんとか頑張っております。

ほんの少しずつ進んではいるのでしょうけれど、お薬のおかげで、進み方は緩やかなんだと思います。


父の看病をしていた時は、何もかもブログに吐き出したくて、書き続けていましたけれど、


母の状況は、あまり書く気にならないのです。

説明するのがとても難しくて……

ひとつのできごとを説明するために、回り道しながら、ものすごくたくさんのことを説明しなくてはならないので、
書いていて混乱してしまいます(汗)

それで、まあ、いいや、と、なってしまう。

看病と介護の違いなんでしょうか。




オシッコのトラブル

2014-11-12 | 母のこと

母は、もうだいぶ前から、オシッコの感覚がなくなっているようで、
一日に5枚も6枚もズボンをぬらしていました。

以前は、自分で洗濯機を回して洗うことができていたのですが、
最近はできなくなって、汚れ物を自分の部屋に隠すようになりました。


そこで、母がデイケアに行っている間に、母のパンツをすべて処分してしまい、
パンツ式の紙おむつを置くようにしました。

そして、これからは、新しいパンツをはくように頼みました

部屋にゴミ入れを置いて、使ったパンツはそこに入れるようにさせました。


おかげで、「紙おむつ」ということを認識せずに、
スムーズに新しいパンツに切り替えてもらうことができました。

その後は、一日中洗濯機がまわっていることも無く、
汚れ物でひどい臭いがしていた母の部屋も良くなってきてホッとしていたのですが、

それは、一時的なもので、さらなる悩みが増えました。


紙おむつだと、サラサラで快適なせいか、
オシッコが出てしまったことを気づかないようになりました。

なるべく気をつけていて、履き替えるように言うのですが断固拒否で困っています。


いくら紙おむつでも、限界があります。

放置したままにしているとすごい臭いがするんですよね。
第一、非衛生的じゃないですか、体にも良くないし。

それなのに、自分では気がつかないので、
私が嫌がらせをしているように思ってるみたいです。


とりあえず、着替えなどの身の回りのことは自分でできるので、
私が無理矢理着替えさせることはできません。


最後の手段で、臭いから着替えるようにと、ハッキリ行ってもダメでした。
「臭くなんかない」「何度も着替えるのは嫌だ」と……

いつも母が座っている茶の間も、尿臭がすごいんですよね。
時々は来客もある場所なので、どうしたものかかなり困っています。

最近のこと

2014-10-16 | 母のこと
月日の経つのは早いです。

母は相変わらずです。

徐々に悪くはなっていますが、
考えすぎても暗くなるだけなので、

考えないようにしています。

母は四月から、週1回デイケアに通っています。
家から送り出すまでが、また大変で、私には少しストレスですが、

帰ってくると、刺激を受けるせいかとても元気になっているので、
行かせて良かったと思っています。

家では、面倒になって、なかなかお風呂に入らなくなってきているので、
デイケアでお風呂に入れてもらえるのが助かります。

だいぶ馴れて来たので、週2回にしてもらおうかなとも考え中。

久しぶり更新

2013-07-22 | 母のこと
しばらく更新をサボっていたら
テンプレートがシンプルになっていました。

2ヵ月ぶりです。

母の状態も、私の状況も大きな変わりはありません。

母は、良くなることはなくて、
徐々に悪化していくしかないのですが、

少しでも、ゆっくりになるように、
できるだけのことはしようと思っています。

認知症の研究も少しずつ進んできているみたいですから、

改善できるようなお薬が、
一般でも使えるようになる日が来るといいですね。